スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンプリートまでお供します
Tue.07.06.2016 Posted in 恋愛
火曜日の午後に、ごきげんよう。

先日、オレは奴に頼まれて奴の友人の観光案内をした。

彼は幾つかのリクエストをした。
歴史のある寺院を観て、工芸品やお香を買って、美味しい和食を食したいと。

ほとんどオレに任せるということだったがランチの店だけは指定された。
彼の行きたがったのは日本橋にある天丼屋。
そこは行列が出来ることで有名だったのでオレは別の店を勧めた。オレがちょくちょく利用する予約可能な店に行けば並ばずに美味しい天丼が食べられると。

しかし彼は「そこで食べないと友達に自慢できない」と言い張ったので、オレ達は覚悟を決めて並ぶ事にした(汗)
まあ平日なので、早めに行けば1時間以上並ぶことにはならないだろうと予想して。

もっとも、実はオレも前々からその店が気になっていたので良い機会ではあった。
おまけに先日は酷い味の天丼を食べたので旨い天丼で口直しをしたくもあった(ツイッターでボヤいたアレです)

そして行ったのは日本橋にある金子半之助という天丼屋だが、平日の午前中だというのに噂通りの行列となっていた。
3列に並んでも長い長い列で、奴のご友人は……逆に大喜びしていた。こんなに人気の店なら確実に美味しい天丼が食べられると。

blog2016_06_06_01.jpg
■この味、このボリューム、これで1000円以下とは素晴らしい

幸い、40分前から並んだのが正解で、開店と共にオレ達は席に案内してもらえた。

そして噂に名高い江戸前天丼を頂いたのだがボリュームがあって本当に美味しかった。
中でも丼からはみ出すほど大きな穴子と、黄身がとろりと溢れる半熟卵の天ぷらが印象的だった。黄身が天丼のタレと混じると旨さが増して、なるほどこれは忘れられなくなる味だと感動した。

「半熟卵は平気ですか?」
「カルボナーラも半熟目玉焼きも大好きです」
「良かった」

そんな会話をしながらオレ達は食べていたのだが、最後に〆のお茶を飲んでいる時、彼はこんなことを奴に言った。

「彼は親切だね。今日は君の彼氏に世話になるよ」

オレは照れ臭さくなって笑った。
だが奴も彼に答えながらノロケ始めたのでオレはますます照れ臭くなった。

「ありがとう。彼は家の中でも親切なんだよ」
「付き合いは長いんだっけ?」
「うん、一緒に住んでもう長いから、彼氏でもあるし家族でもある感じ。仕事でのパートナーでもあるし」
「ああ、とても上手く付き合っているんだな。君達は仲が良いから判る」

照れながらもオレは幸せを噛み締めていた。
非力なオレにはまだまだ不安や課題が山積みだが、取り敢えず奴と出会ってからの5年間、奴との関係を大切にしてきて良かったと思った。同時にそれが出来た自分を誇らしく感じた。

たった5年で! と笑われるかもしれないが、これまで1年以上のお付き合いをした事がなかったオレには奇跡ともいえるような達成感で、ようやく少し大人になれた気がして(笑)

ところで、その天丼屋の側には日本橋三越があって、そこではネコライオン(岩合光昭氏の写真展)が催されていた。

数日後に奴と一緒に行く約束をしていたが、奴の友人も猫好きなので誘ってみようかと思った。
だが、やはりやめた。可愛い猫達を鑑賞する楽しみは、奴とのデートまで取っておきたくなって。

そのネコライオン、昨日(6月6日)の最終日に行ってきた。
ネコライオンの開催期間は日本橋三越の全館が猫にジャックされていて、入り口にはこんな巨大猫が待ち構えていた!

blog2016_06_06_02.jpg
■巨大猫がお出迎え

「可愛い! この猫、この猫飼って!」
「仕事を頑張るからもうちょっと待ってな」
「待ってる!」

すっかりハイテンションになった奴だったが、本当に巨大猫を飼ってしまいそうな勢いだった(笑)

blog2016_06_06_03.jpg
■斜め後ろ姿もきゃわわ。ちゃんと尻尾もある!

ネコライオンの会場前にもたくさんの猫グッズが展示されていて奴のハートを鷲掴みにしていた。

「どれも素敵なデザインだね」
「ゆっくり選んでくれ」
「うん」

30分ほど物色して、奴はシルバーのアクセサリーを選んでレジに持って行こうとした。だがオレはアクセサリーを横取りした。「新任祝いがまだだったな」と言って。

「良いの? ちょっと高いよ、良いの?」と奴は遠慮したが、その美しい猫のアクセサリーをとても気に入ったようで、会計の後にさっそく身に着けていた。

「似合っているぞ。お祝いができて良かった」
「ありがとう! 大切にするからね。仕事も頑張る!」

エレベーターより少し隅の方でオレ達は握手を交わした。
奴の胸元に飾られた銀色の猫が奴にたくさんの幸運を運んで来てくれますように。

blog2016_06_06_04.jpg
■傑作揃いの素晴らしい写真展だった。もっと早く行ってもう一度観たかった

そしてその後……。
奴のリクエストというか好奇心によってオレは秋葉原に連れて行かれた。

奴のお目当ては、今プレイしているゲームのスタンプラリー。
「こういうの一度やってみたかったんだ!」と奴は目を輝かせて、スマホのマップを開いて地理の判らない秋葉原をぐるぐると歩き回った。何度も何度も迷いながら。

オレを乱交クラブや変態バーに連れて行った友人や恋人は何人かいたが、ゲームのスタンプラリーに連れて行ったのは奴が初めてだ(汗)

しかし、全てのスタンプをコンプリートすると貰える景品(ステッカーだった)を手にした時の奴は本当に嬉しそうだった。
だから今後も、またこんな機会があるなら喜んで付き合おう。オレの行方は奴次第、それは今後も変わらなさそうだ。

blog2016_06_06_05.jpg
■コンプリートおめでとう、奴君

==========

という訳で、
長い休止期間がなかったかのようにさり気なく更新してみたが、少しでも暇つぶしになったなら幸いです。

放置する前に最後に書いたエントリーの内容がう○こだったしな。しかも奴に付いていたという恥ずかしい話で(汗)

ずっと奴に羞恥プレイをさせて申し訳なかった。
このブログが本当に終わることがあるなら、最後はオレがう○こまみれる話にしようと決めている。マゾにはマゾに相応しい最後を迎えるべきことを常に肝に命じておきたい。

さて、関東は梅雨入りしてじめじめとした曇り空だ。
ハワイに逃避したい気持ちを堪えて今日も夜まで頑張ろう。今夜からハワイに遊びに行くボストン君を憎みながら。

ではまた数日後にお会いしましょう。
日々皆さんの幸運を祈っています。

☆是非ともバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。