カカオポリフェノールの抗ストレス効果
Thu.21.05.2015 Posted in 恋愛
水曜日の深夜に、ごきげんよう。

週の半分が過ぎると少し気楽になれる。
おまけに明日の勤務時間は13時までなので週末が目前であるように思える。

眼精疲労にはチョコレートが良いとお客さんから聞いた。
長時間のPC業務に眼の奥に痛みを感じていたオレは、それを鵜呑みにして帰りにブラックチョコレートを2枚買った。

帰宅すると奴は猫様の頭で撫でながらソファで寛いでいた。
いつもならオレが「ただいま」と言えば奴は玄関まで出迎えてくれるのだが、今日は猫様を膝の上に乗せていた為に来てはくれなかった。

我が家のルールで、猫を膝の上に乗せている人間は猫を優先する事になっている。

例えば猫が膝の上に居る間にお茶が飲みたくなったら、猫を膝の上に乗せていないもう一人の人間に「お茶が飲みたい。淹れてきて」と言うことが出来る。膝の上の猫を放り出すことにならないように。そして言われた側は素直に従わなくてはならない。猫様は奴の膝が大好きなので、ほとんどオレが言われる側となるが。

「お帰り、お疲れ様」
「ただいま。猫様は貴方に甘えているな」
「眠たいんだよ」
「溶けそうな顔をしていて可愛いな」

オレは猫様の喉元を撫でた。奴の頬も。
そして、そういえばポケットにチョコレートが入っている事を思い出して、一欠割って奴の口の中に差し込んだ。

「……甘い。中がトリュフなんだね」
「美味いか?」
「うん、これを食べながら帰ってきたの?」
「ああ、眼精疲労に良いって聞いてな。貴方もPCを使うから目が疲れているだろう」
「へえ……そういえば目の疲れがなくなった気がする」
「そんなに即効か!」

オレ達は笑ってキスをした。
互いにチョコレートの味になった唇を重ねて。そしてもう一度「お帰り」「ただいま」と言った。

奴は間もなく寝るところだったので、オレは着替えもせずにリビングの椅子に座って話をした。
明日はどうする? という話だ。
せっかく早く帰れるのだからどこかに行きたくて。

「やっぱり薔薇を見に行こうよ」
「ああ、ぎりぎり間に合ったな」
「久しぶりに一眼レフを持って行こうかな」
「奇遇だな。実はオレもそうしようと思っていたんだ」
「ふふふ、気が合う記念に帰りに乾杯しようか。オレがおごるよ」
「いや、オレが」
「オレ。たまにはおごらせて」

久しぶりに強引な奴もまた魅力的で、オレは従う事にした。
店も奴が決めると言ったが、奴のことだから薔薇を見た後に入るのに相応しいお洒落な店にするような気がする。それとも薔薇を鞭にするようなSM的な店だったりな(笑)

どちらでも嬉しい。
明日の夜を楽しみにしよう。

==========

という訳で、
春の花の季節はそろそろ終わりだ。
もっとも、雨の降る時期になれば紫陽花が咲いて、奴とのデート場所には困らなさそうだが。

緑の多い場所は空気が澄んでいてやはり良いものだ。
皆さんもたまにはそういう場所に行っているか?
眼精疲労にチョコレートは効果的なのかもしれないが、目に優しい自然の中でゆっくりと癒やされることも必要なのだろうな。

皆さんも余り無理はされませんように。
明日も皆さんの幸運を祈っています。

では、今宵も心安らかに楽しい夢を。
おやすみ。

ランキングバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP