新しいクリスマス
Thu.13.11.2014 Posted in 恋愛
平日の真ん中の水曜日の夜に、ごきげんよう。

オレは昨夜は泊まり込みで仕事だった。
だから今日は夕方には帰宅できたので、久しぶりにちゃんとした晩御飯を作った。

『寒いから温かいものが良いな?』
『ニョッキが食べたい』
『言いぞ。あと、スープ代りにまたトマトのおでんを作っても良いか?』
『もちろん!』

奴が帰宅する1時間前から調理に取り掛かった。
初めてニョッキを作った時は最後にお湯で茹でるのを忘れたな……と、そんな懐かしい事を思い出しながら。

当時はそのミスのレシピをこのブログに乗せて、何人かの方にご指摘を頂いた。お湯で茹でていないからニョッキが崩れるのだと(笑)

お陰で今はちゃんと崩れないニョッキを作れるようになった。
ソースにキレイに絡んでくれて、奴にも「美味しい!」と言ってもらえる。もっと奴は過去の失敗ニョッキにも同じく「美味しい!」と言ったのだが(笑)

「トマトのご馳走だ」
「ご馳走とは言えないが、トマトの赤い色って温かみがあって良いよな」
「調理したトマトって大好きだよ」
「オレも」
「じゃあオレもトマトを使った料理を作ろうかな。手作りの◯◯なんてどう?」

奴の作る◯◯は美味しいから楽しみだ!
◯◯の中は作ってもらった日にお披露目いたします(笑)

2014_1112_1.jpg
■トマトソースのニョッキとトマトのおでん。どちらも簡単です。このエントリーの最後の<今日の追記を読む>にてレシピを公開しています。

今夜は冬を思わせるメニューだったせいか、気付けばオレ達は年末の話をしていた。今年は例年とは違ったクリスマスを過ごしたいな……と。

「例えば?」
「今まで行ったことのないイルミネーションを見に行かないか? あとは、まだ考えていない」
「見たことのないイルミネーションに行くのは大賛成だ。あとは、そうだね……一緒に考えようか」
「クリスマス当日には無理だが、貴方の友人みたいにホームパーティってやってみたい」
「良いね! やろうよ!」

今夜はアルコールを飲まない予定だったが、話が面白くなってくれば飲まずにはいれなくなった。

オレ達はビールを飲みながら語らった。
今までクリスマスといえばいつも恋人としての過ごし方をしてきたが、今年はオレ達が家族として客人(友人)を招いてもてなしてみようか、と。
無論、友人とのパーティはクリスマス当日には出来ないので、当日はちゃんと恋人として過ごす予定だが。

本当にそんなパーティを開いたら照れくさくなりそうだ。
だがとても楽しそうに思えた。そもそもオレは人をもてなすのが好きだし、奴と一緒に何かをするのも好きだし、友人達に奴との事を祝福されるのも大好きだから。

「本当に、やってみる?」
「やってみるか」
「じゃあ誰を呼ぼう?」
「この部屋じゃあんまり大人数は呼べないから……」
「そうだね。共通の友人で、オレ達の事を良く知っている人を……」

果たしてこの初の試みは成功するかどうか?
クリスマスが近くなったらご報告いたします。

==========

という訳で、あと7週間ほどで今年は終わる。

早いなんてもんじゃないな。
きっと今月はあっという間に終わって、気付けばクリスマスになるぞ。

皆さんも心の準備は良いか?
31日のカウントダウンの時には、お互いに笑顔でいような(今年は実家で過ごす予定なのでツイッターでカウントダウン参加するかもしれません)

だから今日からますます皆さんの幸運をお祈りいたします。
仕事も健康も恋愛も、全てが順調にいって成就しますように。

では、今夜も心あたたかに楽しい夢を。
おやすみ。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。


==========

<トマトのおでん>

☆トマト(中) 2個
☆モッツァレラチーズ 1パック

★水 600cc
★白だし 70cc
★みりん 大さじ1
★塩 ひとつまみ

◎バジル お好み

1、鍋に湯を沸騰させてトマトを15秒ほど煮る(長く煮込まない)

2、湯から出したトマトを冷水で十分に冷まし、ヘタを包丁で切り抜き、表面の薄い皮を手で剥く。

3、鍋に★の調味料を全て入れて火に掛け、沸騰したら弱火して2のトマトを入れて5分ほど煮込む(煮崩れしないように様子を見ながら)

4、3の汁を器に注ぎ、そこにお玉などを使ってトマトを崩さないように入れる。

5、周囲に好みの大きさに切ったモッツァレラチーズを浮かべ、全体にバジルを散らして、出来上がり。

*柔らかいのでトマトは切らなくてもスプーンで食べられます。トマト果汁と混じったスープも美味しいです。


<トマトソースのニョッキ>

☆ジャガイモ 中3個
☆薄力粉(強力粉でもOK) 100g
☆パルメザンチーズ 大さじ3
☆塩 少々

★トマト缶 1缶
★ニンニク(みじん切り) 2片
★オリーブオイル
★バター 20g
★塩 小さじ1
★乾燥オレガノ 少々

1、ジャガイモを皮付きのまま蒸す(茹でてもOK) 以降、蒸しながら(茹でながら)2以降を進める。

2、フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを焦げ付かせないように弱火で炒める。

3、2の中にバターと塩を入れて良く合わせ、更にトマト缶とオレガノを加えて、軽くソース状になるまで煮込んだら火を止める。

4、蒸し(茹で)終えたジャガイモの皮を剥がして潰し、薄力粉とパルメザンチーズと塩を加え、潰しながら十分に混ぜ合わせる(注意:熱い内に潰してしまう。練らないように、あくまでも潰しながら混ぜる)

5、大きめの鍋にたっぷりとお湯を沸騰させておく(後でニョッキを茹でる為のもの)

6、打ち粉をしたまな板の上に4を棒状に伸ばし、一口大に手で千切って丸めてフォークで潰す。

7、5の鍋の中に6のニョッキを半分入れる。30~60秒程で浮かんできたら網ですくい上げる。残り半分も同様にして、全てのニョッキを茹で上げる。

8、3のソース中に7のニョッキを入れ、弱火で温めながら絡めて、出来上がり。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP