台風の向こうには銀河がある
Fri.11.07.2014 Posted in 恋愛
「風は強くなってきた?」
「まだそうでもない」

友人から訳もなく貰った『銀河鉄道の夜』のDVDを観ながら、オレ達は度々窓の外を気にしていた。

今夜は東京に嵐がやってくる。
だからオレは幸運にも今日は早く帰宅する事が出来た(夜に会う予定だったお客さんがキャンセルを申し出た為に)

それが決まった時、オレは即座に奴に連絡した。『一緒に今夜の準備をしよう』と。
大げさな事だが万が一の事態を想定して2日分の食料や飲み物を買い込んだ。今夜はもう一歩も外に出なくても済むように。

「夜に嵐が来るなんて久しぶりだね」
「前はいつだった?」
「えーっと……夏だった? 暗い空に雷光が走ったのを覚えている」
「ああ、そういえば……。だがそんなに昔だったか?」

銀河鉄道の夜はもう何度も観た映画だった。だからオレ達は気軽に喋ったり、紅茶を淹れたり、アップルパイを切ったりしていた。
だがクライマックスが近づくに連れて自ずと物語に集中していった。もう何度も観た筈だったが、あのラストは見逃したくなくて。

その後、オレ達はアップルパイを食べながら死者の国の話をした。

「黄泉の世界があるって信じる?」
「信じる」
「オレも」
「生きたまま行ってみたいと思っているからジョバンニが羨ましい」
「帰って来られなくなるかもしれないから行かなくて良いよ」
「だけどこの映画みたいに、猫の姿になって銀河を走る汽車に乗れるとしたら魅力的じゃないか?」
「……確かにそれは魅力だね」

そんな話をしている内に奴は「お前はジョバンニだね」と言った。
「なんで?」とオレが訊くと、
「オレが女の子と話をしていると寂しくなってヤキモチを焼くから」と言った。

オレは急に照れ臭くなりながらも笑って、「優しくて皆から慕われているカンパネルラは貴方に似てるな」と言った。
すると今度は奴が照れた顔になって、「ジョバンニの方が可愛いよ。オレがカンパネルラならザネリの意地悪からお前を守るのに」と言った。

オレ達は銀河を走る汽車に乗る猫に変身するなど、それは本当にコミカルなジョークだった。

だが奴は不意に顔から笑みを失くしてこんな事を呟いた。「でもお前より先に逝くのは嫌だな。一緒に連れて行ってしまうかも」
だがすぐに言い直した。「冗談。天国から見守っているよ」と。

そういえばオレは何度か奴に叱られた事があった。
2人で未来の話をする時にオレは、「オレの方が先に逝くから」と言った事が数回あったが、奴はその度に「そんなの判らないじゃない」と不機嫌になった。

その時がくるのはまだまだ先の事だ(と思う) だが子供の持てないオレ達は今からそんな話をしっかりとしておく必要があるように思えた。

だからオレは、年齢からいって奴を残す事になりそうなので言ったのだが、奴は人の死に敏感な部分があるので余計に、そんな話は遠ざけてしまいたいようだ。

ドラマティックな物語のように、まったく時を一つにして逝けたら良いのにな。大切な人を残す事になる不安は今だって感じているのだから。先に死に逝く者が大切な者を連れて逝くのではなく、2人の寿命の尽きる時が奇跡的にも一緒であれば良いな、と。

その確率は、オレが石油を掘り当てて大富豪になるよりも低いのだろうがな。いや、さすがにそれよりは現実的か?(笑)

「外は静かだよ」

奴は話題を変えて窓辺に行ってしまった。
オレもそうした。
嵐の前の静けさに包まれた夜に、何も悲しい気持ちでいる必要はないのだから。

せっかく今夜は奴が夜更かしをする為にアップルパイを買って来てくれたのだから、オマケにオレは久々に奴とゆっくりと夜を過ごせるのだから。

「夏にまたプラネタリウムに行くか」
「良いね。行こう。夏の星座とか冬の星座とか、たまにプラネタリウムに行かないと忘れちゃう」

確かにな。

分厚い雨雲に覆われた空を見上げてオレはそう思った。
星座を覚えても仕事の役に立つ訳ではないが、もしかして数十年後に銀河鉄道に乗れたら、その時には役立つかもしれない。先に電車に乗り込んで銀河を何周か回って、やがて後から乗って来る奴に星座の案内が出来るから。

==========

と、今夜は七夕でもないのに宇宙に夢を馳せたちょっと恥ずかしいエントリーを書いてしまったぜ。まあ、たまにはこういうのもご容赦下さい。

という訳で、今夜は早く帰宅したのに夜更かしだ。
いや、遊んでいた訳じゃない。仕事をしていた訳でもなく、銀河鉄道の夜の本を引っ張りだして読んでいたのだが(笑)

そろそろ寝よう。
この時間になっても外は荒れていないが、これからだろうか?

明日の朝には台風の全てが去って、明るい朝を迎えられたら良いな。
交通が混乱していませんように。皆さんの足元が安全でありますように。

そんな事を祈ってから良い夢を見させて頂きます。

皆さんも引き続き楽しい夢を。
明日も幸運に満ちた1日となるように応援しています。

おやすみ。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP