スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんもり幸せ
Tue.08.12.2015 Posted in 恋愛
ブログを書く習慣を取り戻そう! と言いつつ、なかなか難しい今日此の頃です。

平日の深夜に、ごきげんよう。
今日は帰宅すると、奴が口元に指を当てて「しー」と言った。そしてオレの手を握ってリビングへと連れて行った。

「猫が寝てるのか?」
「そうだよ、見て、見て」

奴が指差す方にはホットカーペットが……こんもりと盛り上がっていた。
オレはすぐに判った。カーペットの下に猫がいる事を。

「可愛いな! どっちだ? 猫様? 三毛子?」
「さあどっちでしょう?」

オレは「そうだな……」と考えた。
もっとも本当は考えるまでもなかった。『こんもり』は小さかったので、きっと三毛子だと。猫様は大型ニャンコなので、もっと大きな『こんもり』になる筈だから。

「判った、三毛子だ」
「正解。良く判ったね」
「三毛子の匂いがするからな」
「え、本当?」
「嘘。猫様ならもっと大きく盛り上がるだろう」
「あはは、そうだよね」

オレ達はそっと三毛子の側に座った。
そして三毛子を驚かさないようにカーペットの上から優しく撫でた。「こっちが頭?」とか「ここは尻だ」とか言いながら。

「でも熱くないのかな?」
「去年もだったが三毛子は寒がりだから。冷えると腹の具合が悪くなる」
「うん、今年もさっそくうんちがちょっと緩いよね」
「捨てられていた時に弱ってしまったのかもな。毎日、暖かくしてやろうな」

そんなオレ達の会話を聞いているのかいないのか、ずっと三毛子は大人しくしていた。

三毛子がやってきてもう一年以上になる。
その内にお腹の弱いのは治ると思っていたが、もしかすると生まれつきの体質なのかもしれない。その辺をハッキリとさせる為に近々病院で診てもらおうと思う。

「……ご飯を替えるとかして、それで治ったら良いね」
「そうだな。寒い間ずっとお腹が緩いのは可哀想だ」
「心配だね」
「ああ、大丈夫だと信じたい」

ずっと三毛子を撫でていると奴がオレの肩を抱きしめてきた。
オレは我が子を案ずる親のような顔をしていたのかもしれない。出来ることなら腹を下すことぐらいオレが変わってやりたいと思っていたから。

「三毛子は可愛いからきっと大丈夫だ」
「そうだよ。当たり前だけど病院にはオレも行くからね」
「オレの娘の為にありがとう」
「オレの娘でもあるの。ところでお腹空かない?」
「空いた」
「その袋、中華街のお土産だよね?」
「ああ!」

三毛子の事でサラリと忘れていた中華街で買った土産を奴に渡した。
奴は袋を開いて、ハリネズミの形をした饅頭や小籠包を見て喜んだ。

「貴方も食べるだろう? オレが蒸かしてくる」
「オレがやるよ。お前は着替えてきて」
「良いのか? じゃあハリネズミを食べながらよろしく」
「ふふふ、頂きます」

さっそく奴はハリネズミにパクリとやったのだが、その行動が敏速だったのはオレ以上に腹が減っていたからなのかもしれない(笑)

奴も猫様も三毛子も、ずっと元気でいて欲しいぜ。
三毛子はホットカーペットの中に潜ってくれるし、猫様はもふもふの尻尾でオレの頬を撫でてくれるし、奴はオレの土産を美味しいと言ってくれるし。みんな可愛いのでいつも幸せでいて欲しい。辛いことや痛いことは全て無縁で幸せに包まれていて欲しい。

その為にも、まずは三毛子のお腹だ。
原因がなんであれ必ず良くしてやるからな。

……と思いつつ、もしやストレス性のものであり、ストレスの原因が(いつまでも馴染みきれない)猫様だったらどうしようと、ちょっと不安を拭えない12月の夜だった。

猫の神社も色々なところにあるので神頼みのご祈願もしてくるか。

==========

という訳で、
ツイッターの方で宣言した早寝早起きの習慣は1日も守れずに今日に至っております。

今月は無理だ。
来月からにしよう。来月からは人が変わったように早寝早起きをするぞ! もしも出来なかったら世界中の猫の肉球に踏まれる刑に処せられてきます(幸せなだけ)

それにしても今年の冬は、やはり暖冬か?
去年に比べると過ごしやすいように思える。

しかしそんな気候の変化こそが体調を崩すので、日々身体に良いものを食べて、電車で風邪をうつされないように気をつけて下さい。

では、今宵も温かくして楽しい夢を。
おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。