同じ気持で同じ言葉
Mon.16.12.2013 Posted in 恋愛
休日の夜に、ごきげんよう。

今日は休日の筈だったが急な仕事が入ってしまった。
朝から奴と遊びまわる予定だったのでガッカリだったが、いつもならオレの仕事に理解を示してくれる奴も不満たっぷりで「会社に苦情に電話を入れてあげる!」と言っていた(汗)

仕事が終わったのは15時頃。

『終わった。どこに居る?』とオレが奴にメールすると、
『ミッドタウンで買い物をしていた。隠れサンタのところにいるから来て』と奴から返信が来た。

オレは急いで電車に乗ってミッドタウンへ向かったが、先日オレが見付けた隠れサンタのところに奴はいなかった?

トイレか?
まだ買い物中か?

オレはiPhoneを出して奴にメッセを送ろうとした。
けれど、すぐに数メートル先に奴がいるのを発見した。

「隠れサンタはここじゃないだろう?」とオレが声を掛けると、
「ここにも居るんだよ」と奴はニッと微笑んで足元を指さした。

2013_12_15_1.jpg

「おお、これは気が付かなかった」
「ふふふ。お前を待っている間に探してみたんだ」

奴は得意そうにそう言って、両手でオレの腕を掴んだ。
まるで恋人がするようなその仕草にオレは焦ったが、そういえばオレ達は3年以上も恋人だった事を思い出して気にしないようにした(周囲の人目をな)

「どこに行きたい? 貴方の好きなところに付き合うぞ」
「うん、たっぷり付き合ってもらうよ。まずはヒルズのクリスマスマーケットで軽く何か食べたい。ビールも」
「良いぞ。今日はオレも車じゃないから好きなだけ飲める」

奴は昼間、よほど退屈だったらしい。
オレの腕を引っ張りながら(けれど機嫌を直したようで、笑いながら)さっそくヒルズへと向かった。

そこからオレ達のクリスマス食い倒れツアーが始まった。
しかし先週の金曜もかなりの店を食い歩きをしたので、そろそろセーブしないと冬太りしそうだ(汗) いくら食べても超スレンダーな奴君が羨ましいぜ。

2013_12_15_2.jpg

もっとも今日は車ではなかったし、前回よりも販売品をじっくりと見て回ったから良い運動になった。

ステキなドイツ製のクリスマス飾りがあって、それを再来年に購入する事にした。
再来年には引っ越しを予定しているので、新居でのクリスマスは毎年それを飾ろうと2人で約束して。
伝統のあるものらしいから、それを飾れる場所に引っ越せるように頑張らないとな。そして2人で一生大切にしたい。

次にグランドハイアットのクリスマスデコレーションやケーキなどを見て、「他に行きたいところはあるか?」とオレは奴に訊いた。

「ソラマチ。この前、お前は一人で行って楽しかったって言っていたから」
「良いぞ。だけど30分ぐらい電車に乗るぞ?」
「30分なんてすぐだ」

オレ達は電車の最後部の端に乗って、スカイツリー前に到着するまで年末の話をした。

「大晦日はどうする? 深夜に初詣に行くか?」
「それも良いけど、毎年そうだったから今年は自宅でゆっくりするのも悪くないね」
「コタツに入ってテレビを観ながら猫を撫でてか」
「コタツがないよ!」
「買おう!」
「買うの!?」
「コタツの中でセックスをして新年を迎えるのってどうだ?」

最後のセリフは、小さな声で奴の耳元で囁いた。
奴は照れたように下唇を噛んで微笑んだ。「……そうしようか」と囁いて。

2013_12_15_3.jpg

ソラマチは、その周囲も綺麗に整備されていて良いな。
川のある景色はオレも奴も大好きだ。
だからオレ達は館内に入る前に、暗くなってライトアップされた周囲をぐるりと回って見る事にした。

かつてオレがこの近くに住んでいた事を語ると、奴は「こういうところも良いね」と言った。

その発言(奴の気持ち)は館内を見ている内に2倍になったようだ。
なにせソラマチにはムーミンハウスカフェがある。
休日にはムーミンカフェでモーニングを食べて、東京銘産品を祖母さんに送って、散歩をしてスカイツリーを見上げたいそうだ。
なんとも素朴な外国人青年の意見だよな。きっと奴の事だからニコニコして買い物とか散歩とかをするのだろう(笑)

2013_12_15_4.jpg

ソラマチでもドイツマーケットが開催されていたのでビールで乾杯した。
ウインナーも美味しそうだったが、ヒルズでホットドッグを食べてしまったからな。

しかしその分、腰を据えてゆっくりと飲んだ。
きらびやかなツリーやイルミネーションの見える場所で、寒さを忘れて夢中で話をした。

「楽しいか?」
「楽しいよ」
「良かった」
「お前は?」
「楽しいぞ。最高だ」
「お前が楽しそうだとオレは幸せな気持ちになるんだよ」

そんな言葉を口にする奴に見詰められれば、この世に生まれてきて良かったとすら思えた。

「それはオレも同じだ」と告げずにはいられなかった。
ビールの酔いが気持ち良くて、奴を抱き締めてしまいたい想いでいっぱいだった。

今年も奴とクリスマスを過ごせそうで嬉しい。
これで4回目。
同じ人間と一年以上付き合えた事がなかったオレにとっては奇跡だ。
何人もの人間と短い付き合いを繰り返して行く内に人生は終わるのだと、ずっとそう信じてきたのにな。

もっと書きたい出来事があったが、そろそろ風呂に入らないといけないのでこの辺で。

クリスマスが来る前に、あと何箇所のイルミネーションを見に行けるだろうな?
どうしても奴と行きたいところが数カ所あるが、今は仕事が忙しいので難しい。今年は去年とは比較にならないぐらい量の仕事があるからな(汗)

まあ、それでも風邪も引かずに元気にデートしているのだから良いか。

皆さんも今の季節を楽しんでいるか?
年末年始は何かと太りそうな誘惑があるのはお互いに気を付けようぜ。それと、夜更かしや風邪にも気を付けてな。

今週も皆さんにたくさんの楽しい出来事がありますように。
先週も応援して下さってありがとうございました。今週も限られた時間の中で、感謝を込めて少しでも多くエントリーが書けるように頑張ります。

では、今夜もゆっくりと楽しい夢を。
おやすみ。

■今夜の『猫侍』も面白かった。玉ちゃんと久ちゃんに萌えつつ、今後の展開に目が離せない。

にほんブログ村へ 同性恋愛  国際恋愛

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP