スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫達が開けた話
Mon.26.10.2015 Posted in 恋愛
<ガーナ子の独り占め>

先日、オレは実家に帰った。
奴も一緒だった。「どうせ短時間しかいないぞ?」とオレは言ったが、「シロ子とガーナ子に会いたい」と奴は言ってくっついて来た。

オレが用事を済ませている間、奴は和室の椅子に座ってガーナ子を撫でていた。
ガーナ子は気持ち良さそうに眠っていた。ちなみにシロ子は隣の部屋で眠っていた。

しかし、カタカタと襖が揺れたかと思えばシロ子は襖を開き、半分顔を覗かせ、奴に撫でられているガーナ子をジーっと見た。

「シロ子がそっちを見ているぞ」
「うん、起用に開くんだね」
「あの顔。ヤキモチを妬いてる」
「そうみたいだね。シロ子もおいでよ」
「ヤキモチを妬いているから来ないぞ。ガーナ子にライバル意識を燃やしている。どれ、オレが撫でて来てやるか」

2015_10_26_01.jpg

奴の膝の上にはガーナ子がいたので奴はシロ子を撫でには行けなかった。
ガーナ子はもう起きていた。しかし奴の膝にしがみつくように両腕を伸ばして、ツンとした生意気な顔付きをしていた。

それはまるで、
『アンタにこの人は渡さない。この人の撫で撫ではアタシのもの』と主張しているかのようだった。

そういえばオレも、ガーナ子が奴に甘えるものだからずっと奴に必要以上にくっつくことが出来なかった。『アンタ』にはオレも含まれていたのかもしれん。

ガーナ子め、猫にモテモテでオレのアイドルである奴を独占しようとは良い根性をしている。
可愛さ余って愛しさ100倍。
お仕置きに次回実家に来る時にはガーナ子の大好物のフリーズドライのササミをたっぷりと与えてやろう。そしてますますぽよぽよのお腹になってオレにモフられてしまうが良い。


<三毛子のおかしなお遊び>

少し前からオレの部屋が勝手に散らかるようになった。

犯人は三毛子だ。
近ごろ、三毛子はオレの整理ダンスを開く事を覚え、中に入っているものを猫手で掴んで(引っ掛けて)ポイポイと床に投げ捨てる遊びを覚えた。

三毛子はタンスの上に座ってそれをやる。
一番上の引き出しに猫手を差し込んで(小さな隙間があるので猫手をねじ込めば開ける)中のものを掴むのだが、その一番上の段には下着や小物が入っているので、パンツが床に散らばっていることが良くあるのだ。

一番最初にパンツが散らばった部屋を見た時には驚いた。
仕事から帰って来て自分の部屋を開けてみて、唖然……。部屋中に何枚ものもパンツが散らばり、それはまるで変態な下着泥棒に荒らされたかのような有り様だった。

「オレのパンツをオレの部屋に撒いたのって貴方じゃないよな?」
「お前のパンツ?」
「ああ、部屋がパンツだらけなんだ。ストレス解消に貴方がやったのかと」
「やらないよ!」

はじめ、三毛子がそんな特技(引き出しを開ける)を身に着けたなど知らなかったオレは奴の悪戯かと思った。……いや、初めから薄々気付いていた。奴はオレのパンツを「わーい!」とか「このやろう!」とか言いながら撒き散らすようなことはしないから(汗)

犯人は三毛子であるとすぐに判った。
その晩の内にオレは犯行現場を目撃してしまった。小さな猫手で器用に引き出しを開けて、さっきしまいなおしたばかりのパンツを一枚一枚掴んで放り投げ始めたから。

あんなに夢中でやるとは、よほどこの遊びが気に入ったのだろう。

オレは現行犯逮捕するつもりだったが、ずっと眺めていた。
ここで止めては可哀想だから、飽きるまでやらせておくか……と。三毛子が飽きるまで、オレの部屋は自分のパンツで散らかる事になるが。

どうせなら奴のパンツで散らかして欲しかった。

「三毛子、奴の引き出しを開いて奴のパンツを持ってきてくれ」

そう頼んでみたがダメらしい。
三毛子はオレの部屋に一番馴染んでいるからいつもオレの部屋で遊ぶ。おまけに奴の部屋には猫様が良くいるので落ち着いて遊べないようだ。

==========

そんな訳で、
オレと三毛子はパンツが散らばっている部屋で生活している。まあ、パンツが落ちていることに気付いたらオレがすぐに片付けているが(笑)

もしもオレが赤いパンツが好きだったら、パンツを紅葉に見立てて三毛子と秋の季節感を楽しむのだが、生憎オレは白いパンツが好きだ。

皆さんは何色のパンツがお好みだろう?
この秋に買う新しいパンツが皆さんにとって幸運を招くラッキーパンツとなるように応援しております。

では、今宵も心安らかに楽しい夢を。
おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。