スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャガイモの天麩羅
Wed.07.10.2015 Posted in 恋愛
秋深まる夜に、ごきげんよう。

先日、オレは仕事の後に奴とレストランで待ち合わせた。
本当はその日は外食する予定ではなかったが……こんな経緯があって変更せざるを得なくなった。

2015_10_07_01.jpg

<以下、回想>

その日の朝。

「今夜は天麩羅うどんを作るよ」
「おおー! 天麩羅とは凄いな。海老天とか入れるのか?」
「料理番組を見ていたら作りたくなったんだ。うん、海老とジャガイモ」
「ジャガイモの天麩羅の入ったうどんは初めてだ」
「きっと美味しいよ」
「貴方はサツマイモよりもジャガイモが好きだからな」
「上手に揚げられたら写真を送るからね!」

そんな会話をしてからオレは仕事に出た。
そして夕方頃、まだ奴から写真が送れてこなかったので、気になってこちらからLINEを送った。

『上手く揚がったか?』
『食べちゃった』
『え?』
『大失敗してお前に見られるのが恥ずかしいからさっき食べたの』
『ええー! 見た目なんかどうでも良いから食べたかったぞ!』
『でもコツは掴めたから次回に期待して』
『じゃあ今夜はどうするんだ?』
『外で食べよう。オレがおごるから!』

生まれて初めてジャガイモの天麩羅の入ったうどんが食べられると思ったのに、非常に残念だった。

レストランで落ち合った後、「どんな風に失敗したんだ?」と訊いても奴は教えてくれなかった。「あはは、恥ずかしいなあ」としか言わなくて。

奴が天麩羅を揚げるのは今回で3度目だが、1度目はなかなか上手く揚がったが2度目は衣がボロボロになった。そして3度目である今回はそれ以上に……?
通常、料理は作れば作るほど上達するものだと思うが、奴の天麩羅の場合は逆なのかもしれない(汗)

2015_10_07_02.jpg

「このレストラン好きだよ。ジャガイモが美味しい」
「失敗したジャガイモの天麩羅を食べた後にジャガバタか。本当にジャガイモが好きだな」
「失敗したジャガイモは美味しくなかったら、美味しいジャガイモで口直しなの」
「なるほど」

オレは予想した。
その天麩羅の衣はボロボロで、中身のジャガイモは半生だったのだろうな……と。

しかしオレはこの日を境にジャガイモの天麩羅の入ったうどんが食べたくて仕方がない。
いっそオレも天麩羅に挑戦してみるか? だがオレだと奴以上に酷いものが出来上がりそうなので、大人しくデパ地下でジャガイモの天麩羅を買って……と思ったが、そういえばジャガイモの天麩羅なんか売っているか? 見たことがないぞ。

■このエントリーの舞台となったレストランの詳細と料理の写真はインスタグラムに掲載しておきます。

==========

という訳で、
仕事がちょっと落ち着いてきたので、また不定期となるが更新を再開しようと思う。もっとも今週はまだ色々とあって落ち着かないが。

それにしてもすっかり秋だな。
公園の木々の葉が赤く染まってきて、もうそんな時期なのかと驚いた。

この季節は大好きだ。
仕事ばかりで終わってしまわないように、効率よくサボるテクニックを身に付けて奴と遊びたい。

皆さんも実り多き豊かな秋の日々を。
この楽しい季節に体調など崩されたりしませんように。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。