人生が短いなんて嘘だ
Wed.31.07.2013 Posted in 恋愛
おみくじの『べんもー君』が帰って来ない。
他のブログパーツを貼ろうかと思ったが、やっぱりあれじゃないと嫌だ。もう戻って来ないのだろうか?

というわけで、ごきげんよう。

昨夜の帰宅時刻は5時半だった。
しかしあんな生活はもう終わりだ。今後はまた基本的には早寝早起きの生活に戻る。
オレはどちらかと言えば夜更かし人間だが、仕事をやりながら早朝まで起きている日々は本当に辛かった。

ブログも休止にしようかと何度も考えた。今後も多忙な日が度々あるので。

だが続ける事にした。
こういう状態の時に10日も休止したら完全に習慣が崩壊して二度と戻れないような気がした。
まだ書きたい気持ちはあるしな。それに2つの連載もまだ終わってない(笑)

しかし昨夜は気分的に物凄く辛かった。

昨夜は仕事上で仲良くお付き合いしたい方を個人的に接待したのだが、その最中、何となく自分の人生というものを考えてしまった。

本当にこの道で良いのか? と。

まあ、仕事をしていれば誰だって一度は考える事だよな。
オレは今の仕事は自分に合っていると思っているが、それでもその仕事の闇の部分(ちょっと大袈裟な言い方だが)に触れる機会が多くなってくると様々な疑問が浮かんでしまう。そして自分が所属している組織への反発心も起こってしまう。

たいていはちょっと憂鬱な気分になるぐらいですぐに割り切れるのだが(独立までの修練だと)、昨夜は気持ちが晴れずに深刻になってしまった。

生活リズムが滅茶苦茶でストレスが溜まりまくっていたせいで気持ちの切り替えが上手く出来なかったのだろう。苛立っている時のように感情が過敏になっていた。

早く家に帰りたかった。

とにかく帰りたくてな。
お客さんと歓談している筈なのに、心の中は息切れしていた。

敏感なお客さんはこちらのそういう気持ちを見抜いてしまうから速攻で気分を入れ替えなくてはならなかったが、それをする為にトイレに立つのも面倒でだらだらと話をしてしまった。昨夜の接待は失敗したかもな。接待などの会話こそがオレの取り柄だと言うのに。

もっともオレの口はロボットみたいなもので、どんなに頭の中がダウンしていてもほとんど勝手に動いてくれるから助かる。
接待の間、様々な話題や情報によってお客さんの興味を引くことは出来たと思う。
だがオレの頭の中はずっと、奴の待っている家のことがが浮かんでいた。

早く帰りたい。

そればかりを考えていた。
帰ったら奴を起こさないように静かに寝室に入って、奴の寝顔を見てホッとしたいと思った。
それから煙草臭くなったスーツを脱いで、シャワーを浴びて、猫様が起きてきたら頭を撫でてやろうと。

家に帰れない時間が長くなると、それに比例するように家を恋しく思う気持ちが深まる。
3年前までは、家なんてあってもなくても同じだったのにな。家なんでただの寝る場所であって、それ以上の意味は1mmもなかったのに。

なんて大きく変わってしまったのだろう。今のオレは、家に帰れば安堵に包んで貰えると信じるようになってしまった。

そういば、昨日の0時前、
接待の前になって無性に奴の声が聞きたくなった。

だが奴はもう眠っている時間だった。
しかし万一に期待してメールを送った。『もしもまだ起きていたら、ちょっと電話をくれないか』と。

返事は、来なかった。
やはり奴はもう眠っていた。

まだ0時前なのになんでもう寝てるんだ、ガキか! と、虚しくてグズりたくなった(苦笑)
奴はオレが残業に入る前にちゃんと『今日も応援している。頑張って。でも無理はしないで』といった親切なメッセージをくれたというのにな。

こんなにも誰かに甘えたくなったのは、奴との恋愛が初めてだ。
オレのファザコンとマザコンの両面が奴にのしかかっている感じで、奴には申し訳ない限りだ。

(ここだけの内緒話で、ボストン君には深い父性と安堵を感じていた。そして物凄く懐いていた。彼の役に立つことなら何でもするという気持ちまで持って。だが最後まで素直に甘える事は出来なかった。一定の堅苦しい礼儀を捨てる事が出来なかったのは、その勇気がなかったからだ)

だが、奴には申し訳ないが、オレは奴との生活が嬉しいのだろうな。
家族とか結婚とか、オレには永遠に縁のないものだと信じていたのでちょっとおかしな気分だが。

話を戻すが、
今朝は自分の部屋のソファベッドで眠った。
早朝に奴を起こすのは余りにも申し訳なかったからな。

だが、そっと寝室を開けて奴の寝顔を見た。
奴は久々にムーミンの抱き枕と一緒に眠っていたが、オレが不在でちょっとは寂しいと思ってくれたか?(笑)

寝顔にキスしたかった。
だが静かにドアを閉じた。

『良かった』

……と漠然とした安堵に包まれたからもう十分だった。
昨夜も疲れや腹立ちを感じたが、すべてもうどうでも良いと思った。

==========

という訳で、
近頃はストレスのせいで似たようなエントリーが続いて申し訳ない。
今月は今日で終わるが、今月はマジで参った。こんな月はもう二度と御免だぜ。

本当は昨日の後編を書こうと思ったが、それは今夜に書かせて頂きます。
日付が変わって深夜になるかもしれませんが、書き上がった暁にはよろしくお付き合い下さい。

皆さんも色々と大変だろうが、最後には幸運を掴み取る事を信じて頑張ろうな。
今夜も何でも良いから良いことがありますように。
そしてこれからも続く長い人生の中、一生忘れられない大きな喜びがまだまだたくさん起きますように。

いつも皆さんを応援しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
本日も2つのバナーのクリックをお願い致します。クリックして頂くとRが物凄く喜びます。Rに餌をお与え下さる気持ちでどうぞ。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP