サマーオアシス・スプラッシュ! 前篇
Sat.21.07.2012 Posted in 東京ディズニーリゾート
トンネルを抜けると、そこはディズニーシーだった。

2012_07_20_01.jpg

この日は晴天で、とにかく暑かった。
おまけにオレは前日から抗生物質(雑菌による感染症に掛かっていました)を飲み忘れて、発熱して頭が沸騰するようだった(汗)

そんな状態で良く夕方まで歩き回れたと思う。
奴には感染症の事を内緒にしていたので、「軽く熱中症になった」とか言って体調の悪さを誤魔化した。
だがさすがに翌日はダウンして、部屋でゴロゴロしてブログをお休みしたな。

2012_07_20_02.jpg

とにかくオレは涼しい場所に行きたがった。
トランジット・スチーマーライン(船)は最高だった。涼しくて、ずっとそれに乗ってボーっとしていたいぐらいだった。

途中に見える墜落機を見て、そこまで泳いで行きたいと思った。水の中はさぞ冷たくて気持ちが良いだろうな、と。

しかし陸に降りて遊び始めれば、発熱している事を忘れてしまった。
というか気温の熱なのか自分の熱なのか判らなくなって、気にならなくなった。

「インディ・ジョーンズはどれぐらい混んでる?」
「90分待ち。ファストパスは終了」
「ちょっと辛いね。今日は暑いし、空いているアトラクションにだけに乗ろう」

毎度必ず乗る『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー』と『レイジングスピリッツ』を飛ばして、オレ達は涼と飲み物を求めて海底に潜ることにした。

2012_07_20_03.jpg

その前に、奴は野外の『スカットルのスクーター』に乗りたがった。
これは子供向けのように見えて結構目の回る乗り物だが、待ち時間が15分だったので乗ることにした。

「風が気持ち良い」
「暫く乗っていたいな」
「でもそろそろ終わるんだよ」
「終わった!」

シーのアトラクションは楽しいが時間が短い。
もっともそれはゲストを長時間待たせないようにする対策でもあるのだろうが、乗り心地の良いアトラクションでは物足りなさを感じてしまう。個人的には、タワー・オブ・テラーはもっともっともっと短くしても良いぐらいだが。

2012_07_20_04.jpg

そして海底のトリトンズ・キングダムに潜った。
ここは色彩だけで思いっ切り涼しくなれるから良いよな。

「海の中に住みたいな」
「お前は魚座だしね。海とかマリンカラーが大好きだよね」
「山羊座も下半身は魚だぞ」
「ああ、だからオレは下半身がエッチなのか」
「どっからそういう結論を持って来た?」
「何となく浮かんだ。お前は頭も下半身もエッチなんだ」

あの時は暑さで奴も頭がおかしくなっていたのかもしれん(汗)
まあ、魚座はスケベだと言われるし、海の生き物って艶かしいよな。たとえグロテスクな容姿をしている深海魚であっても。

トリトンズ・キングダムで冷たいものを飲んで外に出て、オレは思い出したように「そういえばトイ・ストーリー・マニアはどうなってるだろうな?」と言った。

「混んでるよね? 今日は土曜日だし」
「90分待ちじゃ済まないだろうな」
「2時間までなら待てるよ」
「じゃあオレは2時間半」

2012_07_20_06.jpg

そしてトイ・ストーリー・マニアの前に来たのだが、なんと4時間40分待ち!

だがその後、オレ達がいた頃の混雑ぶりをネットで確認したら400分以上の待ち時間だった。つまり『4時間40分』というのはオレの聞き違いで、本当は440分(7時間20分)待ちだったようだ。2時間半や4時間程度で乗れるほど甘くなかったという訳だ(汗)

トイ・ストーリー・マニアを短時間で確実に乗ろうと思うなら、早朝から並ぶか、ミラコスタに宿泊して宿泊客だけの特典、『一般よりも30分早くシーに入園できる』をゲットしなくてはならんようだ。

長時間並ぶ想像をしたら、それだけでまた暑くなってきた。
オレ達は再び水を求めてポートディスカバリーへと向かった。ここには水浴びができるアトラクションが2つもあるからな。

2012_07_20_05.jpg

先に30分待ちだったアクアトピアに乗った。
今日はカンカン照りの晴天だったので、『全身びしょ濡れコース』を実施していた。

「頭から足の先までヌレヌレだってよ」
「引っ掛けられるのはお前の趣味だね」

健全な笑顔のファミリーに囲まれながら、オレ達は声を潜めてヒソヒソとエロ話をしていた。
水鉄砲にアルコールを仕込んで尿○口に思いっ切り噴射させたら気絶しそうなぐらいエクスタシーとか、暑い日は冷たいビール浣腸に限るとか、そんな事ばかりを。

で、アクアトピアに実際に乗ったら、濡れる濡れる!
オレ達の乗ったライドは特別に濡れるコースを走ったのか(ライドによって走るコースが違うんだよな)、頭から水をかぶったり、股間に噴射されたりと、かなり濡れ濡れにされてしまった。

「うわ、股間がびちゃびちゃ」
「あははは! 良かったじゃない、嬉しいね?」
「チン○が冷たい、風邪をひきそう」
「ここでパンツを換えたら?」

オレはぐっしょりになったが、奴は腕でガードするのが上手いようでほとんど濡れていなかった。
どうやらこんなところでも願望はしっかりと反映されるものらしい。

皆さんも機会があったら是非アクアトピアの『全身びしょ濡れコース』をお試しください。真夏のカップルに一番にオススメしたいアトラクションです!
それでオレのように濡れ濡れになったらマゾヒスト、奴のようにほとんど濡れなかったらサディストである事が疑われます。

次に、ポートディスカバリーからアメリカンウォーターフロントへと歩いたが、その間になんと2回も、オレ達はカストーディアルパフォーマー(お掃除パフォーマンスのお兄さん)に絡まれてしまった!

2012_07_20_07.jpg

一回目のお兄さん。

お兄さんが真面目な顔をしてゴミ箱を転がしてこちらに向かってきた時、オレはお兄さんにカメラを向けた。
するとお兄さんはオレの前でピタリと立ち止まって、『ウフフ』と頬を赤らめるパントマイムをしてカメラにドアップに収まってくれた。ヤバイぐらい可愛かった(笑)

2012_07_20_08.jpg

二回目のお兄さん。

お兄さんは逃げて行くゴミを必死に捕まえた後、ちょうど真向かいにいた奴の服で汚れた手を拭き取るパントマイムをした。奴は「キャー」と言って逃げて、これには周囲の方々も大笑いしていた(笑)

長くなったので、続きは後篇に書かせて頂きます。

……。

さて今日は土曜日!
お休みの方もお仕事や学校の方も、充実した良い土曜日をお過ごし下さい。

今日も皆さんがハッピーでラッキーであるように応援しています。

では、また夜に。

■mo~uさんに私信です。カテゴリのリクエストをありがとうございます! 今日からTDRのカテゴリを作りましたので是非ご利用下さい。後日ちゃんとお返事をさせて頂きますm(__)m

★今日もお仕事を頑張ってね! と思って下さる優しい方はバナーのクリックをお願い致します。皆さんの応援でエネルギーチャージします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ!

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP