スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一好きな料理
Thu.24.09.2015 Posted in 恋愛
友人がホテルのレストランで食事をしたが、いまいち美味しくなかったそうだ。

それでオレはこんな話をした。

「オレもそのレストランでお客さんとステーキを食べたが、やっぱりそれほど美味しいとは思えなかった」
「そうだろ?」
「だが、奴がそのレストランで食べたいと言って連れて行って食べたら物凄く美味しく感じた。一緒に行く相手によって味って変わるもんだと思った」

すると友人は、「R君、惚気けてる……」と言った。
しかしそうではない。

お客さんと一緒だと緊張で味覚が鈍感になって料理を十分に味わえないが(その時の話題によっては胃が重くなるし)、気心の知れた親密な間柄の人間と一緒だとリラックスして楽しく食べるせいで通常よりもより美味しく感じる、という意味で言ったのだが……まあ、ノロケだな。

今夜は慌ただしくて、18時頃に帰宅したが再び呼びだされて1時頃に2度目の帰宅をした。
奴はもう眠っていたが、テーブルの上にサンドイッチを作っておいてくれた。

『お前の好きなヒレカツとチーズを挟んだよ』

ムーミンのメモに書かれた、その一行がとても嬉しかった。
オレの為にわざわざ材料を買って来て調理してくれたのだから。
仕事の復帰に向けて貴方も忙しかったというのに。

オレはメモを眺めながらサンドイッチを食べた。
とても美味しかった。
例え深夜に一人切りであっても、優しい気持ちの篭った料理はとても美味しいものなのだと思った。

もっとも、実際に奴の料理は世界一美味いのだけどな。

今日も食事を作ってくれてありがとう。
明日もまた頑張るぜ。
多忙となる来週も楽勝だ。

(メモには猫の絵も入っていた。数行の日記のような文章も)

==========

という訳で、
シルバーウィークは終わってしまったな。

心行くまで楽しく過ごされましたか?
明日からまた慌ただしい日常が再開となるが、楽しい事や幸運な事が毎日あるように応援しています。

では、今宵も心穏やかに幸せな夢を。
おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。