スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療プレイをしてきます
Mon.22.02.2016 Posted in 恋愛
日曜日の夜に、ごきげんよう。

昨夜、負傷した腕にとんでもない痛みが起こって、救急病院で診てもらったら絶対安静と言われた。
それで明日から数日間、本場の総合病院で医療プレイをしてくる事になった。

オレの担当の先生は奴みたいに可愛いくて誠実な人だったら良いな。
そして看護師さんは三毛子のように懐っこくて、オレのベッド(診察台)に入ってきて腕枕をねだるような……人は困るな(笑)

まあ一ヶ月もあれば完治するだろう。
症状が重い間は仕事もままならないが、運良く多忙を終えた後だったので助かった。

それにしても痛い(汗)
昨日と今日は奴に家の事を任せっきりだった。オレのやった事と言えば、洗濯機のスイッチを入れたぐらいだ。

「すまない、腕の痛みがなくなったら何でもするからな」
「大丈夫だよ。腕を動かさないようにゆっくりしていて」

今夜のメニューはツナとハムのサンドイッチだった。
オレが片手でも食べやすいようにと、奴は具を挟んだパンをクルクルと巻いてサランラップに包んでくれた。

それからジャガイモとキャベツのスープ。柔らかく煮込んだそれもまた食べやすくて美味しかった。
身体に痛みがあると咀嚼するのが億劫になるので、食べやすいものばかりを作ってくれた奴の配慮は嬉しい限りだった。

「使えなくなってみると左腕の有り難みが良く判る。そして貴方がいてくれる有り難みも」

食事中、オレがそんな事を言うと奴はニコニコと笑って「そう?」と言った。
オレはうんうん頷いた。もしも今日、貴方が居なかったら食事なんて食べられなかったと。

「他に不自由な事があったら行って。お風呂は大丈夫?」
「ああ、片手で何とか。風呂よりも、むしろ服を脱ぐのが辛い。袖を通す時に決まって酷い痛みが走るからな」
「脱ぐのを手伝おうか?」
「あー……いや、大丈夫だ」
「辛かったら言って。手伝うから」

本当は手伝って欲しかった。下心からではなく、純粋に本当に痛いから。
だが奴の前で脱ぐという行為に照れ臭くなった。数ヶ月間もキスすらしていないとそれまでの関係は初期化されてしまうものなのか、まるで片思いの相手の前で緊張するかのようだった(汗)

「この数日、貴方に何でもやってもらって済まないな。治ったら絶対に恩返しするぞ」
「楽しみにしているよ」
「医者の言うことを聞いていれば数日で治る」
「なんだか今月は、お前が困る事がいくつも起こっちゃったね」
「ああ、毎年なんだ。1月とか2月とか相性が悪いのか、良くない事が決まって起きる」

そういえば……と奴は去年の今頃を振り返って納得した。
そしてこんなことを言った。

「2月が終わるまであと少しだ。お前にこれ以上悪い事が起きないようにオレが守るよ」

とても頼もしい言葉だった。
奴を心から信頼しているオレにとって、それはどんな神様に守られるよりも安心して確信できる言葉だった。

「よろしく頼む」

オレは握手を求める為に奴に右手を差し出した。
奴は「任せて」と笑い、力強くオレの手を握った(握った後で、痛い腕はこっちじゃなかったよね?! と慌てていた・笑)

「早く春になれば良い」
「オレはもう春を感じているよ」
「そうか?」
「最近じゃ寒い日でも冬みたいな寒さにはならないからね。それに猫達が元気だ」

確かに、とオレは同意した。

今年も去年と同じように春を迎えられそうで良かった。
無事に奴が居て、猫様が居て、三毛子が居るなら、今月起きた様々なトラブルも今の腕の痛みも、別に大した事ではなかったように思えた。

==========

なんて格好を付けた事を言っても、やはり痛いものは痛いな(笑)

昨夜は痛みで大変だった。
今日もほとんど右手だけで生活している。非常に不便だ。

楽しみにしていた休日を痛みに台無しにされた悔しさは来週辺りに晴らしたい。

皆さんは楽しく過ごされたか?
また平日が始まってしまうが、今週も皆さんが幸運であるように応援しています。

今夜はゆっくりと眠って、明日は快適に目覚められますように。
おやすみ。

☆本日もバナーのクリックをして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。