今度の休日の夜に見る夢は?
Fri.26.07.2013 Posted in 恋愛
外出先にて、ごきげんよう。

これから接待で赤坂だが、先方が30分遅刻するので暇を持て余している。
奴に学校でお勉強中なので電話やチャットで遊べない。

お客さんを接待するのは、どちらかと言えば得意な方だが、相手が奴だったらもっとサービス満点で頑張れるのだがな。
オレの人生には縁のない性接待もするぞ。オレがコンパニオンになって、奴をスケベ椅子に座らせてアレやコレをやって、ソレまでやってしまうぞ。

なんて、
時間に追われる生活をしていると、そんな楽しい妄想に逃げたくなるものだ。もっともオレの場合は眠っている時以外はずっと妄想ばかりなのだが。

そうそう、昨夜はおかしな夢を見た。
とある友人に秘密を握られて、物凄く切羽詰まって悔しい思いをしている夢だ。

そんな秘密なんてオレにはないのだが(少なくてもその友人にはオレが変態マゾである事を告白しているし)、最近の余裕のない生活がそんな形になって夢に現れたのだろうな。

どうせなら友人ではなく奴に出てきて欲しかった。
そしてオレを脅迫するんだ。
「その秘密をバラされたくなかったらオレの奴隷になれ」……とか言われて。

夢のような夢だぜ。
そんな夢を見た翌朝には息子が元気になって仕事に行けなくなるだろう。

しかし、そんな楽しい夢は明後日までお預けだ。

今夜と明日は多忙だが、明後日は休みになったので、心も身体も安らげるリラクゼーションな1日にしたい。
ゆっくり眠って、起きたら快楽を楽しんで、美味しいご飯を食べて、ワインも好きなだけ飲んで。そんな1日にするぞ。

今朝、
オレはその夢を奴に話した。「仕事の影響でそんな夢を見たのだろう」と言って。

「お前ってあんまり疲れを顔に出さないけど、やっぱり辛いんだね」

奴はそう言ってオレを抱きしめてくれた。

嬉しかった。
だが、仕事の事では奴の前では常に格好を付けていたいオレは情けない気分になった。

「いや、大した事じゃない。明後日は休みだしな」
「帰って来ても遅くまで仕事をしてるじゃない。遊び好きなお前が」
「……まあ、自分でもちょっと頑張ってるかな、とは思ってるが」
「頑張ってるよ! だから今度の日曜日はオレに任せて」
「何を?」
「セックスと掃除と食事。役に立ってあげる」

……涙が出るほど嬉しい事をいってくれるじゃねえか。

しかし、それはひょっとして奴の優先順位か?
一番大事なのがセックスなのだろうか?
それともオレが喜んでくれそうな順位でそう言ってくれたのか?

何にせよ、嬉しかった。

オレは奴を抱きしめ返して頭を撫でた。「大丈夫だぞ。そんなに疲れてない。だけど嬉しいぞ」と言いながら。

しかし、ちょっと期待してしまった。

普段はオレが奴をリードすることが多いからな(掃除以外は)
今度の日曜日、一体奴はどんなセックスをしてどんな料理をご馳走してくれるのだろう? ワクワクするぜ。

昨日の夜までは、「なんでこんなにクソ忙しいんだ、クソ担当が!!」と思っていたオレだが、奴から至れり尽くせりのご褒美が貰えるなら、たまにはクソ忙しいのも良いものだ。

「期待してて」
「判った」

ニコニコと微笑む奴に、オレは心底嬉しく思いながら頷いた。
今度の日曜の夜は、とても楽しくて安堵に満ちた夢が見られそうだよ思いながら。

早く日曜日ならないかな。
焦らしプレイは苦手なオレだが、今日と明日の苦行の後には天国が待っているのだから頑張ろう。

という訳で、そろそろ会食中の会話のシミュレーションに入ろう。
今夜も奴の為に良い仕事をするぜ。

皆さんもお疲れ様です。

もうすぐ楽しい金曜日の夜だ。
今夜も思い切り楽しいことがあるように応援しています!

オレと同じく仕事に追われている方は一緒に頑張ろうな(笑)

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
本日も2つのバナーのクリックをお願い致します。いつも応援して頂けて本当に嬉しいですm(__)m

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP