クリスマス・ツリーの頂上には金バッチが輝く
Sun.16.12.2012 Posted in 東京ディズニーリゾート
2日目のディズニーランドで最も嬉しかったのは、ウエスタンランド・シューティングギャラリーで金バッチがゲットできた事だ。

2012_12_16_1.jpg

10満点でゲットできる銀バッチは何個も取れていたが、過去4回のインパでずっとLucky Drawの金バッチが取れなかったので物凄く嬉しかった。

「ようやく取ったぜ!!」
「おめでとう! 今夜はパーティだ!」
「多分、○○を打ったから出たんだと思う」
「じゃあオレも……あれ、出ないよ?」
「おかしいな。もしかすると一度出てしまうと当たりの位置が変わってしまうのか?」

オレは自分が打ったポイントを全て奴に教えたが、それでやっぱりLucky Drawは出なかった。

結局、奴は5回やっても出なくて諦めた(汗)
かなり悔しがっていたが、それ以上粘るのも後ろに並んでいるお客さんに申し訳なくて今回は諦めることにした。

「お前とお揃いで付けたかったな」
「オレは良いから、取ったバッチは貴方にあげるぞ」
「でも……」
「貴方の方が似合うから。というかオレは似合わないから」

奴は申し訳なさそうな顔をしていたが、オレが奴の猫耳帽子に金バッチを付けると嬉しそうに笑った。

「ありがとう。似合う?」
「ああ、凄く可愛いぞ」
「大切にするね」
「もしも失くしても何個でも取ってやるぞ」
「失くさないよ!」

実はオレは初めから奴にあげるつもりで取ったので、奴に喜んで貰えて満足だった。それだけでも2日目にディズニーランドに来た甲斐があった。

2012_12_16_2.jpg

ランドはシーとは違う雰囲気のクリスマスムードでいっぱいだった。
シーよりも子供向け……というか、まるでファンタジックな童話の世界に来たようで、無邪気な童心に戻ってワクワクする。

クリスマスのパレードは最高だったな。
登場するキャラクターもダンサーもみんなキュートで、オレも奴も夢中になって手を振った。そしてダンス(パレードが始まる前にキャストが振り付けを教えてくれる)を踊った。

「今のマカロンのドレスが可愛い!!」
「可愛いよね! 着てみたい!!」

と、盛り上がりすぎてたまにそんな会話をしてしまったがな(笑)

二回目のパレードもステキだった。

こちらは前回のインパでも見たが、見る度にアップテンポな気分になって自然と身体でリズムを取ってしまう。
ピーターパンと王子様は相変わらずチャーミングだったし、ミニーちゃんとデイジーちゃんは相変わらずキュートだったしな。

2012_12_16_3.jpg

昨日のシーに続き、ランドでもかなりのアトラクションに乗った。
この日は見事な冬晴れだったこともあって(ダウンコートでは暑いぐらいだった)パーク内はそれなり混雑していたが、朝一番に来た甲斐があって人気アトラクションには全て乗れた。

けれどビッグサンダーマウンテンは運休だった。前回に来た時も運休だったのでガッカリだった。
オレはジェットコースター系は苦手だが、サンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンは例外で好きだ。バンザーイをしながらヒャッハーと叫ぶのが爽快でな。

今回のスプラッシュマウンテンは最前列に座ったので顔がびしょ濡れになった。高所からの急降下よりも顔にビシャ!!と掛かってくる水飛沫に「うわお!」と声が出たぞ。

富士急ハイランドのグレート・ザブーンもだが、水飛沫が掛かるジェットコースターは最前列に座ると強烈だな。もっとも、あの顔面ビショ濡れこそが醍醐味なのだろうが(笑)

2012_12_16_4.jpg

ホーンテッド・マンション、カリブの海賊、ピーターパン空の旅、スペースマウンテン……と、ほぼ乗りたいアトラクションに全て乗った後は、夕暮れてきたパーク内を気ままに歩いた。

車の中でつまむパンを買ったり、今日の記念にシルバーのファッションリングを買ったり。

そのリングはオレから奴に贈った。
奴は遠慮したがオレはどうしても贈りたかった。

オレ自身TDRは大好きだが、一人で来たのではきっとそれほど楽しくはないだろう。
オレがインパする度に夢のように楽しい気分になるのは奴が一緒だからだ。一緒になってはしゃいで、ロマンティックになって、「楽しいね」と心底嬉しそうな笑顔で言って貰えるからだ。

オレはそれに対して、どうしても感謝の気持ちを示したかった。

連日の仕事の合間にたまに飛び切りの歓びがあるのは、(それはほんの小さな幸せなのかもしれないが)オレにとっては何物にも代えがたいものだ。そしてそんなものこそがオレに生きる事への意欲や情熱を与えてくれるので、人生を支えてくれていると言っても過言ではないものだと思っているから。

「楽しくて感謝しているんだ、本当に」
「……うん、判った。受け取るよ」

奴は俯いて照れたように笑って、ようやくリングを購入することを了解してくれた。
リングは包まないですぐに指に嵌めて貰った。
奴はニコニコしながらそのリングを眺めて「可愛いな、友達に自慢しよう」と言った。

ノロケを聞かされる奴の友人には申し訳ないが目一杯そうして欲しいとオレは思った(笑)
そしてオレも誰かにノロケたくなった。リアルでもネットでもデレデレと。

ああ、幸せだった! 楽しかった!
奴にリングを贈って、暗くなったパークの闇に紛れてこっそりとキスをした。お互いにニヤニヤと笑いながら。

ちなみに恒例のホーンテッド・マンションでもキスをした。
キスの後は抱き合うように身体をくっつけて、ジャック達(ナイトメア・ビフォア・クリスマス)のミステリアスなパーティを楽しんできた。

「最後にライドに乗って来る悪ガキ3人組、本当に家まで来れば良いのにな」
「来たら美味しいケーキと紅茶を出してあげるのにね」

すっかり日が沈んだ東京ディズニーランド。
オレ達は昨日と今日の楽しかった出来事を思い出しながら駐車場へと向かった。

「また一緒に来ような」という、お決まりの約束を交わして。

2012_12_16_7.jpg

最後に、

今までのインパでもそうだったが、今回のインパでも良く判った事があった。
それは何かと言うと、オレはやっぱり奴を愛している、という事だ。

奴と一緒にいると楽しいし安心するし嬉しい。10年先も20年先もインパデートがしたい。老いても末永く仲良くな。
奴は爺さんになってもきっとキュートな紳士なので、その年齢になってもお茶目な猫耳帽子をがぶってもらうぞ!

という訳で、
長々とお読み下さってありがとうございました。

次回はおそらく新春インパになると思うので(昨夜インパ会議あって決まりました・笑)、その時にまたTDRノロケエントリーにお付き合い頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

2012_12_16_6.jpg

オマケの今回のお気に入り写真。
今回のシーで乗りそこねたトイ・ストーリー・マニアのウッディ。
9時ジャストにシーに入って早々に向かったが、その時には既にファストパスは終了で長蛇の列が出来ていた。あの凄まじい人気はまだまだ続きそうだな。

楽しいインパデートができて良かったね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。ありがとうございます。とても短く思える二日間でしたが、心の底から楽しく過ごせました。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP