眠い夜の I LOVE BANANA
Sun.24.05.2015 Posted in 恋愛
持ち帰った仕事がようやく終わった。
昨夜の夜更かしのせいか今夜は妙に眠くて辛かった(汗)

オレ一人だったら確実に途中で眠ってしまっただろう。
救われた。奴と、奴の作ってくれたバナナパウンドケーキに。

2015_05_23_1.jpg

バナナの甘い香り。
メープルを含んだパウンドの柔らかな口当たり。

それはまるで奴の優しさのような味だった。
不意に奴がオレの部屋をノックして、紅茶と共にバナナパウンドケーキを差し入れてくれた時には感動の涙が込み上がるようだった。

「ありがとう!」

オレは思わず奴の両手を握った。
そんな不意打ちの差し入れをくれるなんて余りにも嬉しくて(キッチンから漂ってくる甘い香りにヒシヒシと予感してワクワクと期待していたが・笑)

「眠気覚ましになったら良なと思ってね」
「なったぞ」
「オレはこれで寝るけど、無事に終わるように夢の中で応援しているよ」
「ありがとう。明日は予定通りの時間に終わらせるから、絶対にどこかに行こうな」
「うん、応援してるよ」

おやすみ。
オレは奴を抱きしめてキスをした。
たったいま眠気覚ましになったと言ったばかりだったが、オレも一緒に寝室に行って眠ってしまいたいぐらい目がショボショボしていた(笑)

しかし、口を動かしていれば何とか眠気に堪えられるものだ。
濃く淹れてもらった紅茶も効いた。
パウンドケーキはまだ半分残っているので、残りは明日の夜、奴と一緒に頂こう。

さて、眠ろう。
皆さんは良い夢を見ているか?
明日の日曜日も、楽しい事がたくさんあるように祈っています。

では、引き続き幸せな夢を。
おやすみ。

ランキングバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP