思い出旅行
Tue.05.03.2013 Posted in 恋愛
忙しい要件が終わってスッキリしながら、ごきげんよう。

まだ風は少し冷たいが今日は春みたいな気候だな。
だから今日こそ奴と一緒にランチを食べたくてカジュアルな店に誘った。『どう森』のミーティングも兼ねて(笑)

ランチタイムには家族れも多い店の隅っこのテーブルに就いて、オレ達はコソコソと3DSを出してゲームを進めた。レストランと電車の中で堂々とやる度胸はなくてな(汗)

「ゲーム中に撮った写真ってPCに移動できない?」
「昨夜調べたんだが、3DSでgmailにアクセスして、gmailのメールに添付してPCに送るのが一番簡単みたいだ」
「ありがとう。友達にメールで送りたかったんだ」

オレは奴にそう教えたが、オレもまだ実際にやったことがなかったのでやってみた。

doumori1.png
蜂に顔を刺されて腫れているが、なかなかやんちゃな風貌の可愛いオレの分身だ(笑)

こんな純朴な少年を見ると思い出す人物がいる。
東北に住んでいた時のクラスメイトでな。背が高くて、日に焼けていて、鬼眉のハンサム顔で、面白くて、卓球部に所属していた、A君という少年だ。

また東京に戻る事になった時、オレはA君と離れるのが物凄く寂しかった。
転向してきたオレに親切にしてくれたし、いつも面白い話題を振ってくれた。だからオレはA君を頼りにして、何かあるとA君に声をかけていた。仄かな仄かな恋心も抱いていたのかもしれん。

「東京に戻っても手紙を書くよ」
「オレも書くからな」

オレが東京へ引越す日にはわざわざ駅まで見送りに来てくれた。オレは嬉しいやら悲しいやらで泣きたくなってしまった。

小学時代、中学時代、高校時代と、少年時代には様々な恋をしたが、中でも一番印章に残っているのはそのA君との事だ。

それまでオレは、年上の人にばかり惹かれてきた。バレエの先生とか、英会話塾の外国人の先生とか、手に届かない人物だがダンサーやアクターとか。
A君の前にも同い年の相手に惹かれた事はあったが、それでも何故だかオレはA君の事を一番に覚えている。もしかすると当時はそれほど(恋愛的な意味で)意識はしていながったが、本当はとても彼の事が好きだったのかもしれん。

手紙の遣り取りは暫くは続いた。
東北の叔母の家に遊びに行った時には会う約束をして、一緒に遊園地や湖に遊びに行った。

けれど高校生になってから交流が途絶えた。
記憶が曖昧だが、オレの方から手紙を書かなくなったのかもしれない。東京で好きな人が出来たから。

そんな薄情な終わり方をしたオレだが、今でもたまにA君の事を思い出す。
好きだという気持ちはもうなくなっていても、A君はオレの少年時代の恋を象徴するような存在になっているのかもしれない。

時間を持て余していたくせに時間に追われていたような、あの目まぐるしい時期が懐かしい。
そして、そんな時期にだけ芽生える友情と恋愛の狭間にある恋心が愛しい。

A君、どうしているかな。
商業系の高校に進学したので何かの技術者になっているのかもな。

「仕事が落ち着いたら一緒に東北の方に旅行に行かないか?」
「急にどうして?」
「このゲームみたいな場所があったんだ。フナやザリガニが釣れる川があって、蝶が取れる原っぱもあった」
「良いね。今もあるの?」
「どうだろうな? 行ってみないと判らない」
「行って確かめたいね。オレの故郷にも魚がたくさん釣れる川があったよ」
「そこにも行きたいな」

思い出の相手に会うことはできなくなっても、今は思い出を語り合える相手がいる。
今を生きているオレはそれを幸せに思っている。
過去は思い出の中にあるからこそ美しいのだしな。現にオレは、過去のA君には会いたいが、今のA君に会いたいとは思っていない。A君は大人になっても鬼眉のハンサム顔なのだろうがな。

おっと、奴とランチの事を書こうと思っていたが脱線した。
まあ、いい年をした男2人が3DSに夢中になっている姿を物珍しそうに眺めているお誕ちゃんが居た、って事ぐらいしか書くこともなかったが(笑) ……恥ずかしいから余り見ないでくれ(汗)

それにしてオレは、やはり親切な人に弱いな。親切にして貰うとすぐに懐いてしまう。

好きになる絶対条件はそれだ。逆にどんなに容姿が良くても、冷たくて失礼で高圧的な人には馴染めない。そういうのって言葉や表情にも出るものだから、容姿や雰囲気そのものが好みじゃない場合がほとんどだが。

さて、これから外出して、19時頃には直帰だ。
本日最後の仕事を頑張ろう。3DSを持って行って、すれ違い通信を期待して。

皆さんも引き続き充実した夜をお過ごし下さい。
今日は平日だが、楽しい事がたくさん起こりますように。

では、また夜に!
今夜は簡単なものでも良いから自炊を頑張るぜ。

奴と一緒に思い出旅行に行けたら良いね!今の幸せを大切に! と思って下さる方はランキングバナーのクリックをお願い致します。 今年の夏は長期休暇を取りたいものです。その為にも日本の景気回復を祈ります!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。只今コメント返信は不定期とさせて頂きます。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP