パンケーキを焼く猫様
Mon.18.08.2014 Posted in 恋愛
『何か土産は?』
『今夜は何もいらない』
『判った。あと40分で帰る』

通常、オレが仕事で奴が休みの日(あるいは奴が早く帰宅している日)にはLINEでそんなやりとりをする。
そして、奴が『何もいらない』と言う場合には、奴が何か作ってくれている。

今夜の料理は何かとオレは楽しみに帰宅した。
今夜の食事はシーフードたっぷりのリゾットだった。そして食後にはなんと、奴の手作りデザートが用意されていた!

「凄いぜ、炊飯器で焼いたんだ?」
「パンケーキだよ。見て、ふっくら焼けた。今度は成功した!」
「やったなY君! 良い匂いだ!」
「ふふふふふふ、もっと褒めて褒めて」

大きな白い皿の上には半球形のパンケーキが焼き上がっていた。
オレ達はそれの前で抱き合ってじゃれ合った。

表面は程よい狐色。
その上に生クリームやメープルシロップやバターやアイスクリームやプリンをトッピングして食べて欲しいと奴は言った。

「プリンまであるのはゴージャスだな」
「上手く乗せて食べてね。じゃあパンケーキを切るよ」
「オレも一緒に切る」

オレ達は2人で一本の包丁を持ってパンケーキをカットした。
ふんわりとしたそれはサックリと切れた。
しかし中はちょっと生焼けで、カスタードクリーム状の生地がトロリと出てきてしまった。

「また失敗した……」

それを見た途端に奴がうなだれた(汗)
これを4度目の失敗にさせてたまるかとオレはすかさずフォローした。「これぐらい大丈夫だ。半生チーズケーキとか半生チョコケーキとか流行っただろう? それと同じだから失敗じゃない!」と。

「でもホットケーキで半生ってあった?」
「なくても食べてみて美味しかったらそれで良いんだ」

オレはまだ何もトッピングされていないパンケーキをフォークに刺して一口食べた。
問題なく美味しかった。
確かに粉っぽさはあったが、シロップや生クリームを掛けてしまえば簡単に誤魔化せる程度だった。

「……本当に美味しいの? バナナチョコレートの時みたいに無理してない?」
「本当に美味しいぞ。切ってやるから貴方も食べてみれば良い」
「うん。……あ、ついでに蜂蜜をかけてプリンを乗せて」
「自分で好きなように乗せた方が良くないか?」
「ううん、自分でやると思い切って生クリームとかプリンとか乗せられないから」

オレにデザートを作ってくれるようになった奴だが、本人は今もそれほど甘いものは好きでない。
オレが甘いもの好きだという事だけでわざわざ作ってくれている。レシピを見ながら素材を買って、粉を測って、クリームをホイップさせて。
それはひょっとして物凄く深い愛情なのではなかろうかと思う。そしてオレはニヤニヤと顔を歪ませずにはいられなくなる。

「生クリームをホイップさせるのは大変だったろ?」
「そうでもないけど、猫がボウルを覗き込んだ時に顔に飛沫が飛んでビックリして逃げていった」
「あっはっは、猫様が大変だったか」
「オレがキッチンに立っていると必ず来るからね。その内、デザートの作り方を覚えてお前に作ってくれるかもしれないよ」
「楽しみだ」

帰宅したら奴と猫様の手料理が待っているなんて素晴らしい楽園だ。
オレが多忙になったせいで料理を作る回数が増えた奴には申し訳ないが、今後も色々な料理とデザートを作ってくれたら……なんて甘えてばかりじゃいけないな。

「今週、時間が出来たらオレも何か作ろう」
「リクエストして良い?」
「良いぞ。何だ?」
「まずは一緒にゼリーを作ろう。それから……」

オレは2つのリクエストを了解した。
作って貰うものも良いものだが、オレの作ったものを食べたいと言って貰うのも悪くない。
しばらく料理をしていないが、感謝と愛情を込めて失敗しないように、少しでも前よりも美味しく作れるように頑張ろう。

その前に、明日の夜は奴とデートだ。
明日が終わったら明後日は休みだ(歓喜!!)

明日の仕事が終われば楽しい事が待っている。
今年のお盆は仕事だらけで奴に寂しい思いをさせてしまったので、これから秋に掛けて奴孝行(親孝行)をしてやろう。

お盆も、近所の町内会の祭りも終わって、夏の終わりを肌で感じる。

明日からは皆さんも忙しくなるのだろう。
連休中は存分に楽しまれましたか? 今夜はゆっくりと眠って、また明日から有意義な日々をお送り下さい。

夏が終わって秋になっても皆さんが幸運でありますように。
今夜も心地良く楽しい夢を。

おやすみ。

==========

今夜はオムニバスで4つの話を書くつもりだったが眠いので休ませて頂きます(汗)
残り3つは明日の夜が明後日に。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP