ホットシェリーをご一緒に
Mon.08.12.2014 Posted in 恋愛
三毛子の頭を撫でていると三毛子は鼻を突き出してきた。そこを撫でて欲しいと言うように。

鼻風邪をひいてしまったのでムズムズしているのかもしれない。
だがオレの指先で優しく鼻を撫でられて、心地良さそうに目をつむる顔はとても可愛かった。

「寒くないか?」

オレは三毛子にそう尋ねながら鼻を撫で続けた。
あと数時間で朝方となる、とても冷え込む夜に。あたたかな布団に一緒に包まれながら。

==========

「それでまた夜更かしをしたんだ?」

奴はみかんの皮を剥きながらオレにそう言った。
オレは素直に「すまない」と言うしかなかった。シャワーを浴びてからの夜更かしは思った以上に身体を冷やし、どうやらオレは風邪をひいてしまっのだから(汗)

「三毛子が可愛くていつまでも撫でていたい気持は判るよ。けど、それで風邪をひいたら駄目じゃない。体温計を見せて」
「面目ない。……微熱だ。大丈夫だ」
「微熱でも頭痛がしたら駄目でしょ。ほら、ビタミンの補給」

奴は皮を剥いたみかんをオレにくれた。
オレはそれをモグモグと食べながら、それでもなお三毛子に惚気けた。

だいたい三毛子は良い子すぎる。
大人しくて滅多に鳴かないし、ご飯はなんでも食べるし、すべての猫玩具で遊んでくれるし、オレの布団の中に入ってくるし、オレの背中や腕にピタリと身体を寄せてくるし。

三毛子の為に押入れをカラにして、その中に三毛子専用室を作った。猫ベッドとクッションと猫用ホットカーペットを置いて。

恐らくその中で眠っても温かくて快適な筈だ。
それなのに三毛子はオレが来ると、必ず押し入れから出てきてオレのベッドの中に潜り込んでくる。

2014_1206_7.jpg
■自分の部屋のホットカーペットでくつろぐ三毛子。今はオレのお古のクッションだが、その内に超可愛いクッションを買ってあげよう。大きな花がプリントされているのが良い。

オレは子供の頃から何匹もの猫と生活してきたが、あんなにもオレに懐いてくれる猫はいなかった。
過去の彼氏には「お前の顔が怖いから」と言われ、恐らくそれはジョークなのだろうが割りと本気で傷付いたりもした(汗)

だから物凄く嬉しい。
というか、物凄く可愛い。
三毛子が鼻風邪をひいてグズグズするようなら、ずっと鼻を撫でて少しでも心地良くしてやりたくなる。

「親心だね」
「ああ、娘が可愛くてどうにもならん。眠くても眠れなくなるんだ」
「寝る時はそんなに可愛いんだ?」
「オレが眠りにくい位置に三毛子が寝ている時、そっと位置をずらして「ここで寝てくれ」というと大人しくそこで寝てくれるんだ」
「聞き分けが良いね! オレも一緒に寝てみたい!」
「はははは、良いだろう!」

しかし、ちょっとオレは惚気けすぎたようだ。
奴はどうしても三毛子と一緒に寝たいと言い出して、今夜は三毛子を寝室に連れて行ってしまった。このところの冷え込みのせいで猫様は自分のベッドで眠るようになったこともあって。

さっき寝室を覗いたら、三毛子は奴と並んで仲良く眠っていた。もしかするとオレを恋しがって眠れないんじゃないかと自惚れたことを思ったりしたのだが、まったく……。

……浮気者め!←三毛子にも奴にも言っています。
オレも混ざりたい。
三毛子と奴の間に入ってぬくぬくと幸せを噛みしめたいぜ!

今夜は三毛子の温もりのないベッドで一人で眠らなくてならない。
オレの不眠の原因(三毛子)を取り除いても、今度はわびしくて眠れなくなりそうだ。三毛子の温もりの代りにホットワインでも飲むか。

明日から始まる平日のせいで眠れなくなっている方がいたら、ご一緒にいかがですか?
スペイン産の美味しいシェリー(モスカテル・ソレアド)があるので、それを開けようと思っています。オレは眠りに就くまで三毛子と奴の惚気けを垂れ流しますが(笑)

==========

という訳で、
明日は予報通りに少しは暖かくなれば良いな。
今日の寒さは奴も驚くほどだった。「コートを着れば涼しいぐらいだけどね」と、またやせ我慢(?)をしていたが。

同僚がインフルエンザに罹ってしまった。
奴の部署には風邪をひいて休んでいる方も。

明日の出勤(登校)の際には十分に温かくしてお出かけ下さい。
今週も体調良好で、楽しい一週間となるように応援しています。

では、今夜も心温かく幸せな夢を。
オレはワインに酔って夢の中で三毛子と奴を抱っこします(笑)

おやすみ。

■余談。今夜は風邪をひいたオレの為に奴がソーセージとキャベツのペペロンチーノを作ってくれた。元気になれる美味しさだった。

三毛子の鼻風邪が早く治りますように! と思ってクリックして頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP