心優しいスノーマン
Wed.12.12.2012 Posted in 恋愛
「今どこにいる?」
「メガネ君の近くだよ」
「判った、あと5分で行く」

仕事の後、オレ達は『メガネ君』の近くで落ち合った。
メガネ君とは今の季節にだけ現れるメガネを掛けたスノーマンの事だ。

2012_12_12_11.jpg

「誰だ?」

そっと奴の背後に立ってそんな問いかけをすれば、奴は笑って「スノーマン?」と言った。
けれどそれは不正解だった。
オレはその近くにあるベーカリーで買ったパンの包みを奴に渡して、「ハズレ、サンタクロース」と答えた。

「ありがとう、家で一緒に食べよう」
「遅くなってすまない。退屈だったろう?」
「それがさ、あっちの大きなスノーマンを見ていたら二組のカップルに写真を撮って欲しいって言われて忙しかったんだ」

奴はニコニコしながらオレに向かってカメラのシャッターを切るフリをした。
寒空の下でも奴の顔は朗らかで、見ているオレは温かい気分になった。

「一杯だけ飲んで帰るか。その後で向こうのスーパーで今夜の食事の材料を買おう」
「そうだね。何を飲むの?」
「ホットワイン。昨夜は寒くてずっと飲みたかったんだ」
「昨夜は大変だったね。今夜はゆっくりしよう」

奴もオレと同じワインを注文して乾杯をした。
身体を寄せあって飲むホットワインは、昨夜から忙しくて凝り固まった身体を心地良くほぐしてくれた。

オレは深く息を吐いた。
「疲れているなら晩御飯はオレが作っても良いよ?」と奴は言ってくれたが、その溜息は疲れから漏れたものではなかったので「大丈夫だ」と笑顔で言った。

働いて疲れて、仕事から解放されて美味しい酒を飲む。
穏やかに奴と話をしながら、オレの話に耳を傾けてくれる奴に深い愛しさを感じながら。

幸せを感じる状況はいろいろとあるものだが、オレが最もそれを感じるのは、そんな時なのかもしれない。
心が暖かく満たされる思いがする。じんわりと、温かなワインを飲んでいる時のように。

「今夜は何を作るの?」
「シーフードのペスカトーレは?」
「食べたい。ホタテを入れて欲しいな」

バーを出てスーパーで買い物をした。
今夜の材料と、クリスマスのチョコレートも幾つか買った(笑)

その場所を離れる前に、大きなスノーマンの前で奴の写真を撮った。
『おねがいスノーマン』の期間は終わってしまったが、奴にもたくさんのハッピーをプレゼントして下さいと願いを込めながら。

2012_12_12_13.jpg

帰宅して、奴と「お帰り、お疲れ様」のキスをし合った後、オレはすぐに料理に取り掛かった。

煮込めば簡単に出来るレシピなので味はまずまず美味しく仕上がった。
今夜も奴は『恒例の大絶賛』をしてくれた(笑)

「お前の作るスパゲティのソースって大好き。今日のはこの前のよりピリッとしていて美味しいよ」
「鷹の爪をちょっとだけ多く入れてみたんだ。スパイスは身体が温まるからな」
「インパから戻ったらまた作って」

今日の美味しい弁当のお礼になるぐらい美味しいペスカトーレを作りたかったが、どうにかその願いは叶ったようだ。あの大きなスノーマンのお陰か?(笑)

2012_12_12_14.jpg

そんな訳で、今夜はスノーマンに感謝しておこう。
奴に何度もキスをしたくなる楽しい夜をありがとう、と。

それにしても、身体が温まってホッとするとキスがしたくならないか?
寒い外から温かな場所に帰ってくると幸福感を感じてな。ぬくぬくしながら好きな人と平和に戯れて何度もキスをしたくなる。

「嬉しくてじゃれたくなる感じ? 猫みたいだね」

それを奴に言うと、奴はそんな事を言って笑った。
そして、「こう? こんな風に?」と、何度も何度もオレにキスをした。

今夜は眠る前にもたくさんキスをしよう。
猫みたいにじゃれて、そして眠って楽しい夢を見たい。

皆さんも良い夢を。
夢の中でも、明日も、皆さんにたくさんの楽しい出来事があるように祈ってます。

おやすみ。

今夜も2人であたたかな夢を! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。人の温もりが恋しい時に、隣に奴が居てくれる事に感謝しています。いつも応援して下さる皆さんにも感謝が尽きません。ありがとうございます。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP