スローモーニング
Tue.20.03.2012 Posted in 恋愛
今朝は奴の方が早く家を出た。
オレはゆっくりだったので、慌ただしく支度をする奴に珈琲を淹れてクランブルエッグを焼いた。

奴は今夜は帰宅が遅く、そして明日から2日間は出張となる。

その3日間はオレも忙しいので寂しくはないと思ったが、けれど奴が家を出る時間が近付くに連れて、やはり寂しいし心配だと思う気持ちが込み上げてきた。

「あと5分で行くね」
「ああ、気を付けてな」

オレは平然とした顔で答えたが、今夜のご飯は一人でどうしようかと考えていた。せっかくの休日なのだから、もしも奴もオレと同じように早い時間に帰れるなら一緒にレストランに行ったのに……と。

やがて1分前となった。

「じゃあ、そろそろ行くね」
「ああ、気を付けてな」

オレは考え事に気を取られてさっきと同じ台詞を口にした。
言ってしまってから、玄関で見送る時にはもっと気の利いた台詞を言わなくては……等と考えた。

奴が椅子から立ち上がった。
時間だった。

オレも立ち上がって奴を抱きしめた。
本当は玄関でそうするつもりだったが、奴に行って欲しくいない気持ちが動いて、ついそうしてしまった。

「ふふ、頑張ってくるね」

奴はオレの頭を撫でてそう言った。

オレは今度はそれなりに気の利いた事を言ってしっかりと奴を応援した。
けれどこれから3日間、一人で暮らさなくてはならない事を思えば、やはり本音もポツリと漏れてしまった。

「貴方がいないと寂しいな」
「オレも寂しいよ」
「夜は電話しても良いか?」
「うん、オレからもするよ」

言葉を交わしながら何度かキスをした。
そして最後にもう一度奴を抱きしめた時、時間が2分も過ぎているのに気付いた。

「時間が過ぎでるぞ!」

とオレが言うと、奴は驚いたように背後にある時計を確認した。

……けれど、何故か奴はすぐにバッグを抱えて玄関に跳び出そうとはせず、落ち着いた顔をして再び椅子に腰掛けた。そして、「大丈夫。あと8分したら出る」と言った。

「遅れるだろう?」
「良いんだ、早めに目的地に着く計算で時間を決めていたから、8分後に出ても間に合うよ」

奴の言葉を鵜呑みにして良いのかどうか悩んだが……けれど、奴が作ってくれた8分。せっかくなので有り難く頂く事にした。

8分間の会話とキスと抱擁。
ほんの短い時間だったがとても楽しかった。

奴を見送ってから(名残り惜しくて玄関で何度も何度もキスをして・笑)、猫様のトイレの掃除などをした。
奴が留守の間は猫様を奴だと思って、愛を込めてしっかりやるぞ!

それで思い出したが、実家に新たに増えた猫の家族のガーナ子ちゃん。鼻炎が悪化して眉間の間が腫れ上がってしまった(鼻炎は保護した時から慢性化していたようだ)
まだ医者に診てもらっていないので正しいことは判らないが、『副鼻腔炎』の症状に似ている。

妹が責任を感じて病院に連れて行くと言っていたが、少々体調を崩しているのでオレが行く事になった。
早く治れば良いんだがな。鼻の腫れた写真を見たが痛々しくて辛くなった。やはり小さな生き物は元気で幸せであって欲しい。

奴が留守の間、そんな重要な要件もできた。
奴のいない部屋に帰るのは寂しいが、オレも奴に負けないぐらい忙しい毎日を送りたいと思う。

今夜も奴の為にスパゲティソースとクッキーを作ったが……どうやら帰宅は0時を超えそうだな。食べてもらえないかもしれん(汗)

さて、今日は天気の良い祝日だった。
明日はまた平日になるが、はりきって仕事や勉強をして、充実度満点の快感を味わおうな!

明日も皆さんの幸運をお祈りしております。

では、今夜も楽しくて幸運な夢を。
おやすみ。

<再びピグの事>
オレのブラウザはクロームだったが、どうもクロームはピグのサポート外で、たまに文字が正常に書き込めないエラーが起きるようだ。
その為、昨日今日と何度か、部屋に来て頂いてもお辞儀しかできない状態になっておりました(汗)
ブラウザをサポート対象のものに変更しましたので、また気軽に遊びに来てください。留守の時には後でお邪魔させて頂きます。

それから、ケーキなどの食べ物をいただいた時、どなたが贈って下さったのか判らなくて悲しい思いをしております。
よろしければこれからは、「おしゃべり」でメッセージを残して頂けたら嬉しいです。お手数になってしまいますが、どうぞよろしくお願い致します。

★いつもクリックをありがとうございます。今日もどうぞよろしくお願い致します!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ! 返信はこちらで行なっていますが、メールやツイッターでの返信も可能です。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP