スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しあわせを呼ぶスマイル
Fri.14.08.2015 Posted in 恋愛
先日、奴はお腹を壊した。
その原因は、連日の暑さにバテていたところに辛いものをたくさん食べた為だった(汗)

辛い物とはホテルオークラ製の『食べるラー油』だ。
奴ときたらご飯にもパスタにもパンにも野菜にも肉魚にもラー油を乗せて食べるものだから、すっかり胃腸を刺激してしまった。

「だからあんなに食べて大丈夫なのか? って聞いたろ」
「だって美味しかったから」
「暑いと辛いものが美味いからな」
「食欲がない時でも辛いものだけは食べたくなるんだよね」

軽い腸炎だった。
刺激物を禁じてお腹に優しいものを食べていれば治る。

奴は痛みが引くまでアルコールすら飲まなかった。その甲斐あって3日目にはほとんど治ったのだが……不幸にも今度は、4箇所も蚊に刺されて猛烈な痒みに見舞われることとなった。

「物凄く腫れてるぞ。薮蚊だな、あのシマシマ模様の凶悪なヤツ」
「こんなに刺されたのは初めてだ!」
「痒いのがなくなる薬を買いに行こう」
「痒い。バリバリ掻きたい!」
「ダメだぞ!」

といった感じで、奴君はなかなかヘヴィな夏を過ごしている。
だからオレは奴に応援を送った。このパンで。

blog2015_08_13_02.jpg
■しあわせを呼ぶクリームパン。このベーカリーは食パン等も美味しくてお気に入り(吉祥寺 美瑛の丘)

ところでこの休日はほとんど実家で過ごした。
お盆で親戚の方々との付き合いもあったし、オレ個人としての用事もあったし。

実家で数日間滞在する事を奴に伝えた。
そして、奴は応じないだろうと思いながらも念の為に尋ねた。「○日から行くが、貴方はどうする?」

奴の答えは「行く。シロ子とガーナ子に会いたい」だった。
目的がシロ子とガーナ子なのはちょっと寂しいが、また奴と一緒に実家の一軒家で気ままに過ごせるのはとても嬉しかった。

「夏祭りがあるぞ」
「そういえば!」
「浴衣姿の人がたくさんいるぞ。また焼き鳥を食べてビールを飲もうぜ」
「楽しみだ。すっかり忘れていたから嬉しいよ」

その時、奴は本当に嬉しそうに笑った。
母国の実家でショックを受け、帰国後にはオレを傷付けましとして気を使って、気候とストレスのせいで体調を崩して……そんな日々を送っていた奴にとって夏祭りはささやかな喜びとなったようだ。奴を誘って良かった。

blog2015_08_13_03.jpg
■鰻重を美味しい美味しいとモクモクと食べている奴君は相変わらずオレ好みのビューティフルメンだった(吉祥寺 うな鐡)

祭りの当日、実家に向かう前に土用丑の日を奴と一緒にやり直した。
その時、隅田川花火大会の話になった。本当は奴と行くはずで、浅草にホテルまで予約していた、本当ならこの夏前半一番のデートになる筈だったイベントだ。

「ごめんね」
「いや、親戚の子供と一緒に行って楽しんできたから気にするな」
「その子って学校に行けなくなった、あの男の子?」
「ああ、凄く喜んでいたぞ。あんなホテルに泊まって食事をするのは初めてだって」

「良かった」と奴は微笑んだ。それから少し間を置いて……「やっぱり行きたかったな」と呟いた。

また来年があるだろう、とオレは心の中で奴に告げた。
今はそんな事を言っては奴の負担になりそうで言えなかったが、叶うならば来年こそ数年ぶりの花火大会を実現させたい。
奴は日本の祭りが大好きなので、仲見世を歩きながら花火を見よう。……しかしあの少年にも「来年も来ような!」とか約束してしまった(汗) ならば3人で!

blog2015_08_13_01.jpg
■実家にはオレ宛に友人からの荷物が届いていた。中を出すとすぐにシロ子が入ってきた。相変わらずミチミチである。夏なのにちっとも痩せていない。

妹や叔母さんに手土産を買ってオレの実家へ行った。
オレが奴と『取り敢えず別れた』事を妹に言おうかと思ったが、何となくその必要はないように思えて言わずに置いた。

「オレは親父の書斎で寝る」
「お前の部屋の横取りしたみたいだ」
「シロ子をこの部屋に連れて来よう。シロも同罪にする」
「じゃあガーナ子も一緒に」

消灯する前にそんなやり取りがあったが、結局シロ子とガーナ子は涼しいリビングで眠ってしまった。

「お前の部屋を1人で横取りしたお詫びに、明日はたこ焼きを奢るよ」
「楽しにしている。おやすみ」
「おやすみ」

オレは奴を残して書斎に行った。
もしかして寂しい気持ちに駆られるかと思ったが、意外と平気だった。

この歳にもなれば止められない性欲の衝動などそうそうない。
それ以前に、性的なものに嫌悪を感じている今の奴に欲情するのは余りにも汚らわしく思えて自ら距離を置くことに賛成している。

今日も楽しかった。
今日も奴はオレの前で楽しそうに笑ってくれた。

それで十分だ。
あるがままに、なすがままに、流れのままに。

だがちょっと欲を言えば、
オレ達がこのままずっと友人関係になるなら、お互いに新しく好きな人など出来なければ良い。今月の阿佐ヶ谷の七夕でそれを願っておけば良かったな(笑)

==========

という訳で、
今回の写真の拡大版はインスタグラムに解説付きでアップしています。
https://instagram.com/r_agna0318/

それにしても最近は吉祥寺にばかり行っている。
行けば色々と買い物をしたり食事をするが、1ヶ月単位でそれらに使った金額を考えればいっそ吉祥寺に住んだ方が良いのかもしれない。

しかし本当は年内中に引っ越しをする予定だったが、奴の事を思えば今は一旦中止にすべきだろう。
オレも急に仕事が慌ただしくなったので悪いことではない。引っ越しの事も焦らずに、良いタイミングが来るまでじっと待とう。

さて、明日も……と書いた瞬間、いきなり三毛子が寝ぼけて「にゃん! にゃん!」と鳴き出して驚いた(汗)

三毛子も夢を見る年頃のようだ。
オレも良い夢を見よう。明日は休日でまた奴と外出の約束をしているのだからきっと良い夢を見るだろう。

皆さんもぐっすりと眠って楽しい夢を。
明日も幸運な休日となるように祈っています。

おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。