いきたい、でもいけない
Mon.14.05.2012 Posted in 恋愛
打ち合わせ後の時間の調整中に、ごきげんよう。

今日はかなり多忙だったが、役所業務の担当さんが優しいお兄様だったので楽しく仕事が出来た。

あ、奴には内緒な?
別に食事に誘ったりメールアドレスを訊いたり何気なく容姿を誉めたりはしていないので(笑)

ところで今朝は、奴がいつもより早く仕事に行かなくてはならなくなったので弁当が作れなかった。
オレが5時に起きれば作れたが、根性がなくてそこまで早く起きられなかった(汗)

「そろそろ行ってくる。お前も起きて」
「早いな……」
「お前が遅いんだよ。毎日ちゃんと6時に置きて生活リズムを整えるんだ」
「……判った、起きる」

オレはもっさりと起きて、奴に行ってらっしゃいのキスをした。
そして奴を玄関まで見送った訳だが、どうしようもなく眠くて、昨夜布団の中でこっそりとiPhoneで遊んでいた事を後悔した。

いや、急に23時に寝ろと言われても眠れなくてな。
だが最近はいい加減に寝不足が溜まりまくっているので、きっと今夜から早く眠れるようになるだろう。

もっとも、夜更かし型人間の怖いところは、昼間眠くても夜になると目が冴えて、それで寝不足が慢性化するパターンに嵌ってしまうことだ。不眠症になる前に本気で治さなくてはならんな。

ところで急にのろけるようだが、昨日は奴に晩ご飯を奢ってもらった。
弁当を作ってもらっているお礼という事で。

イタリアンレストランに行くと決めたが、(自宅の近辺にある)行きたい店はどこも満席でだった。

まだ案内できると電話で言ってくれたレストランは一軒あったが、そこは確かに美味しいのだが(この近辺では1~2を争うほど)、何故かマネージャーが物凄くツンとしているので行きたくない。客である筈のこっちが気を使ってな(汗)

何であんなに偉そうなんだろうな?
もしかして同性愛者に否定的な人なのかと本気で思ったが、オレ達以外の客にも同じなので根っからのツンらしい(あるいは知る人ぞ知るマゾ客向けのイタリアンレストランなのか? ならば仕方がない)

その店は確かにそこそこ有名だが、もっと有名で高級な店のスタッフなどは、全身で客を歓迎してくれる暖かいムードを持っている。
休日の夕方、どの店も満席なのにその店だけ唯一そうじゃなかったのは、オレと同じように思っている人が多いからなのかもしれんな。

あの店の味は大好きなのに行きたくなくなる原因があるのは残念だ。
柔らかいキャベツとモッツァレラチーズをたっぷりと使ったペペロンチーノの生パスタなど、高級店に引けをとらないぐらい美味しいのにな。勿体無い。

ああ、のろけるつもりが愚痴ばかりになってしまったぜ。

結局、イタリアンは止めてスパニッシュにした。
奴と仲良くウサギの肉のパエジャを食べて、ノンアルコールのグレープジュースで乾杯した。

「今週もお弁当を楽しみにしてる」
「食べたいものがあったら言ってくれよ。作るから」
「お弁当の中身を知らない方がお昼にフタを開けた時が楽しい。だからお前に全部まかせるよ」

そんな事を言われると奴の期待を裏切れなくなる(笑)

明日も頑張ろう。
オレのそんなに上手くもない弁当が奴の楽しみの一つになっているなんて嬉しいからな。

という訳で、今日も夜まで仕事を頑張ります。
皆さんも充実した夕方を過ごして、楽しい夜を迎えて下さい。

では、また夜に。

★いつもバナーのクリックをして下さってありがとうございます。更新の励みになっております。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

PCかスマートフォンのPC版でクリックして頂いたものだけがランキングにポイントとして入るそうです。スマホをご使用の方はPC版に切り替えてクリックして頂けたら嬉しいですm(__)m

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP