たくさんの夢のどれも捨てられない
Sun.21.07.2013 Posted in 恋愛
日曜日のオフィスにて、ごきげんよう。

いつもは慌ただしいこの部署も今日は静かだ。
オレの他に2人の同僚も出勤中だが、みんな平日よりも顔の表情が緩んでいる。きっとオレもやる気が出なくて緩んでいる筈だ(笑)

早く帰って奴を猫可愛がりしたい。
もっとも今日の帰宅は深夜なので、奴はきっと(確実に)眠っているのだがな。

せめて頬や髪にキスをしよう。
それで起きないようなら布団をめくって足に頬ずりしよう。
それでオレの疲れは癒える。
自宅に愛する彼氏が待っていてくれるのは本当に幸せな事だ。

昨日は休みだったが、オレが体調を崩したせいでたいして遊べなかった。
おまけにランチの時に奴にこんな事を言われた。

「痩せたね」

確かに。
多忙期に入ってから3kgも減った。
食事はちゃんと取っているのだが、動き回る事が多いせいか摂取したカロリーの全てが燃焼してマイナスになっているようだ。

贅肉が減るのは構わない。
だが、奴はガッチリとした重みのある筋肉が好きでそうした男の身体に興奮するので、今後はもうちょっと食べる量を増やしてデスクでもできる筋トレに励みたい。

「夏痩せもあるだろうな。貴方は減ってないか?」
「1kg減った」
「今後は素麺を食べる時も、ちゃんと唐揚げとか焼肉を付けような」
「素麺と唐揚げの組み合わせって好きだよ」
「オレもだ。火曜日はオレが休みだから、その日は美味しい唐揚げを作ろう」
「お前の作る唐揚げは美味しいから楽しみだ」

奴はランチのハンバーグを食べながらそう言ってくれた。
ならば頑張って今まで以上に美味しい唐揚げを作ってやらないとな。

火曜日は今日の休日出勤の振替で休みとなるのだが、そろそろ母の荷物の整理をしたり、施設に置いてあるものを引き取らなくてはならないので、それなりに忙しい。

しかし、そういう事も今月いっぱいで終わりだ。
もう3年近くも施設に通って洗濯物を交換したり差し入れをしたりしてきたが、それはもう少しで終わりになってしまう。

その代り、今後は年に2回程は福島に行く事になるだろう。
奴はその度付き合ってくれると言ってくれた。

8月に行く時には親戚の方々への挨拶があるので、駅前のホテルに宿泊して『うねめ祭り』を見るだけになるが、それ以降は東北にある観光地に奴を案内したい。

早くも今年の冬に、あるホテルに宿泊する計画を立てている(笑)
奴はそれを楽しみしてくれている。ちょっと早いが(あるいは仕事の都合などで遅くなるかもしれないが)、それが今年のオレ達のクリスマスパーティになる、と。

2013_07_21_1.jpg

話をランチに戻すが、オレは最近コーヒーゼリーに嵌っている。
先日、無印良品のCafe & Meal MUJIでコーヒーゼリーを食べたら美味しくて、それ以来。

昨日もコーヒーゼリーを食べた。

「今日のコーヒーゼリーも美味しい?」
「ああ、ここのも美味しいぞ。また一口食べるか?」
「ふふ。うん」

昨日もカフェで『あーん』をやった。
周囲にはファミリーやカップル(老夫婦の)がいたが、先日一度やってしまったら度胸が付いたのか、そんなに人目を気にせずにやった。

というか、最近は開き直り気味かもしれん。
今年に入ってますます社会的立場やマスコミや政治に色々と感じるものがあって、同性愛を笑いや変態のネタとして扱う風潮への反発心が高まっている。だから、こんなのは至って普通なのだから隠す必要はないとナチュラルに振る舞う事にちょっと快感を覚えるようになった。

といっても、仕事関係者と遭遇しそうな場所でやる度胸はないのだがな(苦笑)
だがいつか、いつでもありのままの自分でいられる日が来たら良いな。ちゃんと奴の事を「オレの夫」と紹介してな。

そういえば、ある飲み屋で知った同性愛者の女性(20代なかばでボーイッシュな方)は物凄く堂々としているようだった。
彼女と日中の公園で手を繋いで、同性愛者向けではない普通のバーで酔ったら肩に凭れて「◯◯ちゃん愛してる」と囁き合って、ラブホテル街で入るホテルを探しながらキスをしているとか。デートが終わって別れる時にも。

う、羨ましいぜ。オレも本当はそうしたいんだ(汗)

『許されない愛』って何なんだろうな?

宗教観から生まれた『人間としての理想』はモラルある社会を作るには必要なのかもしれないが、数多にある人間の個性を一部の宗教や思想などの善悪的判断によって異端とみなされ迫害される事には賛成できない。同性愛を『矯正』するとかで無理やりに異性との性行為を強いることには壮絶な嫌悪が湧く。

「いつか結婚しような」

と、いきなりオレがそんな事を言うと奴はビックリして目を大きくした。
だが、すぐに微笑んで頷いてくれた。

「結婚指輪はハリー・ウィンストンだからね」
「判ってる。でも貴方もオレに買ってくれるんだろう?」
「もちろん。それもあって仕事を頑張っているんだ」

ははは。嬉しいぜ。

しかし奴との結婚はなかなかお金が掛かりそうだ。
ハリー・ウィンストンの指輪に、TDRでの結婚式に、たくさんの猫が飼える大きな一軒家。どれもオレが勝手に夢見て決めた事なんだがな(笑)

さて、楽しい事を考えながらブログを書いていたらやる気が出てきた。
今日の仕事は夕方からが本番だ。奴との夢を実現させる為にがんばろう。

皆さんも充実した良い日曜日を。
今日もたくさんの幸運な出来事があるように応援しています。

■お詫び。昨夜の続きは明日書かせて頂きます。今日はエロティックな事に頭が浸れなくて申し訳ありませんm(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
今日も応援して下さって嬉しいです。本日も2つのバナーのクリックをお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP