泡沫のエントリー
Wed.31.08.2016 Posted in 気軽な雑談
まずはお詫びを。

昨日の更新で『ところでブログ村のゲイカテゴリが賑やかだ~』等と書いた為、多くの方がブログ村へジャンプするランキングバナーを押して下さったようで、このブログが最盛期だった頃の人気エントリーと同等のクリック数を得てしまいました。

誘導目的ではなく控えめに書きたかった為の文章でしたが、申し訳ありません。反省しつつ、頂いたクリック数に見合うエントリーが書けるように今後も気長に頑張りたいと思います。

さて、本題に入ろう。

ブログのランキングを不正に上げる方法はたくさんあり、グーグル等で『ブログ ランキング 不正』で調べれば出てくる。ちょっとした知識があれば出来るものからお金が掛かるものまで色々と。

ここではオレが直接誰かから聞いたり確認した方法を書き出しておこう。
ただし、どれも簡単に出来るものなので絶対に真似をしないようにお願いしたい。少なくてもブログ村は、今やとても規制が厳しくなっているので(スタッフご本人がブログを見て回っている等)、真似をしてもすぐに削除対象と成り得るので。

(以下は一つのブログで行われていた事ではなく複数のカテゴリかつ複数のブログで行われていた事です。誤解なきようにお願い致します)

■縮小した画像を拡大して見ようとクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■ランキングサイト名が表示されていない普通の画像や文字をクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■記事の途中にある『続きはコチラ→』といった文字をクリックしたらランキングサイトに飛ばされた(不正誘導)

■性器がチラリ(うっすら)と見える画像が貼られている。それに加え、もっと見たかったらランキングバナーを押してね等と書かれている(猥褻画像を餌にした不正誘導)

想像するに、不正行為で得られる満足感は空気や水のようなものだ。
一時は多くの人に持て囃されても、数年先の未来に残るのは『不正行為に励んだ自分の姿』、その記憶だけだろう。

自分の魂を削った切なる感情、それを少しでも上手く文章に書き表そうとした努力、その結果として読者さんに喜んで貰えた幸福感。そうしたものは未来には残らない。元から存在しないのであれば。

それと、一時は多くの読者さんに持て囃されたとしても、やがて飽きが来て去って行く方も少なくない。

オレは読者さんを『信者』だと思った事は一度もない。
親しく接して頂いても甘えないようにしている。

いつこのブログに飽きが来て関心が無くなるかは判らない。それなのに(人と人とのマナーとしても)、オレが『この人はオレのファンだから』等と軽く思っていたのでは余りに恥ずかしい。

興味が失くなった時にはいつでもここを忘れて新しい分野で楽しんで欲しい。去られるのは寂しいが、このブログを好きていてくれた感謝はずっと持ち続けているので。

常に礼儀良く接したいと思っている反面ブログのコメントへの返信が出来ない事には常々申し訳なく思っている。仕事の合間にも気軽にコメントを返せるツイッターやインスタグラムで交流できればと。真に身勝手ながら。

ついでに加筆。
初期の頃はこのブログも何度か荒らされた。オレの神経が図太くて何より。今年でネット歴20年だしな。念の為に荒らしてくれた方のIP等の確認はさせて貰っている。

この件に関して述べたいのは以上だ。
明日からまた通常の更新に戻る。

明日から9月だな。
ようやく秋だ。

今月こそ余り多忙にならない事を祈る。
もっとノンビリと出来る時間を作って、猫達(奴も含む)を猫可愛がりしたい。猫馬鹿の本能を丸出しにして。

6月から続いた暑さが9月に入った途端になくなるとは思えないが、それでも日に日に秋らしい気候になって行くだろう。

芸術の秋。
美食の秋。
浪漫の秋。
観光シーズンの秋。

皆さんにたくさんの楽しい事がありますように。

今月もたくさんのご来訪と応援をありがとうございました。
来月も何卒ご贔屓の程、よろしくお願い申し上げます。

では、今宵も心地良く幸せな夢を。
おやすみ。

☆いつもクリックをありがとうございます。本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

唇に誘惑される夏の終わり
Wed.31.08.2016 Posted in 恋愛
とある休日の朝、オレは眠たさで死にそうな顔をしていた。

奴が心配して紅茶を淹れてくれた。
そして聞いてくれた。何かあったの? と。

「いや、何もない。休日前だからってスマホで遊んでいたら眠れなくなってな」
「うわあ、どうしようもない」

オレ自身どうしようもないと思っていたが、そうハッキリと言わなくても(汗)
しかし奴を本気で呆れさせたのはその先だった。

「布団に入っても5時まで眠れなくてな。暇で、何度か三毛子を撫でだんたが、その度に三毛子は起きてオレの手を舐めたりスリスリしたりしてくれた」
「三毛子に迷惑を掛けてどうするの!」

