あたたかな誓い
Tue.09.12.2014 Posted in 恋愛
「ただいま!」
「お帰り!」

オレが帰宅すると奴は猫様を抱っこして迎えてくれる。
いつか、猫様を抱っこする奴の足元には三毛子がいて、オレは三毛子を抱き上げて奴と猫様の頬にキスをする日が来るのだろうか?

今日も寒かった。
オレはそんな妄想をしながら風呂に入って冷えた身体を温めた。

奴はオレが風呂に入っている間にリビングでノートPCを開いて仕事をしていた。
けれどもオレがリビングに戻ると、「ねえ、R」とオレの名前を呼んでモニターをこちらに向けた。

2014_1208_1.jpg

それはとても懐かしい写真だった。
奴は「どこだか覚えている?」と言ったが、オレが覚えていない筈などない場所だった。

「箱根だな」
「正解」
「今年は夜のツリーが見られるな」
「あの時は見逃したから楽しみだね。あと少しで箱根だよ」
「ああ、早いな。忙しいのは好きじゃないが、忙しいと、あっという間に楽しみにしていた日になるんだよな」

オレは奴の隣に座って当時を思い出した。
閉園も近い誰もいない庭園で手を繋いでツリーを眺めた事を。
日暮れて寒かったのに奴の手が温かかった事を。
そして、その後に入った教会で真摯に永遠の誓いを口にした事を。

2014_1208_2.jpg

オレはちゃんと、あの誓いを守れているだろうか?
奴は守ってくれている。
どんな時にもオレの傍にいてオレを支えてくれている。すれ違いによって怒りや悲しみを抱いても、オレと語り合って理解しようとする気持を忘れないでいてくれる。

オレはどうだ?
二年前の誓いを守って、貴方を幸せにしているか?
貴方を悲しませた悪い癖は少しだけでもなおったか?

それを奴に聞きたくなったが、今日は止めておいた。
どうせなら再びその場所に行った時に聞きたかったから。そして奴がこれからもオレを愛してくれると言ってくれたら、再び同じ誓いを奴に告げようと思ったから。

「この写真を開いて見ていたなんて、そんなに楽しみか?」
「楽しみだよ。今月はお前と2回も旅行できて嬉しい」
「良かった」
「明後日は仕事が早く終わるから買い物をしてくる。向こうは冷えるんでしょう? お前は寒がりだから、去年お前がオレに買ってくれたような毛糸のパンツをお前にも買ってこようか?」
「いや、オレは良い……」

本当か嘘かは判らないが、奴は猫ちゃんの毛糸のパンツを箱根に行くときに穿くそうだ。ならば教会で誓いを立てる時も、奴のお尻はぬくぬくって事だな。

眠気でおかしな妄想が浮かんできた。
毛糸のパンツを穿いている奴のスカートをめくってやろうと思ったが、奴は女装して行く訳ではないんだよな。残念だ。

何はともあれ、箱根まであと少し。
仕事は厳しいが一時のロマンスの為に頑張ろう。

ちなみに今回は電車とバスで行く。
車で行くと飲めないからな。
冬の箱根は寒いので、スキットルにウイスキーを仕込んで夜に煌めくクリスマスツリーを観たい。そして奴と乾杯しよう。

==========

そんな訳で、今週も頑張ります。
皆さんも幸運に守られた一週間となりますように。

頂いたコメントへのお返事が遅くなって申し訳ありません。
明日の夜~明後日に掛けてお返し致します。
いつも心優しく、楽しいメッセージを下さって本当にありがとうございます。

では、今宵も心あたたかな夢を。
おやすみ。

■明日はオレも少し早く帰宅できるので、奴がオレの好きなマカロニグラタンを作ってくれるそうだ! やった!

本日もランキングバナーのクリックをして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP