真夜中のケーキトーク
Sun.11.03.2012 Posted in 気軽な雑談
終わった!
これで明日は心置きなく遊べる!

いつもの事だが、仕事が終わった時の爽快感は格別だ。
自分が仕上げた分厚い書類を眺めると顔がにやけて来るぜ。オレってこんなに(質はともかく量だけは)仕事が出来るんだ! とか自惚れたりしてな(笑)

サッパリしたところでシャワーを浴びよう。
けれどその前に。
オレの愛しい奴君が用意しておいてくれたデザートを食べよう。

2012_03_11_1.jpg

和栗のタルト(後ろのダージリンは自分で淹れました)

普段ならこんな夜中にケーキを食べるのはタブーだが、祭り気分の時には敢えてタブーを破るものだ。
一日ぐらい夜中にケーキを食べても太ったり健康を損ねたりはしないしな。毎日やったら一ヶ月後にはもう体重計に乗れなくなって、胃も壊しているだろうけどな(笑)

それに、せっかく奴がオレの為に買ってきてくれたのだから新鮮な内に食べてしまいたい。
本当は夕食の後に……って事で差し入れられたのだが、その時は書類の事で頭がいっぱいで食欲がなかった。
だけど仕事が片付いてみたら急に空腹だ。これを食べずに寝るのは無理という具合。やっぱり緊張感って胃に来るものだよな。

ということで食べてみたが、栗の自然な甘さが最高に美味い。
しっとりとした生地とクッキーのようなタルトの香ばしさがたまらない。

偶然にもオレは数日前に和栗が食べたいと思っていた。奴はオレが好きそうだと思ってこのケーキを選んだそうだが、余りにもタイミングの良いチョイスに身悶えてしまいそうだ。

奴がもう眠ってしまっているのが残念だ。
起きていたら感謝のキスをしまくったのにな。
そして一緒にベッドに入ってヌクヌクと眠りたかった。眠りに就くまで他愛もないおしゃべりをしてな。

……『何かあったら起こして』と奴は眠る前に言っていたが、キスしておしゃべりがしたいから起こしたとか言ったら怒るだろうな(汗)

だが、そんな用事で起こされたら奴はどんな顔をするんだろうな?
オレなら「寂しいのか?」とか言って抱きしめて撫で撫でするが、奴はどうなんだろう?
ちょっと試してみたいが、もしも激怒して鞭を振り回したら……それはそれで良いかもしれない。良し、連休の時にでも実行してみよう。

一人きりで起きている深夜はちょっと人恋しくなる。
歯を磨いてシャワーを浴びて、奴が眠っているベッドに行こう。

ご馳走様。
美味しいケーキだった。

明日はオレが奴に美味しいものをたくさんご馳走しよう。
あと出来れば夜は、簡単なものでも良いから自分で料理して、自宅でゆっくり食べながら話がしたい。

黙々と書類とPCに向かっていた反動だ。
奴と話がしたい。
寄り掛かったり抱きしめたりしたい。
一緒に寝転がりたい。
キスがしたい。
セックスがしたい。

明日は人(奴)と一緒に過ごす時間を満喫しよう。

ということで、
夜ふかしをされている皆さんも、おやすみ。
今夜も良い夢をみようぜ。

★いつもクリックをありがとうございます。皆さんのハッピーとラッキーを応援しています!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。暫くの間、返信は不定期とさせて頂きますm(__)m

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP