風邪が悪化しました
Wed.23.10.2013 Posted in 恋愛
今日は咳が酷くなっていたのでマスクをして会社に行った。

咳き込むとなかなか止まらなくて、周囲に迷惑を掛けたくなかったので自主的に外回りに行った。戻った後は資料室に篭って自主的に隔離された。

今の風邪はかなり強力だな。
1日で治らない風邪を引くなんて十数年ぶりだ。オレの免疫力の完敗。

皆さんも喉の痛みを感じたらご用心下さい。
イソジンなどでうがいをして、決して喉元を冷やさないように。

そんな訳で、今日は満足に英会話の勉強が出来なかった。
奴に怒られるかな? と思ってメールしたら、奴は「風邪が治るまではお仕置きはないよ」と優しい事を言ってくれた。

しかも夕方には差し入れまで持ってきてくれた。
オレの部署に来て、さり気なく紙袋を寄越して。

「ちょうど駅前で売ってた。効きそうだから」
「生姜入り咳止めキャンディか。ありがとう、効きそうだ」
「辛くない?」
「ちょっと頭がぼーっとしてきた」
「ああ……どうしよう。早く帰れない?」
「大丈夫だ」

風邪は夜になると熱が出てくると言う事を数十年ぶりに思い出した。
昼間は咳だけだったから油断した。外出して風に当るのは控えるべきだったな。

奴は心配しながら自分の部署へと戻った。
オレはデスクに戻ってキャンディを一粒食べた。
それは生姜が良く効いて辛くて、舐めていると喉から腹まで温かくなった。

気分的に楽になったので英文の的テキストを開いた。
だが困った事に、まったく頭の中に入ってはくれなかった。

こうなったら自分の土壇場の強さを信じるしかない。
どうにかなると。
まとまりの悪い初心者英語にジェスチャーを加えて会話を通すしかなさそうだ。

せめて、イケメンのお客さんではありませんように。イケメン欧米人を前に下手な英語を喋って恥をかきたくない。

……なんて言っている余裕があるなら大丈夫だな(笑)

だが、できる限り頑張らないと。
しかしボストン君が練習を付けてくれると言ったが、週末は台風でちゃんと彼が出張先から戻ってくるか判らない。
それに、この咳。正直なところ辛い。昨夜は眠ろうとしても咳き込んで眠れなかったし、いい加減に腹筋が痛くなってきたぜ。

今日から冗談でも奴とチューをしてはならんな。
もしもこんな酷い風邪を奴がひいたら可愛そうだ。奴には仕事の他に学校もあるのだしな。

ああ、今もゴホゴホやっていたら涙目になってきた(汗)
早く帰宅して薬を飲んで横になろう。

だが奴が帰ってくるまでは眠りたくないな。
奴は今夜は学校だが、帰りに土産を買って来てくれると言った。
それを見るまでは眠れない。

夕食はどうするか?
誰かオレの家に来ておかゆを作って下さい。大根の葉っぱが入ったのが好きですm(__)m

食欲はあるから大丈夫そうだ。
しかし、こういう半端な状態が一番厄介だ。もっと寝込んでうなされるぐらい酷かったら何もかも諦めが付くのにな。それに上司だって判ってくれる。

十数年ぶりの酷い風邪だ。
身体が熱くなってきた。
帰ろう。

と思った時、オレを心配してくれた先輩が「オレも風邪をひいてるけど、これ良く効くよ」と薬をくれた。

有難いぜ、貴方はこの部署の大天使様か?
それを飲んで10分もしたら本当に咳が落ち着いてきた。
今の内に帰ってしまおう。

皆さんもオレみたいにならないようにお気をつけ下さい。
明日と明後日を乗り越えれば週末だ。風邪をひいている場合じゃないぜ。

では、また時間と体力に余裕があれば深夜に。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
今日もお付き合い下さってありがとうございました。2つのバナーのクリックをよろしくお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP