スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫リップ
Mon.11.07.2016 Posted in 恋愛
出張から戻った翌日に、ごきげんよう。

昨日も今日も暑いな。
オレは出張で不在だったが、先日は東京で37℃を記録したそうで、その日は奴から「茹で猫になる」というLINEが送られてきた。

梅雨はどこに消えたのやら。
もう少し雨が降って欲しいな。このままでは水不足になるし、オレの頭のネジも外れそうだ。

あの暑かった日、オレの出張先も暑かった。
昼間に空いた時間を一人で潰すことになった時、近くにある百貨店に入って涼むことにした。

一階には様々なブランドのコスメショップが並んでいた。それらを曖昧な感じに見て回ったが、誰も男のオレに声を掛けなかったし、オレも何かを買うつもりはなかった。しかし随分と可愛らしい猫のリップを見付けて、思い掛けず足を止めることとなった。

リップケースには猫のイラストが描かれていた。そしてリップ本体の中央には金太郎飴のように猫の顔が埋め込まれていて、使っても使っても猫の顔がなくならない仕組みになっていた。

奴のぽってりとした唇が頭に浮んだ。その唇に甘いキャンディーのような色はとても似合いそうだった。たまたま入ったショップで偶然にもこんなものを見付けてしまったのは運命であるように思えた。

色は一色しかないのかとスタッフに尋ねた。本当は3色あったが人気で他の色は売り切れで、これが残り一品なのだと説明された。

買わずにはいられなくなった。3色あったなら3色全てを買いたかったが、一本だけでも残っていたのは幸運だったのかもしれない。

そして帰宅後、恋人へのプレゼントに相応しく綺麗に包んでもらったリップを奴に渡した。

案の定、奴は「わあ!」と言った。
オレは満足だった。今回は仕事の為に地方に行ったのだが、奴が大喜びするリップスティックを手に入れられたことが最高の収穫だった。

「可愛いね。ありがとう」
「使わなくてもインテリアとして良いかと思ってな」

あれ以来、奴は化粧をしない。
だからリップをプレゼントにするのはどうかと躊躇した。だがそのリップは今まで見たこともない程可愛くて、だから本当に観賞する為だけに受け取って欲しいと思った。

しかし、

「可愛くて使えないよ! ずっと飾っておく!」

と、奴は言った。
オレがアレコレと心配する必要もなかったようだ(汗)

しかし……。

「だが使わないと猫ちゃんが古びて腐るぞ?」
「え!」
「今はこんなに可愛い色だが、古くなったら色あせて病気のような顔に」
「それは嫌だな……」
「今すぐじゃなくても使った方が良いだろうな」
「……そうだね。可愛い色だし。うん、久し振りで変な感じがするけど」

と、オレは思い掛けず奴を説得してしまった(汗)

自然な流れで決して強制性はなかったと思うが、奴の負担になっていなければ良いな。気が乗らなかったら本当に使わなくて良いんだからな。色褪せた猫ちゃんもきっとメランコリックな魅力があって悪くないぞ!(と、次の休日にでも言っておこう)

しかし、悪趣味なことかもしれんが、猫リップを持ちながら戸惑う奴は可愛かった。そのリップに合う色のアイシャドウも買えば良かったと、ついつい素直な願望が沸き起こった。

奴が化粧をしなくなって随分と経つ。
オレはこってりと化粧をした奴の顔も大好きだったからな。キュートな紳士が妖しい色気をまとう不可解な生き物へと変身してゾクゾクした。

初めてオレが奴に化粧をした時の事を思い出す。
舞台用の化粧品でしたのだった。
はじめは軽く唇を塗る程度だったが、ボンテージ衣装に合わせる為に目も眉も頬もきっちりと彩るようになった。

出来上がった顔を奴に見せたら奴は、「これがオレ?」と驚いて目を丸くさせた。オレもこれほど雰囲気が変わるものかと驚いた。同時に興奮した。愛しさゆえに沸き起こる性欲の他に堪らない肉欲が突き上げてきて、化粧をした奴を貪り尽くすように何度もセックスをした。

懐かしいぜ。
またあんな時間が戻ってくれないだろうか。
猫ちゃんのリップスティックがそのキッカケになるようにと期待するのは都合が良すぎるな。

さて、奴は猫ちゃんリップをいつ使ってくれるだろう?
今月の後半から奴とたくさんのデートするつもりだが(これまでの埋め合わせに)、その中で使ってくれたら嬉しい。「ちょっと塗ってみたんだ」とか言ってな(笑)

==========

という訳で、
今月前半はメチャクチャ忙しかった。
予定外の要件が次々に入って出張だらけになった。もっとも、この騒動は今週中には収束するので、残り半月はマイペース運行に戻させてもらう。

今夜の仕事を終えれば明日と明後日は休みだ。
ちょっと息切れ気味だが頑張ろう。奴に猫ちゃんリップを付けて貰うまでは何があろうとオレは死ねない。

皆さんも夢を叶える為に今週も頑張って下さい。
オレも寄り道をしながら、たまに煩悩に負けながらも頑張ります。

では良い1日を!

☆良かったよと思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。