叱ってくれても 怒ってくれても 嬉しいから
Tue.03.09.2013 Posted in 恋愛
昨日のことだが、仕事中に誤魔化して病院に行く事が出来ず、奴に体調不良がバレてしまった。
オレが病院に行くという連絡が奴の耳に入った途端、奴はオレにメールを寄越した。

『今どこ? まだ社内ならエントランスに来て』

物凄く怒られる予感がした。
まだ社内に居たのでエントランスに行ったら案の定、奴は今にもオレをビンタするかのような険しい表情で立っていた。

「隠していた。すまない」

とオレは謝った。だが遅い謝罪だった。

「酷いね」

奴はオレを睨みつけた後に数秒間うつむいて、オレの腕を掴んで裏口の扉へと向かった。
暫く黙っていたのはオレを叱咤する言葉を探していた為か、あるいは怒りを爆発させまいと飲み込んだ為だったのか……。

「いつから?」
「症状を自覚したのは7日ぐらい前から。だけど始めは不規則な生活でもなる程度だった」
「頭痛がしたのは? 昨日も酷かったんでしょ?」
「5日前で……」
「いや、今は問い詰めている場合じゃないね。検査に行ってきて。元気になったら続きをするから」
「すまない」
「怒ってるよ」
「ああ……」
「物凄く怒ってるんだから」
「すまなかった。心配を掛けたくなくて。大した事ないと思っていたし」
「良いから、早く行って」

奴がそこまで心配するとは思わなかった。それにオレも、こんなに悪化するとは思わなかったし、検査結果が出るまで内密にして奴に余計な心配を掛けたくなかった。そんな大した症状ではないと楽観していたから。

で、オレは病院に行ったのだが、昨日は月頭の月曜日ということで想像を絶するほど混んでいた。
CTもMRIも先客でいっぱいで、とても上司からもらった時間内で診察が終わるとは思えなかった。せめて大学病院ではなく普通の総合病院に行くべきだったかもしれない。

仕方がないので奴にメールした。
『混雑していて時間内で診てもらうのは無理そうだ。取り敢えず総合病院でCTの予約を入れて、今日は仕事に戻る』と。

奴からの返信はすぐに来た。
『それで大丈夫なの? 頭が痛いだけじゃなく、朦朧として考え事もできないんでしょう? 総合病院の方で今日中に検査はしてもらえない?』

そうした方が良かったのかもしれないが、ちょっと外に出ただけで疲れてしまった(暑さと、院内の混雑をぶりを見たらウンザリした)
だから心配してくれた奴には本当に申し訳なかったが、今日は予約だけにして明日、ちゃんと検査を受ける事にした。

一応、総合病院の受け付けの人を通して専門医に症状を説明してな。「こんな状態ですが、何が何でも今日中に診てもらうべき緊急性はありますか?」と。返事は「大丈夫」だったので、それを信用する事にした。

『オフィスに戻った』と奴に報告すると、
『今日は定時で帰って。オレも残業を蹴って帰るから』と奴から返事が来た。

いや、ちょっとだけなら……と思ったが、そんな事を言ったらデスクを蹴り飛ばされそうな迫力が奴のメールから漂っていたので素直に定時で帰宅する事にした。

しかし、手ぶらで帰るのも何なので、スーパーに立ち寄って奴のご機嫌取りになりそうなものを買った。
猫のハンカチを買いたかったがなかったので、猫のラベルのチョコレートを。魔女やカボチャも混ざっているが。

2013_09_03_1.jpg

帰宅はオレの方が先だった。
まずは猫様にお祈りをして(どうか奴がそんなに怒りませんように。許してくれますように、と)、着替えて、チョコレートを持ってリビングのソファで大人しくしていた。

間もなく奴は帰って来た。
帰ってくるなりオレの顔を覗き込んで「大丈夫?」と言った。オレは、すぐに怒られるものだと思っていたので驚いた。

「心なし少しだけ良くなったような気がする」
「無理とか、気のせいじゃなくて?」
「……判らない」
「素人判断は当てにならないから、明日の検査の結果が出るまで無理をしないで」
「判った。怒らないのか?」
「怒るのは治ってから。治ったら物凄く怒るから覚悟しておいて。本当にお前は……調子の良い時しかオレを家族扱いしないんだね」

奴はそう言って背中を向けた。
オレの胸に、とても冷ややかな痛みが広がった。

どうしてオレは、奴にそんな思いをさせてしまうまで奴の気持ちに気付けないのだろう。これで何度目だろうな?
自分の余りにもの無神経ぶりに呆れて果てて、奴にチョコレートを渡すことすら忘れてしまった。奴にすまなくて、ソレ以外、何も考えられなくなって。

……。

取り敢えず、今日は一番心配な脳神経外科の診察を受けて来た。

CTで調べた結果は、問題なし。
頭部や尾てい骨などを打撲した場合、1週間~1ヶ月ほど後に脳に血が浮き出てる場合もあるそうだが、今の時点でそれらしい影は全くないので薬を飲む必要もないだろうと言われた。

(脳震盪の後遺症の可能性はあるそうだ。だがその場合、それといった治療はない。無理をせずにできるだけ安静にする事。ただし少なくても1ヶ月は身体にダメージを受けるなとキツく言われた。二度受けるとかなり危険らしい)

形成外科と耳鼻咽喉科でも検査した方が良いと言われたが、今日はそれ以上病院に掛かっている時間がなかったので、後日の予約(再びCT込みで)だけを取って会社に戻った。

『脳は問題なしだった。ただし脳震盪の後遺症の可能性はあり。後日、形成外科と耳鼻咽喉科の検査も受けた方が良いと言われたからまた予約を入れてきた』

『お疲れ様。脳に傷や出血がなくて良かった。検査はまだあるみたいだけど、取り敢えず安心したら涙が出てきちゃった。しばらく顔が上げられないじゃない...』

奴のその返事を読んでオレまで泣けてしまった。

そういえばオレは奴を無二のパートナーだと思っているが、そう思っているからこそちょっとした事に対しても大袈裟な心配をしてしまう。もしも奴を失ったら(一緒に暮らせなくなったら)きっと絶望感に飲み込まれて立ち直れなくなるから過敏になる。

『オレを一人にしないでくれ』

何度そう思った事だろう?
現実にそんな不安がなくたって妄想の不安に駆られて狼狽してしまうぐらいだ。
……奴も、もしかするとそんな気持ちを抱いてくれているのだろうか? そうだとしたら、オレは物凄く奴に謝らなくてはならない。

今夜も定時で帰宅する。
今日こそ貴方に猫のチョコレートを渡そう。
そして貴方に叱られたい。どんなに厳しい言葉を言われてもちゃんと聞いて、それをお守りのように大切に記憶しておくから。

==========

という訳で、会社からも考慮があって、今週のオレの仕事は楽になった。
毎日定時で帰れる♪
まあ、完治したらシワ寄せが来るんだろうがな(汗)

いや、そんな事よりも、
この度も皆様にご心配を掛けてしまって申し訳ありません。

どうも最近は健康運がないようで参りました。まさかこのオレがこんな事になるとは。ちょっと前までは風邪すら滅多にひかなかったのに。

皆様には、どうお礼を申し上げて良いのか判らないぐらいです。
それなのにお一人お一人にお返事を返す事も出来ず、申し訳なくて胸が痛みます。

この度もとても親身なメッセージを送って下さってありがとうございました。
もしも今掛かっている病院で治り切らなかったら、ご紹介して頂いた病院や治療院に足を運びたいです。本当に本当に、心からの感謝を申し上げます。

コメント返信、なんとかツイッターのように仕事中でも手軽に返せる方法はないかと模索中です。もう少々お待ちくださいm(__)m

では、時間と体力に余裕があればまた夜に。
奴君が帰って来た日のエントリーの後半を上げてしまいたいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
いつも応援して下さってありがとうございます。2つのバナーのクリックをよろしくお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP