貴方に飼われてもみるのも良いかもな
Sat.05.10.2013 Posted in 恋愛
余裕のない状態が続いて『ほぼ毎日更新』を止めるかと思ったが、やはり続ける事にした。
オレの場合、3日更新しないと1ヶ月更新しなくなるに決っている。

という訳で、昨日の朝は早朝ジャグジーを楽しんだ。

随分と日が短くなっていたんだな。
6時前には入っていたが、まだ空が暗くて寒かった。もっとも昨日は天気が悪かったせいもあるが。

「こういう空を眺めるのも良いな」
「うん。でもこんなに早く起きて大丈夫だった?」
「不思議と眠気はない」
「そう?」
「ああ。それに最近は検査とか仕事とかで貴方とゆっくり出来なかったし」
「でも検査してくれた方が良い。今のところ良い結果ばかりだから、結果を聞く度に安心する」

そうだな、とオレは言って奴を抱き寄せた。

奴はオレ以上にオレの身体を案じてくれているのかもしれない。
オレも決して楽観している訳ではないのだが、自分の体調不良に目を背けている部分があるので、普段はできる限り体調のことは考えないようにしている。

もっとも、消化器系が傷んでいる理由は、恐らくアルコールの多量摂取と重度のストレスのせいなのだろうな。
本当はそれ以外、なんの原因もないのかもしれない(苦笑)

「…………」
「やっぱり眠い?」
「いや、そうじゃなくてな」
「なに?」
「禁酒しようかな、と。いや、無理だな」
「……付き合うよ!?」
「え!? 良いって!」

それまでのんびりと湯に浸っていた奴が急にオレの両肩をガシっと掴んだ。
いやいやいやいや、奴を巻き添えにするのは絶対に嫌だ。奴はオレ以上にアルコールが好きだし、奴は健康を損ねている訳でもない。

「でも、飲み過ぎは良くないってお祖母ちゃんに心配されているし」
「どこの国の生まれだろうと飲み過ぎは良くないな」
「でしょう? お前が不調になった時から実は考えていたんだ。身体の負担になるアルコールは控えようかって」
「そうなのか……」

健康でないとこんなに楽しい時間も過ごせないんだよ?

奴はそう言ってオレにキスをした。
唇ばかりでなく、首筋にも胸にも。

オレは「そうだな」と頷きながら、奴を真似るようにキスを返した。

そしてその白い身体中を手で愛撫した。
暗く曇った空の下、ジャグジーの中で、なんの不自由もなく肉体を繋げて快楽と愛情に夢中になれる事に、深い幸せを感じていた。

健康相談をしながらのセックスというのは初めてだった(汗)
だが文字通り健康的で良いものだ。

相談の結果、飲む量を減らした上に休肝日を作る事にした。
そんな約束は以前にもした記憶があるが今度こそ厳守する。

仕事上などでのストレスはどうにもならないからな。
ストレスを跳ね返せる身体を作る事で自分を守るしかない。その為に食生活の改善は絶対に避けられない(アルコールは無論、糖質や小麦粉の摂取量もだな)

「でもね、本当に仕事(副業の方)が辛くなったら少し休んだ方が良いと思うよ。その時はオレが頑張って働いてお前を猫可愛がりするからね」

と奴は言ってくれたが、ははは。

猫可愛がりって言葉を覚えたな。
そうだな、ステキな奴君に猫可愛がりされたらきっと幸せだろう。
これ以上体調を崩すことは考えられないが、もしもそうなったらゴロにゃんと奴に甘えるか。

という訳で、皆さんも健康第一で幸せな週末をお過ごし下さい。
今日もたくさんの楽しい出来事があるように応援しています。

オレ達はこれからドライブだ。
奴が雨の日に車を走らせるのが好きでな。久しぶりに山の寺院にでも行ってみるか。そして静かな喫茶店でのんびりと2人で話をしたい。

では、また時間に余裕があれば夜に。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
本日もお付き合い下さってありがとうございました。2つのバナーのクリックをよろしくお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP