スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風呂で冬の終わりを惜しむ
Tue.16.02.2016 Posted in 恋愛
火曜日の昼間に、ごきげんよう。

一昨日は暑かったが昨日はまた寒くなった。
オレの実家の方では雪が降ったそうで、ますます気候の乱れを感じる昨今だ。

「とても身体が温まるんだって。風邪をひかないように」

先日のバレンタインに、奴はそう言ってオレにこれをプレゼントしてくれた。

2016_02_16_01.jpg

CLAYD(クレイド)
アメリカ西海岸の砂漠地帯で採れたクレイ(粘土)を入浴剤にしたものだそうだ。

「ありがとう。お洒落な入力剤だな」
「でしょ? 今夜さっそく使ってみて」

そんな訳でオレは、さっそくクレイドを使って湯船に浸った。入浴剤の効果が楽しみで、いつもよりゆっくり浸るつもりで本を持って。

最初は何も感じなかった。しかし10分を過ぎた頃からいきなり額からバタバタと汗がこぼれ、やがて頭も首も背中も(おそらく全身)滝のような汗を流し始めた。

凄い効果だ!!

オレは感動した。
今までにも何度か発汗(デトックス)効果のある入浴剤を使った事があったが、これはそれらの比にならない。

風呂もそれほど熱くしている訳ではない。
オレは読書をしながらの長風呂が好きなので温度はいつもそこそこにしている。

「凄いぞ、あの入浴剤!」
「気持ち良かった?」
「汗が滝のように流れてサッパリしたぜ」
「良かった! 友人が凄くお薦めしていたんだ。身体にも健康にも良いって」
「ああ、お薦めしたい気持ちが判るぜ。貴方も使ってみたら良いぞ」
「そうだね、一緒に入れば良かった」

一緒に?
本気でそう言っているのか?

と、ついオレは奴の顔を見詰めてしまった。
しかし実際にそう聞くことは出来ずに平然と話を続けた。そういえば暫く温泉にも行っていないから行きたいな、と。

「本当は年末に行く予定だったね」
「申し訳ない」
「謝らないの。春になったら行こうか? オレが忙しくなる前に」
「良いな。貴方の就職祝いを兼ねて行くか」
「嬉しい! どこの温泉?」
「貴方の行きたいところ」

今週中に行きたい温泉を決めておくと奴は言った。
奴はどこを選ぶだろう?
一箇所を除いて(怖い遊園地の近くの温泉な汗)、オレはどこでも大歓迎だ。

奴との温泉旅行は楽しみだ。
だが、やはり少し思ってしまう。
狭い風呂だが自宅で、以前みたいに一緒に入れたらな、と(笑)

==========

という訳で、
暇な昼間は終わって多忙な夜となる。

今夜は帰宅できなさそうだ。
自宅にいる奴と猫様と三毛子が、美味しいものを食べて幸せに過ごせますように。

……また奴は今夜、両手に猫で寝るのだろうな。羨ましい。

せめて今夜はオレも美味しいものを食べよう。
まだ寒いのでおでん屋も良いな。一人寂しくカウンター席に座って、かつて猫を飼っていた店主と猫の話をするのだ。

今夜も冷え込みそうなので、皆さんも風邪など召さないようにお気を付け下さい。

では、午後の幸運も祈っています。

☆本日もバナーのクリックをして頂けたら嬉しいです!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。