スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人で飲んだ酒場からの土産
Tue.16.06.2015 Posted in 恋愛
暑かった今日の昼間、オレの頭の中にはビールのことしかなかった。

仕事が終わったらすぐにビールを飲みに行こうと思った。しかし今日に限って奴は遅くまで仕事だった。だから仕方がなく(と言っては非常に失礼なのだが)友人に声を掛けたのだが、タイミング悪く2人とも多忙だった。

結局、オレは1人で飲みに行った。
すぐに帰るつもりで、顔見知りのやっている飲み屋でビールと枝豆と注文した。

しかしマスターが肴をサービスしてくれて(角煮とか卵とじとか)、そんな美味しいものを頂いたらついつい酒が進んでしまった。
1時間で店を出て帰るつもりが、あっという間に2時間が経過した。その間にオレはマスターと色々な世間話をした。

隅田川花火大会の話になった。
「Rちゃんは今年行かないの?」とマスターに訊かれた。

オレは、しまった! と思った。
去年はどこの花火大会にも行かなかったので今年は隅田川に奴を誘うつもりだったのに、今日までそれをすっかり忘れていたのだから。

「もうホテルは取れないですよね」
「どうかなあ」

今日は月曜日で、客足が遅くて店は閑散としていた。
「暇だから」と言ってマスターは店のパソコンで調べてくれた。花火が見られる近辺で、まだ空いているホテルはないかと。

幸運にも、なかなか良いホテルを確保することが出来た。
部屋の窓から花火が見られるムード満点のラグジュアリーホテルではないが、どうせ花火を見た後は飲んで食い倒れるデートを奴と約束していたので十分だった。

「ありがとうございます、助かりました」
「デートなんでしょ?」
「そうです」
「良かったね」
「雨が降らなきゃ良いんですけどね」
「大丈夫だよ」

オレはマスターの言葉を信じることにした。

やがて2組、3組……と、急に何人ものお客さんが来たのでオレは店を出ることにした。
マスターにお勘定を頼んでいる間、奴にLINEを送った。『お疲れ様。今年は花火に行こうな。ホテルを確保したぞ』と。

奴からはなかなか返事が来なかった。
だが電車に乗って暫くした時に来た。『ありがとう! 凄く楽しみだよ!』と。

今夜は1人で飲みに行って正解だった。
そのお陰で花火を観に行くことが決まり、マスターの手作りの角煮を土産に持ち帰る事もできた。

23時過ぎに奴は帰ってきた。
美味しそうな角煮にまた喜んで、「明日の夜、一緒に食べよう」と言った。

明日はオレが多忙だが、晩御飯を一緒に食べられる時間に帰宅できるように頑張ろう。
そして奴の大好きな、マスタードたっぷりの角煮サンドを作ってやるぞ。

==========

という訳で、
明日の仕事を早く終わらせる為に仕事をしていたらこんな時間だ。

皆さんはもう寝てるな?
昨日はたくさんのクリックをありがとうございました。皆さんの秘密のお気持ちに触れる事ができて物凄く嬉しかったです。もう一度、ありがとうございました(笑)

感謝を込めて、皆さんが今夜も良い夢を見ていますように。
そして明日も、たくさんの良い出来事がありますように。心から祈らせて頂きます。

おやすみ。

☆本日もランキングバナーをクリックして貰えたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。