まったく不甲斐ない。
これにはオレも反省するばかりだった。つい付き合いの良い三毛子を道連れにしてしまって申し訳なかった(汗)

オレは何となく思った。
この際だから奴に詫びなくてはならない事も白状してしまおうと……。叱られるのを覚悟しながら。

「申し訳ないって言えば……」
「何?」
「すまない、また傘を忘れてきた」
「また? どの傘?」
「いや、出先で買ったビニール傘だ。で、それを訪問先で忘れてきてまた傘を買い直したんだが、それもまた忘れてきた。あの日は雨が降ったりやんだりで、オレが訪問先を出る時には晴れているのが悪かった。降っていたら傘を忘れた事に気づいたのに」

「もう! 天気のせいにしないの!」とか叱られるかと思ったが奴は両手で頭を抱えてしまった。
どうやら奴をほとほと呆れさせてしまったようだ(汗)

流石にこれは言えなかったが、オレが傘を忘れたのはそれだけではなかった。8月に入って5本以上の傘を失くしている。どれも知っている場所に置いて来てしまったので、正確には『失くした』とは言えないのだが。

「すまない、今度から手の甲に『傘』って書いておく」
「そうして。じゃあ失くした傘の分のお金を入れてね」
「もちろんだ!」

オレはゴソゴソと財布を出して、奴はチャカチャカと音を鳴らしながら貯金箱を持ってきた。

少し前のエントリーに書いた(と思うが)貯金箱だ。
今では罰金制度も加わって(これで入れるハメになっているのはオレばかりだが)順調に溜まっている。満杯になったらオレと奴とでどこかに行く予定だ。行き先は溜まった時に決めようと約束している。

その貯金箱は500円玉専用。
購入したビニール傘は一本700円度なので、四捨五入して三枚の500円玉を入れようとした。

しかし変なところで正直になるオレは5本分の500円玉を入れた。その時はそんなに500円玉を持っていなかったので、足りない分は後でこっそりと追加して。

「また重くなったな。オレが傘を忘れて来たお陰だ」
「失くしてお金が無駄になっているから喜べないよ」
「すまない、傘を失くすのはこれで最後だ」
「これで最後ねえ? 最後にならなかったらどうしよう?」
「煮るなり焼くなり」
「お前は筋肉ばかりで美味しくなさそう」
「不味いだろうな。じゃあどうする? 罰則は貴方が決めて良いぞ」

奴は少し考えた。
そして言った。ぽってりとした赤い口を少し吊り上げて。

「お前に忘れられてしまった傘に代わってお仕置きだからね。オレの愛用の傘でお前のお尻をぶってあげる。真っ赤になるまで」

オレは思わず勃起しそうになった。
まさか奴の口から再び、こんな刺激的な台詞を聞かされることになるとは。

(お仕置きではなくご褒美だ!)

オレは感動を隠しながら「良いぞ、もう忘れないからな」などと言いつつ、次回の雨降りの日にさっそく意図的に忘れて来てやろうと予定を立てた。

次回の雨の予報は9月6日の火曜日!
必ず降れよ。もう台風はうんざりだが、秋らしくロマンティックに静かに降る雨を希望だ!

無事にお仕置きをして貰ったらご報告致します。
ちなみに奴の愛用の傘はオレがプレゼントした……。その日までナイショにしておこう(笑)

==========

さて、
ところでブログ村のゲイカテゴリが賑やかだ。

それに関して、というかランキング不正行為に良く見られるパターン的なものを追々オレも書かせて貰おうと思う。長年このカテゴリにいれば必然的に色々な情報が入って来るものだしな。

今夜は遅くなったので寝る。今夜も三毛子に迷惑を掛けては申し訳ない。

しかし三毛子は可愛いばかりでなく付き合いの良い子でな。
オレが横になるとオレの腕や肩を枕にして寝るし、撫でるとぺろぺろ返しをするし、オレが部屋に入るとお腹を向けてコロコロする。猫好きのツボを熟知している魔性のニャンコなのだと思う。

まったくオレは良い子を保護したもんだぜ。
いや、惚気ていないで眠らなくては。
幸い、今夜はちゃんと眠気がある。

皆さんも心穏やかに良い夢を。
明日は8月最後の日だ。
夏の最後に相応しく、楽しい1日になるように祈っています。

宿題や課題が残っている学生さんは本気で頑張って下さい、応援しています!(笑)

おやすみ。

☆いつもクリックをありがとうございます。本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信はお休みさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP