スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い夜には早く帰ってあたたかな鍋を食べたい
Sun.29.11.2015 Posted in 恋愛
赤ワインを飲みながらイベリコのベジョータを摘み、ガーリックの効いたマッシュルームのアヒージョのオリーブオイルをパンに付ける。それが奴の好きなスペイン料理の食べ方だ。

その日もオレ達はお気に入りの料理を食べながら取り留めもなく話をしていた。
ほとんどが笑い話だった。しかしオレが「流石に週に3回も泊まりなのは辛い」と言った時から空気が変わってしまった。

「お前がいないから猫に向かって話すことが増えたよ」

と奴が言った。

「退屈か?」とオレが訊くと、
「退屈ではないけど寂しい」と奴は答えた。しかしその直後、「ごめん。酔った。こんな事こと言わないつもりだったのに」と言って両手で頬杖を就いた。

オレはふと思い出した。
奴と長く一緒に暮らすようになって、今やもう一人で暮らすなど考えられなくなったという事を。

それは奴も同じだと言ってくれた。
そして休業している今は、仕事から帰ってきたオレに何を食べさせようかと考えるのが一番楽しいと。

奴の「寂しい」という言葉を聞くまでオレはそれらを忘れていた。
思い出してみれば途端に、奴をそんな気持ちにさせたまま多忙に明け暮れ、詫びの一言も言っていなかった自分が恥ずかしくなった。

「ごめん。スケジュールをどうにかすれば外泊を減らせるぞ」
「ううん、良いんだ。そうすると無理をしなくちゃいけなくなるでしょう?」

『どうにかなる』
『無理は良くない』
暫しオレ達はその言葉を繰り返した。

だがオレは『無理をしてでも選びたい』という答えが出ていたので、仕事の電話をするフリをして席を立った。そしてレストルームでメールを打った。オレの雇い主に、今後のスケジュールの変更を頼む、と。

「もう良いの?」
「ああ、たいした要件じゃなかった。飲み直すか」
「ボトルをもう一本入れちゃう?」
「そうしよう。今度は貴方が選んでくれ」

席に戻って、オレは奴に本当の事を伝えなかった。
言えばきっと奴に怒られるだろうから(笑)

そんな訳で、今後オレの夜のスケジュールが少々緩やかになる。
そのぶん昼間に用事を詰め込むことになるが、オレが夜更かしをやめて朝早く起きるようにすればどうにかなるぜ。……もっとも4年も頑張ってまったく改善できなかった夜更かし癖を今更どう直せば良いのか非常に悩ましいところではあるが……。

まあ、何事にも言えるが、上手く出来ないガタガタの状態でも実行して前に進んだ方が良い。躊躇すればするほど時間の無駄にしかならないから。

外泊が少なくなった事に気付いた奴は、喜んでくれるだろうか?
図々しくも晩ごはんのリクエストの回数を増やしても怒らないだろうか?

幸運な事にオレの雇い主は了解してくれた。
再来週から外泊は週に1度になるが(多忙週は2度だが)、そのスケジュールを奴に渡す日にはシャンパンと花束でも買って帰ろう。

それからこのブログも虫の息の状態から救ってやらなくては。書きたいネタがどんどん古くなって何も書けなくなる前に(笑)

==========

という訳で、
随分と久しぶりの更新となったが、皆さんは変わらずお元気だろうか?
急に寒くなったり雪が降ったりして、体調を壊していないか心配です。

猫様も三毛子もガーナ子もシロ子もホットカーペットでこんこんと眠る季節になった。
明後日はもう12月。
何かと慌ただしい年末、焦って転んだりしないように、足元には十分にお気を付け下さい。

では、今宵もあたたかくして楽しい夢を見て下さい。
おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。