猫を愛でて小判を捕まえて
Sun.14.09.2014 Posted in 恋愛
実家の書斎にて、ごきげんよう。

昨日の午前中は、招き猫の発祥の神社(★)とされる『今戸神社』に行ってきた。

(★)江戸時代末期に猫が夢枕に現れた事に由来して、近年になって招き猫の発祥の地であると名乗りを上げた。しかし他にも、豪徳寺、自性院、伏見稲荷が発祥であるという説もある。どれが本当なのかは不明。

2014_0913_1.jpg
■浅草駅より徒歩15分。浅草七福神社の一つ。

奴に教えられるまでこんな神社があるのを知らなかった。

招き猫の発祥地に相応しく入り口にも境内にも拝殿にも社務所にもたくさんの猫が飾られていて、しかも絵結びの効果が大きいと評判で人気だそうだ。

「猫の可愛いお守りがたくさんあるね」
「買っていくか?」
「うん、猫好きな友達の分も買っていく。恋人を欲しがっている友達にも」
「相変わらず貴方は親切だな。効果があるようにご祈願するか」

社務所にはたくさんのお守りやストラップなどが売られていた。
どれにも可愛い猫が描かれている為、まるでファンシーショップで買い物をしているようだった。おみくじにも可愛い猫のマスコット(お守り)がオマケに付いていて。

2014_0913_2.jpg
■この猫を愛情を込めて撫でてから携帯やスマホの待ち受けにすると恋愛が成就するそうだ。猫の名前はナギちゃんとナミちゃん。主祭神であるイザナギ尊とイザナミ尊から由来している。

「参拝するだろ? 縁結びって恋愛だけじゃないからな」
「良い縁がないと仕事は発展しないね」

そんな会話の後、オレ達は2人並んで拝殿の階段を上がった。
そして胸ポケットに用意していたお賽銭を出して、それを賽銭箱に入れる前にオレは奴にこう言った。

「恋愛のお願いもしておくけどな」

すると奴はニッと笑った。
奴にはオレの気持ちが伝わったようだ。
『仕事が発展する人脈をお招き下さい。そして、奴といつまでも仲睦まじく過ごせますように。いつか、社会的に認められた形で一生のパートナーとなれますように』と祈るつもりだという事が。

皆さんの良縁も祈ってきました。
ステキな人物、頼れる人物、あるいは欲しい物など、そんな良いご縁としっかりと結ばれますように!

参拝の後は、東京で一番美味しいとの評判を聞く釜飯を食べた。

2014_0913_3.jpg
■今戸神社から徒歩5分ぐらいの釜飯屋『むつみ』。オレと奴が食べたのは海鮮釜飯(2100円) 味もさるものながら客に対する心配りが行き届いていて心地の良い一時を過ごせた。

注文をして出来る上がるまで、待つこと30分程。
やがて運ばれて来たのは、アサリと椎茸の出汁の効いた上品な味わいの逸品だった。
おまけに釜には程よい『おこげ』が付いていて、それを食べればまた至福の境地を味わえた。

「なんて美味しいんだ」
「評判通りだな」
「そういや『おこげ』と呼ばれる女性が居てな」
「おこげ?」
「ゲイが好きな女性の事だ。ゲイとオカマは別物だが一緒たくにしてオカマと呼んで、このお釜(釜飯)にも付いているが、お釜には『おこげ』がくっついているということから来ている呼び方だ」
「ああ、その『おこげ』さんはどの国にもいるね。オレのゲイの友人の事が大好きな女性が何人かいるよ。オレも好かれちゃってるみたいだけど」
「そうなのか!」←初耳
「彼とオレはカップルだと思ていたんだって」
「何だと!」←嫉妬

オレ達は箸を動かしながら(釜飯に舌鼓を打ちながら)休日ならではの話をした。他愛もない事から、友人の事、それから釜飯屋を出たら次はどうする? という事を。

ちょうど前日の夜、オレはかつて浅草で仕事をしてた人と電話で話をした。
彼は「美味しい店を教えるよ」と言っていたので、唐突だったがメールで訊くことにした。『今、浅草だが美味しいデザートの店はないか?』と。

返信はすぐに来た。
オレ達は食後のお茶を飲んだ後に、さっそく彼がオススメしてくれた店に行くことにした。そこは幸運にも、今いる釜飯屋から歩いて5分程のところにあったので。

2014_0913_4.jpg
■大学芋(400g入りで700円)が人気の『千葉屋』。知る人ぞ知る名店のようだ。一眼レフで撮り忘れたのでこの店のみiPhone撮影。

「美味しい!」
「和風の芋ケーキみたいだ。普通の大学芋と違うぜ」
「たくさん入っているから夜のデザートにもなるね」

大学芋は出来たてで熱かった。
オレの前には地元に住んでいるらしい子供さん、ご夫婦、お婆様などが並んでいて、その人気を伺えた。

店内でイートインは出来ないので車に戻って食べた。
基本的に奴はジャガイモやサツマイモやカボチャといった穀類が大好きなので、甘い味付けだったにも関わらずかなり気に入ったようだった。

夜にも食べたが、冷めてしまっても美味しかった。
普通のケーキや和菓子とは違ったデザートを求めている方に超オススメしておきたい。

「今日の浅草巡りはいままでと違っていて面白いね」
「ああ、裏通りにも良い店がたくさんあるって知ったな」
「最後に浅草寺に寄っている時間はある? 今サイトをチェックしたら燈籠会というのをやっているみたいなんだ」
「約束の時間までまだまだ余裕があるから大丈夫だぞ」

残念ながらオレ達が浅草寺に行ったのは真っ昼間で、当然だが燈籠にはまだ火が灯されてはいなかった。

それでも奴は楽しそうに、境内に並ぶ様々な絵が描かれた燈籠を眺めたり写真に撮ったりした。熱心に日本の文化を語るカナダ人3人組の会話に聞き耳を立てたりしながら(笑)

「彼らは何か面白い事を言っていたか?」
「私も燈籠に絵を描きたいって言ってた。何かのアニメを描きたいんだって」
「はは、日本に来たらアニメか」
「オレなら猫を描くよ」
「じゃあオレは……おちんちんを」
「こら! 罰当たり!」
「男根信仰っていうのもあるんだぞ」

浅草寺でご挨拶の参拝をして、かき氷を食べながら少し戯れて、それで昼間だけの浅草巡りは終わった。

ほんの4時間ばかりだったが楽しかった。
そしてその後は気分をガラリと変えて……妖しく淫らなフェティッシュパーティへ、壁の花になりに行った。

その様子は、またいつか(笑)

==========

さて、
連休2日目だが、皆さんも楽しくお過ごしだろうか?
オレは何の呪いなのか、明日は夕方まで仕事になってしまいました(汗)

どうぞ明日はオレの分まで楽しんで下さい。
部屋に一人残される奴に、「楽しい事があったら良いね!」と1秒間だけでも祈って頂けたら嬉しいです。

明日も皆さんにたくさんの幸運があらんことを!
会社のデスクより応援しています。

では、今夜も心安からに楽しい夢を。
おやすみ。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP