クリスマス開始 - 自炊4日間達成 no.2
Fri.23.11.2012 Posted in 自炊達成プレゼント
夜の外出の前に、ごきげんよう。

今日は午前中は仕事をして、午後から街に出て買い物やティータイムを楽しんできた。

買い物の内容は、ムートンのシーツ。
結構な金額になるかと思っていたが、ちょっと訳アリの品があって、奴がすかさず「これにしよう!」と言ったので安く上がった(笑)

まだ包装から出していないが、店でしっかりとモフモフ具合を堪能してきたので間違いない。オレ達のベッドは猫に包まれた幸せな寝心地になるはずだ! 今夜から文字通り、奴を目一杯猫可愛がりするぞ。

それから、奇跡的に今週も達成した、『自炊4日間達成』のプレゼントも買った。

今週はかなり手抜きしたけどな。
スープとサラダだけの日もあったし、おにぎりとボイル野菜だけの日もあったし(昨日)、親子丼だけの日もあった(今日)

来週はせめて味噌汁かスープも付けられるように頑張ろう。
健康の為に始めたのだから、健康を維持できない献立では意味がない。

今週のプレゼントはお互いに違う日に買うつもりだった。けれど今週もお互いに平日は慌ただしかったので先週と同じような買い方になってしまった。

とあるショッピングセンターの中の好きなショップで買うことにして別れた。
買い物を終えたら、また近くの喫茶店で落ち合う事にして。

オレは奴に、お座りをしてココアを飲む白熊さんの置物をあげた(441円)

2012_11_23_1.jpg

これは先週の猫サンタと同じシリーズのものだが、木彫りの素朴さが奴の好みなので、クリスマス合わせにこのシリーズを幾つか贈る事にした。

……なんて、本当は猫サンタを乗せておけるシルバーの小さなプレートをあげるつもりだったのだがな。
けれど価格を確認したら予算の4倍だったので今回は諦めた。あれはクリスマス直前にいきなりプレゼントするしかないか(汗)

奴はオレに、こんなものをくれた。ブタさんのペーパーソープ!(価格不明)

2012_11_23_2.jpg

しかしペーパーソープなんて洒落たものを知らなかったオレは、これが何であるのかサッパリ判らなくて、「ケースに入ったメモか?」などと聞いてしまった。よく見ればブタさんのお腹にはハートのくり抜きがあって、文字を書くスペースなどほとんどないというのに。

「ソープだよ、石鹸」
「ああ、石鹸!」

そういえばもう20年ぐらい昔だが、妹が母にこんなものを買ってもらって喜んでいた事を思い出した。
「あたしのだから絶対に使わないでよ」とかオレは妹に言われたが、ははは、妹にとってあのペーパーソープはとても大切なものだったのだな。

ケースを開くと、ふわりと良い香りがした。

「使うのが勿体無いな」
「使ってくれないとガッカリするよ」
「一緒に使うか」
「それも良いね」

という訳でオレ達は、連休中に広いお風呂に入りに行く事にした。
そんなデートをするのも久々なので楽しみだ。お互いの肌に良い香りのブタちゃんを擦り付けてアワアワしよう。

ちなみに奴は、オレのあげたココア熊の置物を気に入ってくれて、先週のサンタ猫の隣に並べてニコニコしていた。

少額のプレゼントというものは非常に悩むものだが、これからもあんなもので良いのかな?
その内にネタが尽きて、週4日を達成する度に何を贈ったら良いのか悩むようになりそうだ(笑)

さて、そろそろ外出の準備をしよう。
そして帰宅したら、ベッドにムートンのシーツを敷いて、それからクリスマスツリーを出して飾るぞ!

我が家のクリスマスは今夜から始まります。

皆さんも充実した祝日の夜をお過ごし下さい。
今夜もたくさんのハッピーな出来事があるように応援しています。

では、また夜に。

<私信>

■皆様へ:過去語りにたくさんの拍手とクリックを下さってありがとうございました。今夜か、遅くても明日には続きを書かせて頂きます。そして渡辺さんと佐々木君の話も進めたいと思います。毎度毎度の遅筆で申し訳ありません(汗)

■ku~aさん:どうかお気になさいませんように。ここを覚えていて下さって、再び声を掛けて貰えただけで嬉しいですから(笑) プーラ子ちゃんもお元気なようで良かったです。年末は忙しくなるかもしれませんが、年末らしく華やかで楽しい時間もたっぷりと増えるように祈ってます。そして風邪などもひかずに元気でお過ごし下さい。

クリスマスツリーを飾って今夜は楽しくロマンティックに過ごしてね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。寝室に飾って、ムートンシーツにもふもふしながら眺めるのも良いかもしれませんね(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP