休日前のキスの嵐
Wed.07.03.2012 Posted in 恋愛
仕事をしながら、ごきげんよう。

明日は待ちに待った休日なので、今日は今週のまとめ作業で忙しかった。今やっている仕事が終わるのは、きっと0時を過ぎるだろうな。

だが、こんな日は奴が甲斐甲斐しく紅茶を淹れてくれる。
今日の昼休みに、『今夜は今週の仕上げで忙しくなる』と奴にメールで伝えたら、奴は紅茶に添えるクッキーなどもを買ってきてくれた。

奴が自分で甘いものを買うことは滅多にないので嬉しかった。嬉しくて奴に何度もキスをして、そんな事をしていたらまた発情しそうになった(笑)
オレがムラムラするようなキスをしてきた奴も悪い。オレの顔を両手で掴んでンチューとやりながらベロレロだったからな。奴はオレを励ますつもりであんなキスをしたのだと思うが逆効果だ。

だが、大量の仕事に取り掛かる前は、逃避したいが為に、そういう戯れが楽しくて止められなくなるよな?
まったく、明日が休日でなければあのままエロティカルキスプレイに突入したかったぜ。唇だけじゃなく全身をチュウチュウと(どんなプレイなのかは皆さんのご想像の通りということで)

ノロケついでに余談だが(実は前から一度はここで語りたいと思っていたが)、オレは奴のキスのしかたが大好きだ。否定を許さないって感じだな。奴の性格そのもので、支配的なで頑固なキスだ。

……と、また仕事から逃避してこんな文章を書いている最中に奴が部屋に来た。

「夜食にサンドイッチでも作っておく?」と奴はオレに訊いたが、実は奴もそれなりに忙しいので、「深夜は食べないつもりだけど、もしも空腹になったらご飯にしらすを掛けて食べるから良いぞ」と答えておいた。本当は奴の手作りサンドが食べたいけどな。

2012_03_07_1.jpg

二週間前からお互いに多忙で、なかなか料理が作れない。奴の手料理を最後に食べたのはいつだったかな? そんなに過去でもないはずだが、ずっと食べていないような気がする。
こんな気持になるのは『奴シック』に罹った証拠だ。ああ、本当は仕事を放り投げて朝まで奴とキスしていたいぜ。
満足の行くまで思いっ切りキスをしたら、早朝のファミレスでそれを思い出せば、奴と一緒に食事をしている気分になれるだろう。

週末には奴に朝食を作ってもらおう。
ベッドの中で奴にしがみついて、「作って作って」と駄々をこねて。

さて、逃避のノロケは終了。
明日のデートの為に頑張ろう。

皆さんの中にも、遅くまで仕事や勉強に勤しんでいる方がいらっしゃるのだろうな。
楽しい休日(憩いの時)まで頑張ろうな。心の底から皆さんを応援しているぜ。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもクリックして下さってありがとうございます。毎日の楽しみになっております!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。暫くの間、返信は不定期とさせて頂きますm(__)m

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP