頭のスケジュールに刻みこんだからもう忘れない
Sat.26.04.2014 Posted in 恋愛
土曜日の昼間に、ごきげんよう。

昨夜は接待の予定だったが、お相手が胸の苦しみを訴えた為に中止となった。

原因はおそらく過労によるもの。
働き過ぎるのは怖い。若い内は兎も角、50代を過ぎると生命に関わる状態になる場合があるから、疲労を軽く見てはいけない。

そんな訳で、急に時間が空いたオレは奴にメッセを送った。もしも奴も夕食がまだなら誘おうと思って。

奴からの返事はこうだった。

『すぐに食べに行ける? お腹すいた!』

奴も多忙で(新人教育もあって)、ランチは野菜サンドだけだったとか。

『すぐに食べに行けるところにしよう。ここだとオークラが近いが、そこのバーでどうだ? 今夜はそこそこ飲みたくてな』
『良いよ。あそこはサラダとピザが美味しいね』
『じゃあ先に入って待っている』

2014_04_25_1.jpg

10分ぐらいで奴は到着した。
まずはワインで乾杯して、奴のカラの腹を満たすための料理をたっぷりと注文した。

「忙しそうだな」
「お前ほどじゃないよ」
「ゴールデンウィークの休みが3日しか取れなかった」
「可哀想。オレも手伝うからね。どうせお前がいないと暇だから」

まったく、このところ奴に寂しい思いばかりをさせて情けない限りだ。
オマケに……。

ピザを食べ終わって最後にワインを飲みながら話をしている時、奴はカバンの中から縦長の包みを取り出してオレに差し出した。

「はい、今年も頑張ろうね」

それを受け取った時、オレは唐突に思い出した。
そういえば奴と約束していたのだった。毎年、4月にお互いを励まし合う為にプレゼントを交換しようと……。

奴からの贈り物はとても嬉しかったが、オレはまだ何の用意もしていなかったので狼狽えた。
上手い言い訳をして誤魔化そうかと思った。
だがそれをやってはますます罪悪感を持ちそうなので素直に謝る事にした。

「ありがとう。だがすまない。オレは時間がなくてまだ何も用意してなくて……」
「良いんだ。休日もなかったからね」
「ごめん。あ、そうだ。日曜日の夕方に待ち合わせて銀座に行かないか? ムーミン展に行きたかがっていただろ?」
「行く! じゃあそこでお前にプレゼントをねだっても良いの?」
「ねだってくれ。何でもプレゼントするぞ」
「やったー」
「決まりな。仕事が終わる一時間前に連絡する」

奴が寛大な心の持ち主で良かった。
だがこういうのはこれで最後にしたいぜ。気まずいし、何しろ奴に申し訳ない。忙しさに埋もれて奴の事を忘れてしまったみたいでな。

「日曜日のムーミンに乾杯」

と、最後の一杯を奴の言葉で締めくくってバーを出た。
奴は物凄く楽しみにしているようだ(笑)

それからベーカリーで買い物をしてタクシーに乗って帰宅した。
タクシーの中でムーミン展の情報をiPhoneで探して、盛り上がりながら。

そんな中、オレは奴にプレゼントしたものを見付けたが、それは限定発売のようなので売り切れていないか心配だ。
発売元のサイトをチェックしたら『注文集中の為、お届けまで4~5週間……』と書いてあるしな(汗)

ともかく、明日は楽しくムーミンデートだ。
猫王子様がご満悦の笑顔を浮かべてくれるように努めよう。

2014_04_25_2.jpg

さて、皆さんも土曜日の午後を楽しく過ごされているか?

今日は天気が良いから、オレ達はレストランのガーデン席でランチを食べて紅茶を飲んだ。
風が穏やかでとても気持ちが良かった。芝生に転がってムーミンの本(食事の前に買った)を読みながらゴロゴロしたくなったぜ。

引き続き皆さんが楽しい時間を過ごされますように。

では、時間に余裕があればまた夜に。

<余談>

■一昨日のエントリーに書き忘れたが、カテーテルは細ければ安全というものではない。ピッタリと安定性のある、ある程度の太さも必要だ。しかし素人のSMマニアには自分の尿道のサイズを正確に測る術などないのであった(汗)

■4月15日のエントリーに、予告した写真をようやく追加しました。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP