彼氏と友人のデートに歯ぎしりした金曜の夜
Sat.05.07.2014 Posted in 恋愛
数日ぶりに、ごきげんよう。

こんなに長くブログを放置したのは、初めてではない。しかし完全に多忙を理由にしたのは初めてだ。……と思うが、そうだよな?

先々週と先週は怒涛のスケジュールだった。
良く全ての仕事をこなしたと自分を褒めてやりたい。

2時とか4時とかの深夜の帰宅が当たり前で、平均睡眠時間は4時間ぐらいだった。
早朝に帰宅すれば猫様が起きて『ご飯ちょうだいにゃーん』と鳴くので奴が起きてしまって、奴のことまで不眠症にさせてしまった(泣)

「すまない、オレがとんでもない時間に帰ってくるせいで……」
「いいや、違うんだ。お前が原因じゃないんだけど、何故かその時間に起きるようになっちゃって……」

優しい奴はそんな事を言ってくれたが、オレが帰宅する時刻に目が醒めるのは、やはりオレの立てる物音や猫様の鳴き声せいに決まっている。

もしもオレ達の関係を上司が知っているなら相談できたんだがな。「すみません、オレの夫がオレの帰宅する物音で起きてしまって寝不足なんです。だから深夜の仕事はなしにしてもらえませんか?」と。……なんて、こんな事情で仕事がなくなるなら楽だよな(汗)

しかしまあ、来週を超えれば少しはマシになる筈だ。

そうすれば早朝に奴を起こさなくて済む。
眠そうな顔で「おかえり~」と言ってくれたのは嬉しかったけどな。朝帰りは何故か、とても疲れてわびしい気持ちになるものだから。

来週からまた仕事環境が変わる。
今週まではオフィスから離れたお客さんのところにお邪魔する仕事が多かったが、来週からはまたオフィス内やオフィス近辺の仕事がほとんどになる。その代わり、英会話力はますます必要とされるが(汗)

近頃は時間がなくてロクに英会話の勉強ができなかった。
来週から巻き返してやろう。曜日によっては一日中、外人さんとご一緒にすることになるのだから。ああ、ドキドキぜ。

そんな訳で、
それに合わせてブログを書く回数も増やせればと思っている。

実は冒頭の部分だけを書いたエントリーが幾つかある。
オフィスラブな事、2人でかき氷を食べた事、アワビの踊り焼きが美味しかった事、奴のお尻にライチを入れようとして怒られた事(照)

さて、どれから書くか?
20行ほど書いているオフィスラブにするか。
今日は休日なので、今日中にお披露目できるように頑張ろう。明日の日曜日はまた仕事で書けないかもしれないからな。

今のこの時間、外は既に明るい。
猫様はオレの隣にいて、静かな雨音に合わせて小さな寝息を立てている。奴の寝顔にそっくりでめんこいぞ(撫で撫で)

こうしてのんびりと過ごすのは何日ぶりだろう?
先週と今週は常に時間に追われていた。
夜更かしは良くないが、今だけは自由に時間を使いたい。涼しくて気持ちの良い早朝の風にそよがれながら。

ブログの返信、Twitterのリプライなど、まともに返せない事が多くて申し訳ありません。
けれど、皆さんからいただくメッセージをいつも楽しく読ませて頂いています。また時間のある時に、ブログで頂いたコメントにお返事したいです。

それから、長くお休みをしている間にもランキングのバナーをクリックして下さってありがとうございます。
これからも細く永く、どうぞよろしくお付き合い願いますm(__)m

ところで、

昨日の夜は、オレと奴とボストン君の3人で飲む約束をしていた。
オレも20時には仕事から上がれる予定だったから。

しかし!
交通機関の乱れの影響で緊急事態となり、結局オレが解放されたのは23時過ぎだった。

お陰で、奴とボストン君のデートになってしまった(汗)

オレは悔しくて歯ぎしりした。
2人でどんな会話をしてるんだ? どうせまた英語で会話して「今Rが来ても会話に入れないねー!」なんて言ってるとか? まさかオレの恥ずかしい話をしてないだろうな!? とか、気が気でなかった(被害妄想&自意識過剰)

オレは2人が帰った後に、さみしく1人でジャージャー麺を食べた。深夜に食べる料理ではなかったが、物凄く空腹だった上に疲労と虚しさに付きまとわれていて、元気が出そうなボリュームのあるものが食べたくてデザートの自家製ロールケーキまで食べてしまった。

「R、ごめん。そろそろ帰るよ」
「そうか……もう22時だもんな。今まで待ってくれてありがとう」
「ううん、B(ボストン君)に代わるね」
(代わった)
「R、そういう事だからまたな」
「待たせたくせに行けなくてすまない。そこの料理は美味しかったか?」
「美味しかったぞ。お前は来られなくて残念だったな」
「残念っていうか、寂しいぜ」

スペイン産の芳醇な赤ワインと、兎と羊の肉のパエジャ。
金曜日の夜らしく楽しく過ごす予定だったのにな。
ボストン君と話したかったし、食事の後は奴とカフェやホテルでデートしたかった。仕事中にはイライラさせられる事もあって、ますます寂しい夜だと感じさせられた。

だがあと少しで山場を超えられるのだから頑張ろう。
来週にはまた奴とインパデートの約束をしている。シーに行って、ダッフィーの新しいお友達のジェラトーニをお迎えするつもりだ(笑)

「忙しいのに本当に良いの?」
「可愛いから早く欲しいだろう?」
「うふふ、うん。早く欲しい」
「良し良し、家に迎えたら特大ダッフィーに抱っこさせような」

この多忙期間にも随分と奴に助けられた。それに何度も早朝に起こして迷惑を掛けた。
だから少しでも奴に楽しい思いをさせてやりたい。ピンクの肉球が可愛いニャンコをプレゼントして、お洒落な料理とアルコールをご馳走して、それでニコニコと笑ってもらえたら嬉しい。

正直なところ、最近ちょっと不安でな。
こんなつまらない生活になってしまって奴は退屈じゃないのか、と。

付き合ったばかりの頃は夢のような誓を幾つもした訳だが、今じゃ花束をプレゼントする習慣もなくなってしまった。オレはもっとロマンティストかと思ったが、本当はそれほどロマンのない人間だったのかもしれない。

あの頃のオレの言葉を信じてくれた奴に申し訳なくなる。

『奴も多忙だからそんなには気にしていない筈だ』とか、『長く付き合っていればロマンは薄れるのが普通だ』とか思ってはみても、胸の中には罪悪感が残る。そして、結局はそうした『狎れ(打ち解けすぎる事)』や『怠り』が、相手を軽んじる事に繋がるのも否めない。ひいてはそれが、相手の気持ちを冷ましてしまう原因になる事も。

恋の魔法は必ず解けるものだという。
だが、世の中には老いてもなお、パートナーにキスやプレゼントを贈る事を忘れないカップルがいるのも事実だ。

相手に対する愛情をいつまでも損なわないでいる方法って何だろうな?

努力だろうか?
浮気しない努力、相手を慈しむ努力、相手を幸せにする努力。
趣味でも研究でも人間関係でもそうだが、自分が懸命に手を掛けたものにほど強く愛情を抱くものだ。何物にも代えがたい愛着が湧いて、何よりも優先して慈しみたくなる。

大切な人をいつまでも愛する秘訣とは、そんなところにあるのかもしれない。だから当初の約束を貫くのは本当はとても大切なのかもしれない。『続かなくて当然だ』なんて思ったりはしないで。

今日の土曜日は、ちょっとでも良いから奴に恩返しをしよう。
昔の気持ちを思い出して奴の好きな花をプレゼントしたい。また奴に、「急にどうしたの?」なんて言われるかもしれないが。

==========

という訳で、
皆さんも朝帰りをされる際には、完全に気配を消そうとして呼吸まで止めてしまわないようにご注意下さい。マゾなオレでも苦しかったので。

それにしても今年の梅雨は長い。
早くカラリと晴れた夏になって海やプールに遊びに行きたいぜ。
今年も奴と一緒に海パンを買いに行く約束をしたからな(笑)

皆さんもお元気でしたか?
荒々しい天気が続いていますが、どうかお身体を大切になさって、体調を崩さないように栄養のある美味しいものを召し上がって下さい。

久しぶりのエントリーを読んで下さってありがとうございました。
今夜もまたよろしくお付き合い下さい。

では、おやすみ!

■質問へのお返事です♪
赤坂サカス1Fにあるポルトガル料理レストランです。リーズナブルな料金で美味しいのでお薦めです。イワシは是非! 楽しいお食事会になりますように。

本日も2つのバナーのクリックをお願い致します!
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP