思い出を忘れたりはしないが
Wed.30.05.2012 Posted in 恋愛
今日は奴と待ち合わせをして食事をした。

2012_05_30_01.jpg

そこは10ヶ月ぶりに入るホテルのレストランだったので、前回に来た時の話に花が咲いた。
真夏だったので、夜の海に浮かぶ屋形船が綺麗だったとか、深夜には蚊の襲撃を食らって散々な目に遭ったとか(笑)

いつもは奴は肉料理を食べるが、今日は珍しくオレと同じ魚料理を食べた。
その皮まで香ばしく焼いた鯛のグリルはとても美味しくて、今日は休肝日だったが、白身魚に良く似合うシャンパンが飲みたくなってしまった。

オレが車で来ていたのでノンアルコールの炭酸で我慢した。
だが食事の後、傍のソファでヴァイオリンの生演奏を聴きいていたら良いムードになって、奴がアルコール飲みたさにウズウズしてしまった(笑)

「一杯ぐらい飲めよ」
「一人で飲むのは好きじゃないから」
「オレは帰ってから飲むから、オレのことは気にしないで良いぞ?」
「何を飲むの?」
「これ。猫好きな友達に教えて貰ったんだ」

オレはバッグの中から、そのホテルに入る前に買った、白猫の絵柄の入った発泡タイプの日本酒の缶を取り出した。

「あ、可愛いね。オレも帰宅してからお前と一緒に飲もうかな」
「ジュースみたいな味だと思うぞ?」
「良いんだ。今日は飲まないつもりだったし、ジュースみたいな方が」

そんな訳で、帰宅して雑用などを済ませた後に、白猫のスパークリング清酒『にごりん』を飲んだ。

2012_05_30_02.jpg

何やらとても可愛い味がして、オレ達は存分に乙女心を刺激された(笑)
カウンターテーブルにオレのノートPCを広げて、ディズニーシーで何を食べようかと話をした。

「カレーも美味しかったけど、まだ一度も行ってないところに行きたい!」
「そうだなぁ、今回は宿泊できないしな。あと、レストランも良いけど、こういうのも良くないか? うわきまん!? ……じゃなかった、うきわまんだ」
「お前、その名前はマズイよ」

『にごりん』を半分ずつ飲んだぐらいでは酔わないオレと奴だが、ハイテンションで話をしていたので酔っ払ったように笑った。

今回は事前に食べたいもののチェックが出来て良かった。
前回までずっと下準備ナシで行っていたが、今回はそれなりに調べたので効率的に回れそうだ(何せファストパスの存在すら知らなかったからな、初めて奴とインパした時には・汗)

……非常に今更な話だが、やはり初代&二代目ブログを取っておけば良かったな。

身バレの他にも幾つかの困難や面倒を感じて消してしまったが、日々の思いの蓄積によって綴られる日記とは、一時の感情で消しては自分が一番損をするものなのだと、今になって判るようになった。

これからは何があっても消さないようにしよう。
付き合う以前の奴との思い出とか、初めてインパした時の写真とか、今になってとても読み返したくなってしまった。

ブログを書かれている方、どうぞオレのような過ちを犯さないようにお気を付け下さい。
大切な思い出を綴られてきたのなら、ブログを閉じる時が来ても自分だけは観覧できる状態にしておく事をオススメしたいです。

さて、
奴がシャワーから上がったからオレも浴びてしまおう。
そして今夜も一緒にベッドに入って、眠りに就くまでシーの話をしよう。

皆さんも今日はお疲れ様。
ようやく週の半分の水曜日が終わって、明日を越せばもう週末だ。

明日も皆さんがラッキーな一日を過ごせるように祈ってます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

★いつもランキングバナーのクリックをありがとうございます。今日もお気に召されましたらお願い致しますm(__)m
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP