スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのマスカルポーネと安納芋~自炊2回目達成!
Mon.02.12.2013 Posted in 弁当&料理
まずは昨夜のマスカルポーネのトマトクリームスパゲティ。
レシピは、このエントリー最後の<今日の追記を見る>からどうぞ。

2013_12_02_2.jpg
■マスカルポーネのトマトクリームスパゲティ。コクのあるクリーム系スパゲティがお好きなら確実に嵌る味です。

初めて作ったがとても美味しく出来た。
作っている最中、奴が「まだ? あと何分?」と訊きに来た。

「ソースは出来た。あとはパスタが茹で上がれば……」
「それで完成?」
「いや、茹で上がったパスタとソースをフライパンで絡める」
「それを含めてあと何分?」
「そんなに腹が減ってるのか?」
「普通の空腹。でも美味しそうで早く食べたいから普通よりも飢えてる」

なるほど。
『空腹』と『飢え』は同じ意味だが、場合によっては違う意味で使い分けられる。
空腹感はなくても何か食べたくて仕方がない時があるが(ストレスMAX状態の時とか)、そんな時は『空腹』ではないが『飢え』ていると言えそうだ。

パスタを茹でている間、奴はオレの背中にくっついて話をしていた。「キッチンって温かいよね」などと言って。

薄着をしていたから寒かったのかもしれん。
どうやら奴は厚着するのが苦手なようで、いまだに室内では長袖のシャツ一枚で過ごしている。
しかし、「寒いんじゃないか?」とオレが訊いても相変わらず「寒くないよ」としか答えない。本当に寒くないんだろうか?

「皿を出してくれ。あと、飲み物はどうする? ワイン? ゲロル?」
「はーい。ゲロル」
「OK」

奴の出してくれた皿にスパゲティを盛って出来上がり。
スパゲティの前に作っておいたジャガイモ&チキンの煮物と温野菜サラダもテーブルに並べて、久方の自宅でゆっくりと食べる夕食を楽しんだ。

オレの料理の腕は初心者レベルだが、外食や弁当が続くと自分の料理が一番美味しく思えてくるから不思議だ。
奴も随分と喜んで食べてくれた。「明日も作ろう。これからは出来るだけ作ろう」と言って。

そんな訳で、今日も頑張って作ってみた。

2013_12_02_3.jpg
■安納芋と鶏肉の煮物と、野菜たっぷりのブイヨンスープ。なかなか美味しい組み合わせだった。食後のデザートは富有柿。秋って美味しいものばかりだな。レシピは、このエントリー最後の<今日の追記を見る>からどうぞ。

スーパーに行ったら安納芋の特設コーナーがあったので生まれて初めて買ってみた。それでまた煮物を作ろうと思って。
で、昨夜と同じ鶏肉と一緒に煮たのだが(レパートリーがないのでワンパターンです)、ほんのりとした甘さと濃厚な食感が物凄く美味かった。

「やっぱりお前って料理が上手いね」
「いや、貴方の方が上手いぞ」
「お前の方が美味しく作るよ。幸せだ」
「貴方の美味しい料理を食べられるオレも幸せだぞ」

互いに互いをその気にさせて(笑)、自炊メインの食生活『週に4回以上作る』への志を確かめ合った。

2日続けて自炊するとはオレも頑張ったもんだ。
しかし問題はこれからだ。
金曜日はデートなので確実に外食になる。火曜日はオレも奴も帰宅が遅い。水曜日はオレは外泊。木曜日も2人揃って帰宅が遅い。

あと2回、出来るだろうか?
土曜日は大丈夫そうだが、あと1日は?
会社の給湯室で作る事が許されるなら可能だが、まさかそれをする訳にはいかないからな(汗)

「あと1回、作れそうか?」
「うーん。……そうだ、良い方法があるよ!」
「どんな?」
「あのね」
「え!?」

奴は一体どんな名案を思い付いたでしょうか?
答えは水曜日の夜に!

さて、明日から数日は忙しくなる。
そんな時だからこそ栄養のあるものを食べてしっかりと睡眠を取られなくてはな。

これからクリスマスパーティや忘年会もあって、お腹の中もお疲れになるシーズンだ。
皆さんも食べ過ぎ飲み過ぎにはご注意ください。『冬太り』という恐ろしい現象もあるので、お腹に優しい食生活を厳守しましょう。

では、今夜も心地良く楽しい夢を。
明日もたくさんの楽しい出来事があるように応援しています。

おやすみ。

にほんブログ村へ 同性恋愛  国際恋愛
2つのバナーをクリックして頂けたら嬉しいです!

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。


===============

<マスカルポーネのトマトクリームスパゲティ>

*スパゲティをフェットチーネやタリアテッレにしても美味しいと思います。

■材料(二人分)

・スパゲティ:200g

・マスカルポーネ:100g

・オリーブオイル:適量
・塩:適量
・ブラックペッパー:適量

・ホールトマト缶:1缶
・赤ワイン:大さじ2

・ニンニク:2片(微塵切りにしておく)
・ベーコン:お好みの量(短冊切りにしておく)
・アスパラ:4本

■作り方

1、大きな鍋にお湯を沸かし、その中に塩とオリーブオイル(共に適量)を入れてスパゲティを茹でる。通常よりも1分短く茹でて固めに仕上げる。

2、スパゲティを茹でている間、フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、その中に微塵切りのニンニクを入れて中火で炒め、香りが立ったらベーコンを入れてカリッとするまで炒める。

3、2に塩とブラックペッパーを振る。塩は少々多めに。次にホールトマトと赤ワインを投入して強火で熱する(水分と酸味とアルコールを飛ばす為なので強火でやって下さい)

4、3の水分が半分ぐらいになったら、火力を中火に落としてマスカルポーネとアスパラを投入。更に水気を飛ばしながら、焦がさないようにかき回しながらじっくりと熱する。

5、1の茹で上がったパスタを4の中に入れて良く和え、塩とブラックペッパーで味を整えて出来上がり

5の補足、塩味がほとんどない状態で味付けをするので使用する塩は多めになるかと思います。塩を振りかけながら食べてもOKです。

----------

<安納芋と鶏肉の煮物>

*材料はお好みで色々と増やして下さい。

■材料(二人分)

・安納芋:大きいものなら2本。小さいものなら4本(他のサツマイモでも可。良く洗い、皮を剥かずに一口大に切っておく)

・鶏肉:ササミ3~4本(胸肉でも可。ぶつ切りにしておく)

・水:250cc

・塩コショウ:適量
・醤油:大さじ2
・蜂蜜:大さじ1

■作り方

1、鍋にオイルを熱し、塩コショウを振った鶏肉を入れて良く炒める。

2、1の中に水250ccを注ぎ、その中に安納芋を入れて強火で熱する。

3、2が煮立ったらアクを掬い、醤油と蜂蜜を加え、鍋の蓋を閉じて弱火にして10分ほど煮込む。

4、安納芋が柔らかくなったら鍋の蓋を開け、焦がさない程度に煮詰めて出来上がり。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。