スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなクリスマスイヴは初めてだ
Fri.25.12.2015 Posted in 恋愛
メリークリスマス!
聖夜に、ごきげんよう。

まずは乾杯。
皆さんと皆さんの愛する方の願いが全て叶いますように。今宵サンタクロースが幸福な魔法を皆さんに届けてくれるますように!

さて……奴だが、今もまだ作業を続けている。
今夜も貫徹覚悟だ。もっとも昨日は早朝に3時間ほど眠ったので2日連続の貫徹は免れている。

だが問題は、果たして締め切りに待ち合うかどうか。
奴はとても計画的な人間なのだが今回はまったく新しい仕事に携わった為に、いくつもの予期せぬ困難に遭遇した。

先方に頼み込めば締め切りを伸ばすことは出来るだろう。
だが奴はそれを拒否している。
オレもそれで良いと思っている。
もしかすると今回はイメージしたものを半分も表現できずに提出することになるかもしれないが、自分で決めた締め切りを破るぐらいなら満足できないものを提出して大いに反省して今後の改善に繋げたいと奴は言っている。

オレが奴の立場だったとしたら、やはり同じようにしていただろう(しかも奴が言うほど、その作品は悪くないぞ? 既に何度もやり直している力作だ)
そういう成長の仕方もアリだと思う。実践の場数を踏む以上に鍛えられることはない。雇い主から「これはもうちょっと丁寧に……」等と注意されることはあるかもしれないが、それでもGOだ。

そんな訳で、今日はずっと部屋に篭もりっきりだった。
オレはケーキとチキンを買うために外出したが、その時、奴はオレに「イヴなのにごめんね」と言った。

「充実感たっぷりの良いイヴだろう」
「オレの仕事だからお前には充実感なんてないでしょ?」
「そうでもない、オレも楽しいぞ。貴方と一緒に頑張れて」
「そうなの?」
「ああ。本当に楽しんでやっているぞ」
「ありがとう。明日の夜はデートに誘うからね」

オレは奴の頭を撫でた。
その時奴はオレを抱きしめてくれたから、とても嬉しい気分でイルミネーションに溢れる街に外出することが出来た。

それにしても、イヴにあんな風に買い物をしたのは初めてだったが凄い混雑だな!

チキンを買うのに15分、ケーキを買うのに30分以上は並んだ。
スーパーもカゴいっぱいに食品を入れたお客さんがズラリで、1時間で帰るつもりが2時間も掛かった。

オレの帰りが遅くて奴から心配のLINEが来た(汗)

『ずいぶん時間が掛かっているけど何かあったの?』
『凄い混雑なんだ。ケーキを買うのに30分以上並んだ』
『ええ!』
『あとちょっとでスーパーのレジがオレの番だ。これが終わったら猫缶とサンドイッチを買ってすぐに帰る』
『ごめんね! オレが付き合えなくて!』
『大丈夫だって。それよりこんなに待たせて腹が減っただろう?』
『グーグー鳴ってる』

そりゃあイカンとオレは急いて帰宅した。
どうせ今夜は飲めそうにないのでシャンパンは明日買うことにして、一通りのクリスマスの料理を車に積んで。

「サンドイッチを開けるぞ。サラダと舌平目のパイ包みも食べるか?」
「食べたい!」
「良し良し。シャンパンの代わりにアップルタイザーをグラスに注ぐからな」
「わーい。クリスマスのご馳走だ」

オレはキッチンで奴のお気に入りの皿に料理を盛った。
けれど奴の部屋に行っても奴は仕事に向かい続けていたので、サンドイッチを取って奴の口元に差し出した。すると奴はパクリと食い付いて「美味しい美味しい」と口をモグモグさせた。

「さて、オレも手伝うぞ」
「ありがとう。昨日と同じパターンでお願い」
「了解。何が何でも間に合わせるぞ」
「うん」

オレも奴の横でサンドイッチとオードブルを摘みながら仕事の手伝いを始めた。

こんなクリスマスイヴは初めてだった。
シャンパンもなくケーキにキャンドルを飾ることもなく、仕事をしながら適当に皿に盛ったオードブルとサンドイッチを摘むなど。

だが、奴に言った言葉は嘘ではなく、オレは本当に充実していた。
何しろ奴が転職して初めての仕事を手伝っているのだから、これからの奴の人生を支えている気がして嬉しかった。オレはこれからも、来年も奴のパートナーでいられるのだと。

「ケーキも食べるか?」
「うーん、これが終わってからお祝いに食べない?」
「良し」

今回はこじんまりとしたチョコレートケーキを買ったのだが、そういう訳でまだ食べていない。

今夜はもう食べられないが、明日には必ず食べられるだろう。
ケーキを切る時にはシャンパンで乾杯しよう。
奴は大きな仕事を終えて疲れているだろうが、きっと「美味しい!」と言ってくれると思う。充実感で胸をいっぱいにして。

==========

もう一度、メリークリスマス!

しかし一つだけ困ったことがある。
奴が眠っている間にサンタさんからのプレセントを枕元にそっと置くつもりだったが、奴は今夜こそ貫徹しそうだし、さてどうするか(笑)

では、今宵は聖夜の魔法に掛けられて楽しい夢を。
おやすみ。

(本日のエントリーは大急ぎで書いた為、誤字脱字のほか、おかしな文法があってもお許し下さい)

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。