スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻縄に締め上げられた胸の遊戯 前編
Wed.10.02.2016 Posted in SM・フェチ
まだ風俗営業法のルールが厳しくなかった頃、オレと奴はたまにハプニングバーに足を運ぶことがあった。

ハプニングバーと言っても店によって中身は随分と違う。
複数の男女カップルがノーマルなセックスを見せ合っているだけの店もあれば、スワッピングで乱交をしている店もあり、セックスとSMがごちゃ混ぜになった店もあり、性交はせずにSMと露出だけをしている店もある。

オレ達が行っていたのは一番最後のSMと露出だけの店だ。
ハプニングバーが流行するずっと以前からやっていて、マニア以外の人間は絶対に入れないルールを設けている老舗だ。

そこに行けば必ずSMマニアがいて、たまに若い男が裸に剥かれて鞭で叩かれながら踊っていた。
店長はバイセクシャルで、オレは一度、危うく彼にフェラチオされそうになった。そんな危険な店で冗談でもファスナーを下げてパンツを見せたのが悪かったのだが(笑)

「浮気した」

オレが店長から逃れると奴はそう言った。
「どこがだ!」とオレは反論したが、酔っ払った奴は納得しなかった。

奴はお仕置きとばかりに麻縄を手にした。
とある有名な緊縛師のお弟子さんから縛り方を習ったばかりだったので、浮気をした(していない)オレは格好の練習を兼ねた緊縛調教材料に見えたことだろう。

「判った、家に帰ってから縛られるからな?」
「嫌だ、ここでする」
「オレを縛って晒し者にする気か? また店長に狙われるたらどうする」
「ううーん、ズルい」

奴は少し考え込んでからオレの手を掴んで「来て」と言った。
どこに連れて行かれるのかと思えば、店の奥のカーテンで仕切られた向こう側にある、衣装や道具を積んであるところだった。

「ここなら店長は見ていない」
「いきなりカーテンを開かれるかもしれないだろう」
「そんな事をしたら鞭で100叩き」
「でもここの店長はマゾだから」
「変態だからね。喜んじゃうかも」

オレ達がそんな会話をしているとカーテンの向こうから、「アンタ達聞こえてるよー!」と店長の声がした。しかし奴が早くもオレの服のボタンを外し始めて店長どころではなくなった。

「おい」
「上だけ。上しかまだ縛れないから」
「良かった。全裸に剥かれるのかと思った」
「安心したら上を全部脱いでよ。オレは縛り方を思い出しながら縛らないといけないんだから。えーっと、確かこうやって……」
「判った判った。言うことを聞くからキレイに縛ってくれよ」

奴がやったのは『後手縛り』というもので、麻縄の基本のような縛り方だ。
手を後ろに持って行かれて縛られるので抵抗ができなくなる。そして胸を誇張される格好となるので、乳首が敏感な方(乳首を虐められたい方)に好評だとか。

奴は指で縄を張りながらなかなか上手に縛った。
オレが「凄いじゃないか。気持ちの良い拘束感だ」等と褒めると、サディスティックな顔付きでニヤリと笑った。

「気持ち良い? お前の鍛えた胸が盛り上がって見えて良いね」
「格好良いか? 記念撮影をよろしく」
「良いよ」

オレは冗談で言ったのだが奴は本当にスマホを取り出して写真を撮り始めた。
もっとも、それで緊縛遊びは終わるのだと思っていた。奴はオレという実験体を上手に縛れて満足したのだから、写真を撮り終えたら解いて席に戻るのだと。

しかし、違っていた。
写真を撮り終えた奴はスマホをポケットに戻してオレを抱き締めた。そして耳元で囁いた。「今のお前、とても嫌らしい格好をしている」と。

奴のサディスティックなスイッチが入ったのだとオレは悟った。
そうなると奴はオレのご主人様となり、オレは奴の下僕となって奴の命令に背くことは出来なくなる。

こんなところで……。と、オレは動揺を覚えた。
何せ店長や数人の客達はカーテンのすぐ向こうにいる。カーテンを大きく揺らしたりオレが声を上げたりすれば、きっと彼等はカーテンをめくって覗きに来るに違いない。

奴をチラリと見れば奴はオレを見返した。
青いクールな目をしていた。
いつもはムーミンのように穏やかで愛嬌のある目をしているくせに。

<12日に続く>

==========

最後まで書き切るつもりだったが、長くなったし1時になったので続きは12日に書かせて頂きます。

今まで何度か続きを書かず終いにしてしまったエントリーがあるが今回は必ず書きます。もしも書かなかったら亀頭にマチ針を100本立ててSMサイトに写真を投稿する事をお約束いたします。確実に!(諸事情あって書けなかったらどうするか…)

明日と明後日は出張なるので、時間があれば何か短文を書こうと思う。宜しければお付き合い下さい。

では、今宵もあたたかな布団に包まれて楽しい夢を。
おやすみ。

☆続きを待ってくれる心優しい方はバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。