三毛子は元気に戻ってきました
Thu.27.11.2014 Posted in 恋愛
三毛子が戻ってきたぜ!

手術後とは思えないぐらい食欲旺盛で元気だ。
それに、まったく傷を舐めないのでエリザベス・カラーの必要はないと先生に言われた。ご親切な読者様に『術後服』なるものを教えて頂いたので、もしもエリザベス・カラーが辛そうなら買ってあげようと思っていたが今回は大丈夫そうだ(教えて下さってありがとうございました!)

だが、帰りの車の中ではずっとみゃあみゃあと鳴いていた。
やはり怖かったのだろう。

家に着いてオレの部屋で三毛子をバッグから出したら、その途端ソファベッドにコロリと転がって毛づくろいを始めた。

オレはそっと頭を撫でてやった。
すると三毛子はオレの腕に抱き着くように(じゃれつくように)両腕を伸ばした。昨日と同じように大きな目をこちらに向けて。

嫌われていなかったとオレはホッとした。
そして、まだオレの部屋を自分の棲家だと思ってくれている事に感謝の気持が浮かんだ。

「お腹の毛がなくなってるよ」
「ああ、手術で剃られたんだな」
「ピンク色のお腹で可愛いね」
「可愛いな。腹は空いてないかな?」
「お前が買って来た猫缶をあげみる?」
「そうしよう」

病院ではまったくご飯を食べなかったと言われたが、オレが選んだ猫缶は残さずに食べた。
食べた後は、さすがに疲れたのか間もなく眠った。

眠った後もオレ達は三毛子の様子が気になって一度だけ部屋を覗いた。
いつもなら三毛子は物音に気付いてアクビをしながら起きるのだが、今日は眠そうに薄く開いた目をパチパチさせるだけだった。

今もオレの部屋で眠っている。
今夜はゆっくりと眠って欲しい。
恐らく昨日から熟睡できなかっただろうから。

多忙期でなければ明日は会社を休んだのだが。
ネットでリアルタイムの状況が見られるカメラを買っておけば良かった。幸い明日は奴が早く帰宅するので、帰ったらすぐに三毛子の様子を報告してもらおう。

「写真も一緒に送るね」
「ありがとう。お礼に土産を買って帰るぞ」
「お土産を選んでいる時間が勿体無いから早く帰って来て。三毛子もお前に早く帰って来て欲しいはずだ」

そうだろうか?
奴のその台詞を聞いて、オレは嬉しいような照れくさいような気分となった。

だが、見舞いのお菓子(猫用オヤツ)ぐらいは買って帰りたい。
明日は午前中に池袋と恵比寿に行く用事があるので、どうにか時間を作ってペットショップに駆け込もう。

本日の締め括りに、
皆さんに心からの感謝を申し上げます。

三毛子にあたたかなメッセージや拍手を寄せて下さってありがとうございました。
お陰で三毛子は無事に退院できました。きっとすぐに傷も癒えるかと思います。

メッセージを下さった方々には後日お返事をさせて頂きますが、本日はここで全ての皆さんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2014_1126_1.jpg
■まだシャンプーが出来なくて(野良の時の傷もあって)顔が汚れているが、三毛子はとても元気です。猫ベッドの下に敷く板にマーキングにゃう。

==========

という訳で、
本日も予定を変更して三毛子の事を書かせて頂きました。

明日(多忙で時間がなかったら明後日)からは通常のエントリーをお送り致します。定期的に三毛子の話題も織り交ぜながら。

さて、そろそろ三毛子の待つ部屋に戻ってオレも寝よう。
今夜は安心して眠れそうだ。

皆さんも楽しい夢を見てください。
明日も皆さんに、たくさんの幸運な出来事があるように祈っています。

おやすみ。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP