無欲と強欲の天秤
Mon.21.07.2014 Posted in 恋愛
オレの出番は間もなくだった。
くるみ割り人形の序曲が、あの華麗に盛り上がるところに差し掛かったら、オレはすぐさま舞台に飛び出さなくてはならなかった。

しかし、音楽はなかなかその部分に入らなかった。
ずっと待っていても。そんなに先ではない筈なのに。
次第にオレは焦りを感じた。
ひょっとしてもうその部分は過ぎてしまって、オレは大失敗したのではないかと……。

──。

「……そんな夢を見てた」
「お前がバレエの夢を見るなんて初めてじゃない?」
「踊っている頃は見たが、もう何年も見てなかったな」

急にそんな懐かしい夢を見るなんて不思議だった。
だが何となく判っていた。当時と今の気持ち(プレッシャーに対する焦り)が似ていたからこそそんな夢を見たのだと。

それは昼間にうたた寝している時に見た夢だった。
奴はオレに気遣って冷たい飲み物を持って来てくれた。

「わざわざありがとう。冷たくしてもローズヒップティーは美味しいな」
「オレの残り物だけどね。他に何か欲しいものはない?」
「他に……」

オレはカップを見下ろして少し考えた。
ハーブティのお陰で喉は潤ったし、それほど食欲もなかった。
しかし夢での不安感がまだ胸の中に残っていたので、強いて言えば、心地良く寄り掛かれるものが欲しかった。

「そうだな……ムーミンママ?」
「ええ?!」
「こう、大きくて、ぽよんって柔らかくて、あたたかいものに寄り掛かりたいような、抱きしめたいような……」

オレは突然そんなおかしな事を言った。
しかし奴はそれを笑い飛ばしたりはせずに真面目に聞いてくれた。

「オレがムーミンママみたいな体型だったら良かったね。ぼよんって弾力があったら」
「いや、貴方はそのままで良いぞ。ぺったんこのお腹で」
「ウォーターベッドみたいにお湯を入れられるムーミンママってないのかな?」
「あったらすぐに買いたいな」
「でも、ムーミンママにお前を取られそうだ。オレは痩せてるけど、オレじゃダメ?」

奴の慰め方はいつも優しい。
王子様のような優しい包容に優しいキス。そして優しい声と優しい語り掛け。

『ぽよん』は、別に身体だけのものではないとオレは思った。
奴の包容力もまた『ぽよん』だった。
オレは奴の胸に顔を寄せている内に胸の窓を開け放ったみたいに色々な無駄話をしていた。

バレエを習い始めた頃に思っていた。
性欲も支配欲も感じさせない、ただ安心だけを感じさせてくれる抱擁が欲しいと。オレに何らかの欲望を向けるのではなく、オレを守るように抱きしめてくれる人が居てくれたらと。

それを言ってから、念の為に奴を誤解させないように言い加えた。「貴方はそうだよな」と。
奴は微笑んで頷いた。「今のオレはお前の家族だよ」と。

奴とは、昨夜は自ら進んで欲望の限りを尽くした。しかし今はそうしたものを微塵にも介入させたくないでいる。

それはまた不思議な関係であると思った。
だが大人と呼べる年齢になって親から離れれば、無欲な愛や抱擁とは、そうした自分の全てを知り尽くした相手からのみ与えてもらえるのかもしれない。強欲に貪って奪い尽くした相手にだからこそ心を許して無欲な聖者となれて。

少なくてもオレの場合は。オレは何度もセックスをした相手にしか沢山の心を開くことが出来ないようだから。

「ところで、良い匂いがするぞ」
「ハーブティーじゃなくて?」
「貴方の身体から」
「ああ、今日からボディソープを新しくしたよ。蜂蜜ブレンドなんだ」
「良い匂いだ」
「好き?」
「好きだ」
「あはは、襟の中を嗅がれたらくすぐったいよ」

奴の匂いに刺激されてオレがその気になることは良くある。
しかしオレはさっきまで無欲な愛情を求めていたハズだったが……まったくオレという人間はどこまで身勝手で移り気なのだか。

オレは奴とセックスをした。蜂蜜の味がしそうな奴の肌を舐め回して、匂いを嗅いで、そのくすぐったさに奴を少し笑わせて。

奴はオレに振り回されているのかといえばそうでもなく、まるでオレを可愛がるようにオレに抱かれながらオレの頭をずっと撫でていた。

オレは何度も奴にキスをした。貫いている時にも、絶頂の時にも。そして最初から最後までずっと感じていた。奴に甘えさせて貰いながらのセックスはなんて愛しくて気持ちが良いのだろうかと。

奴の中から出たくなくてしつこく絶頂を長引かせた。
そのせいで奴は射精のタイミングを逃してしまった……(苦笑)

情けない事をした。
それを奴に詫びれば、奴は「連休中に楽しませて」と言って笑った。
オレは約束した。オレの連休は2日しかないが、その2日間は貴方に捧げると。

連休2日目の明日は、奴の観たがっていた映画に行く。その後で兎肉のパエジャを食べて、それからホテルに行く。

明日は奴に楽しんで貰えたら嬉しい。
ホテルの広いバスルームで背中を流してやろう。肉体の疲労が癒えるような気持ちの良い事も、悩ましく唇を舐めたくなるようないやらしい事も目一杯やって、眠りに落ちるまで尽くして。

そんな楽しみな明日を前に、今夜はどんな夢を見るのだろうな?
くるみ割り人形の音楽に乗って上手に踊っている夢が見れたら嬉しい。

==========

皆さんは良い夢を見ているか?
辛い事があった日も夢だけは楽しいのを見たいな。それで少しは心が癒えるなら。

そして連休を楽しく過ごしているだろうか?
学生さんは夏休みに連休がくっついてラッキーだったな(笑)

皆さんが幸運な毎日を送っているように祈っています。
楽しい夏の日々となるように。夢を叶える充実した日々となるように。

では、今夜も楽しい夢を。
そろそろ空が明るくなる時刻だが、朝方の夢は現実になりやすいと聞いた事があるので、これから最高に幸せな夢を見られるように祈っています。

おやすみ。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP