薄白い月の味
Thu.01.01.2015 Posted in 恋愛
空はまだ青くて白い月が浮かんでいた。
オレが「月」と言うと奴も空を見上げて「月」と言った。

「ああいう月、どういう味だと思う?」
「味?」
「ああ、舐めてみたらどんな味がすると思う? オレは薄い塩味だと思うんだ。厚さも薄くてパリパリしてな」
「……そうだな、オレは薄い甘い味だと思う。ひんやりしていて」
「お洒落だな。そんなお菓子があったら美味しそうだ」
「なにか意味があるの? 甘いと答えた人はサディストだとか」
「ははは、それはない。ただ子供の頃からずっとオレは薄い塩味だと思っていたから、貴方はどうなんだろうと思って聞いてみたんだ」

奴とそんな話をした事を、オレは朝食を食べながら思い出していた。

母国へと出立する前、奴はオレに食事を作ってくれた。
メニューは、ポテトとチキンのトマトスープ。それから手作りのライ麦パンと、同じく手作りのドレッシングを掛けたサラダ。その前日、「明日は空港に行く前にどこかで食べるか」とオレは言ったが、奴は自分で作ると言ってそれらの料理を作ってくれた。

とても美味しかった。
いつもと変わらぬ朝の光景で、その数時間後には奴が帰省するような雰囲気など少しもなかった。

食事の後、奴は言った。
「ちょっと行ってくるからね。向こうに着いたらすぐに連絡するよ」

確かに『ちょっと』と言える日数なのかもしれないが、それにしては距離が遠くて、だからオレは違和感を覚えた。そんな軽い挨拶だけで行ってしまうのか? と。

だが不愉快になった訳ではない。
不安を感じた訳でもない。
オレは違和感を感じながらもすんなりと受け入れて、「ああ。待っている」と答えた。

それから奴はオレの車に乗って空港に行った。

館内で珈琲を飲んだ。
クリスマスに初めて横浜に行ったことや、仕事の事や、帰国してからの事などを話しながら。

それはまるで普通の休日にするような会話だった。
互いに寂しがることもなく、心配のあまりに感情的になる事もなく、笑顔で、時間が来るまで取り留めもなく話をした。

やがて奴が飛行機に乗る時間がやって来た。
奴はオレがプレゼントした猫の模様の入った腕時計に目をやり、「そろそろ行かないと。見送ってくれたお礼ね」と言って伝票を取った。

オレはその伝票を奪った。「その金で妹さんにアイスクリームをご馳走してやれ」と言って。
すると奴は笑って頷いた。「帰国したらお前にもアイスクリームをおごるよ」と言って。

とてもアッサリとした(楽しかったとも言える)何事もない別れだった。
互いに互いの姿が見えなくなるまで手を振った。最後の最後まで笑顔で。

奴の姿が見えなくなってもオレは数秒間は笑顔だった。
しかし、それが過ぎた時、顔がこわばりながら表情が失くしてゆくのを感じた。

奴が行ってしまったのだと実感したからのかもしれない。
なんだか急に無感覚になって、表情を浮かべているのもダルいような無気力になってしまった。

普通と変わらない雰囲気で会話をしていたからオレの気持ちも平穏であるのだと思い込んでいたのかもしれない。ちょっとした違和感を覚えても、奴は暫く遠い国に行ってしまうが、どうせすぐに帰ってくるのだから平気だと。この何年間、オレ達は何日間も離れて過ごす事がなかったから実感が沸かなかったのかもしれない。

車に戻って、オレは暫くボンヤリした。
そういえば奴が出張で海外に行った時、帰国した時にはオレは迎えに行って車の中で何度も何度もキスをした事を思い出しながら。

新年を迎えて数日経ったら、またそんな風に再会できたら嬉しい。
その時は本当の気持ちのままに。貴方がいなくなるとオレはとても寂しいと口にして。

キスはできなくてもハグぐらいすれば良かった。
貴方の帰りを待っていると囁いて、オレが貴方を案じている気持ちを伝えれば良かった。

もしかして奴に薄情なヤツだと思われただろうか?
何年も一緒に暮らしていればこんなものだと。

その後、奴からメールが来た。
大切なご家族は随分と老いて痩せてしまったように思えて、心寂しくてオレに会いたくてたまらないと。

そのメールを読んでオレは胸が痛くなった。
確かにたった数日経てば再会は叶うが、どうしてこんなに遠い場所に奴はいるのだろうかと。

そんなに遠い所に行ってしまうのならもっとキスをすれば良かった。
離れている時間が少しでも埋められるぐらい、身体を重ねて長く抱擁すれば良かった。

メールで伝えられることはあまりにも少ない。
それでも貴方の帰国を喜んで微笑んでいる祖母さんは幸せなのだと、それだけでも貴方をしっかりと抱き締めて言ってやりたい。

今夜も白い月を見たが、それは冷たくてほとんど味がないぐらい甘いように思えた。

==========

日本が新年を迎えた時に奴からメールが来た。
添付された写真の奴は祖母さんの肩を抱いて笑っていたので少し安心したが、祖母さんの健康と奴の幸運を祈らずにはいられない新年となったぜ。

猫達は元気だと写真付きで返信したら奴は喜んだ。
奴にはいつでも喜んでいて欲しい。
それは今年も変わらないオレの大切な願いだ。

皆さんの願い事も必ず叶う1年になりますように。
大きな夢も、ささやかな夢も、全てが叶って皆さんと皆さんの大切な方々が幸せになりますように。

充実した良い1年にしような。
自分の事も他者の事も思いやって、心が満たされる幸福な1年に。

新年を迎えたこの夜、みんながあたたかくて楽しい夢を見られますように。
おやすみ。

(このエントリーの前に、新年のご挨拶をさせて頂いております。合わせて読んで頂けたら嬉しいです)

■今年の抱負! 大きく持とうぜ!
奴が楽しく平和に暮らせるように、どんな事があっても目的を全うするように頑張ります。よりプロフェッショナルなビジネスマンとなって大成して猫屋敷を作ります。そして今年こそ年末ジャンボの1等と前後賞を当てます(宝くじは15年ほど買っておりませんが笑)

本日もランキングバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

謹賀新年
Thu.01.01.2015 Posted in お知らせ
あけましておめでとうございます。
謹んで新年のお祝辞を申し上げます。

旧年中はたくさんのご訪問を頂き、誠にありがとうございました。
本年も時間の許す限り、様々なエントリーを更新して行きます。
本年もまた変わらずお付き合い頂けたら嬉しいです。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
どうぞよろしくお願い致します。

2015_0101_1.jpg

==========

今日は自宅と実家の掃除を頑張った。
そして生まれて初めて自分で年越し蕎麦を作って食べた。妹のアドバイスで卵と海老と小松菜と天花を乗せたが、かなり美味しく出来上がった(笑)

なかなか充実した年越しを迎えられたように思う。
皆さんも気分良く新年を迎えられたか?

新年になっても皆さんが健康で幸運であるように祈っています。
今年は様々な願い事が成就する満ち足りた1年となりますように。

本年もランキングバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP