イヴの夜にはあのクリスマスソングに乗って
Thu.20.12.2012 Posted in 恋愛
お昼休みに、ごきげんよう。

クリスマスイヴまであと4日だ。
先週の今日は早朝から「インパだ!」とか浮かれていたが、時間が流れるのは本当に早いな。

この時期になるとクリスマスムードは最高潮になる。
飲み屋もレストランもホテルもクリスマス飾りでいっぱいで、それを眺めていると現実(仕事)を忘れそうになる。

そして音楽も。
野外だろうと室内だろうと様々なクリスマスソングが流れている。
昨夜など、いつもは自分の店のテーマ曲ばかりを掛けているスーパーがクリスマス向けのクラシック音楽を流していてビックリした(笑)

今日の昼間、奴と2人で外を歩く機会があった。
あまりロマンティックとは言えない雑然とした通りだったが、そこでもクリスマスソングが流れていた。

それは、オレと奴が付き合う寸前に一緒に聴いた曲だった。
曲名はLast Christmas。言わずと知れたWham!の名曲だ。

あの頃のオレは、奴に自分の気持ちを伝えなくてはならないと思いながらもまだ葛藤して言えずにいた。

葛藤していたのは過去の恋人との出来事に捕らわれていたからだった。もう二度と誰の事も好きにならないと決めていたオレが奴に告白をするなど許される筈がないと悩んでいた。

その頃、奴はもうオレの気持ちに気づいていた。オレはそれまでに何度も奴に思わせぶりな態度を見せてきたから。

その上で奴は、Last Christmasが流れる道を2人で歩いている時に、「このシンガーは同性愛者なんだよね」とオレに言った。お前の気持ちなんてもうとっくにバレているのだと言わんばかりに。

オレが煮え切らない態度でいた為に、奴にそんな事を言わせてしまった。
当時のオレは不甲斐なかった。奴の立場を一番に思ってやる余裕がなかった。
どうにもならない悩みに苦しんでいたのも事実だったが、それでもやはり情けなかったし卑怯だった。

2012_12_20_2.jpg

「今年もこの曲を一緒に聴けたね。こんな有名な曲、子供の頃から知っていたけどお前のせいでますます忘れられなくなったよ」

今日の昼間、奴はそう言って笑った。オレをからかうように。

オレは一瞬、どう答えて良いのか判らなくなった。
曖昧に笑い返して「すまない」と言うと、奴は「うふふ」と笑って「イヴはクラブに行ってこの曲で踊ろうか」と言った。

どうやらオレはイヴに奴に虐められるようだ。
踊りながら足を踏まれたり、シャンパンを顔にぶっかけられたりするかもしれん(笑)

それはそれで楽しいクリスマスイヴになるだろう。
奴の尻に敷かれるのも、恥ずかしくも愛しい思い出を2人で振り返るのも悪くない。その夜は当時の初々しい気持ちを取り戻せそうだしな。

という訳で、今夜も明日も明後日も宴会だが頑張ろう。
帰宅が遅くなるは残念だが、去年よりも宴会の日数が増えたのは景気回復を予感できて嬉しいものだ。

皆さんも良い1日を。
今日も楽しい出来事がたくさんあるように応援しています。

では、時間があればまた夜に。

連日の宴会を乗り越えて楽しいクリスマスを迎えてね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。ありがとうございます。皆さんも元気に毎日を過ごしてハッピーなクリスマスをお迎え下さい!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP