キャットファニチャー
Tue.07.04.2015 Posted in 恋愛
月曜日の深夜に、ごきげんよう。

4月の2週目に入ったが相変わらず様々な用事が入って慌ただしい。
いつ連絡が来ても迅速に対応できるようにしているので、鼻の下を伸ばして奴とホテルでお風呂遊びをしている余裕すらない。

お陰でストレスは溜まる一方だ。
マゾ心もウズウズして、このままではいきなり会社で脱いで自分の背中を鞭でぶってしまいそうだ。

そんな日々の中、我が家の冷蔵庫が壊れた。
前日までちゃんと稼働していたのに急にだ。だが電気製品とは常にそんな風に壊れるようだ。

何の前触れもなく故障した為、冷蔵庫の中は悲惨な状態となった。
冷凍室のアイスクリームと氷はドロドロの液状に。バターはデロデロ。牛乳と卵は、口にすればおトイレに直行する事態を予想させ、肉も魚も怪しい色合いに。

その他の野菜なども合わせ、ぬるい温度の密室となった冷蔵庫の中は異様な匂いで充満していた。

その処理のほとんどは奴がやってくれた。
そんな事はオレがやってやりたかったが仕事で帰れず。ご主人様の美しい白い手を汚させてしまってオレは奴隷失格だ(泣)

「任せてすまなかった(お詫びに買ったムーミンタオルを差し出す)」
「良いよ。でも凄い状態で、お前に写メを送るか迷ったよ(受け取って頬にすりすり)」
「見たかったような、見なくて良かったような……」
「匂いも送れたら送ってたかも」
「サドだな……」

キッチンの片付けを終えた後、オレ達は新たしい冷蔵庫を買いに行く相談をした。
本当は引っ越しに合わせて新型のキレイなものを買うつもりだったので悩んだ。新居には新しい冷蔵庫! というのが楽しみだった為に。

ここで理想の冷蔵庫を買ってしまうか。
あるいは間に合わせ程度のお手頃なものを買って、引っ越しをしたらそれはキッチン以外の部屋で使うか(友人に譲るという選択肢もあった)

その結果、今回はお手頃価格のものを買うことにした。
2ドアの中型で、取り敢えず収納に困らない程度のものを。

だがここで新たな問題が奴の口から飛び出した(汗)

「引っ越しをしたら新型の大きなものを買う予定だったけど、それってオレ達に必要かな?」

確かに、きっと大型冷蔵庫を購入しても中はスカスカになるだろう。
2人暮らしで、仕事をしているので外食も多い。それなら中型で十分なのかもしれない。いや、大きめの小型でも十分なのかもしれん(汗)

(ちなみに今回故障した冷蔵庫は大きめの中型)

「……それは引っ越し先を決めてから考えよう」
「そうだね。取り敢えず手頃なのを買おうか」
「何色が良い?」
「うーん、三毛猫色」
「ないと思う」
「ないのか……あったら可愛いのに。表面がもふもふしているの」

奴は先日のクロネコヤマトの広告を引きずっているようだった。
そういや昔、表面が水牛の革(短い毛の生えている)で出来たブルジョア向け冷蔵庫を見た記憶があるが、気のせいか?

「貴方は将来、猫のもふもふ専門のインテリアデザイナーになるのも良いかもしれないな」
「良いね、なりたい。売れるかな?」
「きっと売れる」
「わーい」
「安全性と耐久性に問題ない仕様にするのが難しそうだが」

しかし短毛ならどうにかなりそうだが、オレは電気製の素人だからな。
だが猫のもふもふな家電などがあったら絶対に可愛いだろう。オレ達の家はそれで統一する。何せ猫屋敷にするのだからな。

(もふもふはナシにしても猫柄シリーズがあったら良いのに)

==========

そんな訳で、
多忙でもそれなりに楽しく生きている。

明日はまた浅草に泊まり込みなので奴と猫様と三毛子に会えない。寂しいので夜の浅草で食い倒れでもしようと思う。

ところで明日からかなり冷え込むそうだ。
関東でも明後日(水曜日)には雪になる可能性があるとか。
東京で春先にとつぜん雪が降るのは珍しくないが、桜が散った後に降るのは珍しいな。

猫達の為にホットカーペットを出しっぱなしにしていて良かった。
皆さんも外出の際には暖かくして風邪を引かないようにお気をつけ下さい。

では、今夜は巨大猫に包まれたようなぬくぬくの夢を。
おやすみ。

ランキングバナーのクリックをお願い致します。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP