デートで一番嬉しい事
Fri.12.07.2013 Posted in 恋愛
豚しゃぶ、鍋焼き和牛ステーキ、生牡蠣、カレイのフライ、ミートとナスのグラタン、6種の蒸し野菜、お造り、鰻と牛トロの寿司、五穀米のコロッケ、抹茶のアイスクリーム。

今日の夕食も美味しかった。
特に和牛は口の中でとろけるようで、奴がとても幸せそうな顔で食べていた。

2013_7_12_2.jpg

「美味しくて食べ過ぎちゃった」
「いくらなんでも食べ過ぎたな。最後の一皿は多かった」
「でも美味しかったから食べて良かったよ? それに、あんなに食べたからビアガーデンに行けなかったストレスも発散できた」

……ああ、行けなかったんだ。
最初に行ったところは『本日貸切』
次に行ったところは『満席で1時間待ち』

まあ、連日の猛暑だからな。
オマケに今日は金曜日だ。
都内に住む97%の大人達が都内にあるビアガーデンとビアホールに押し寄せたに違いない。こんな日にビアガーデンデートを計画したオレが悪かった。

「日曜日の早い時間なら入れると思う。始まる時間と共に行けば」
「日曜日にまた行ってみる? ビアガーデンではビールを飲んで、ウインナーとポテトが食べられたら満足だから、そんなにお金は掛からないし」
「そうしようぜ。やっぱりどうしても行きたい。行かないと気が済まん」
「そんなに行きたかったんだ……」

ビアガーデンに行くのも奴の為! などと思いつつ、いつのまにかオレの方が執着していた(笑)
とりあえず日曜日に期待しよう。
その時こそ奴と一緒にマスタードをたっぷりと付けたウインナーにかぶり付くぞ! あと、たこ焼きもあったら嬉しい。

そんな訳で、今日は普通の居酒屋でご飯を食べて帰宅した。
予定は変更になったが奴はご機嫌だったのでOKとしておこう。帰宅して玄関に入った時、「今日も美味しかった、ごちそうさま」と奴にキスして貰ったしな。

奴にお礼のキスをしてもらうのはもう数え切れない程だが、今でもそれが何よりも嬉しいなんてオレも単純だ。
だが男側(ご馳走する側)の心理として、そんな風に言ってもらうと次回も楽しんでもらいたくて頑張りたくなるものだと思う。それ以上の言葉やプレゼントなんかは要らない。ただ笑顔でお礼を一言だけ貰えたら十分に嬉しいんだ。相手を愛しく気持ちも満タンにチャージされてな。

明日は仕事だから、今夜は楽しく過ごせて良かった。
今夜は奴もオレの為にちょっと夜更かしをしてくれるそうだしな。
何の為に? って、それを聞くのは野暮だぜ(笑)

皆さんも楽しい金曜日の夜を。
今週もお疲れ様でした。今夜は週末の開放感を楽しみながらお過ごし下さい。

そして眠られる時にはステキな夢を。
おやすみ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
今日もお付き合い下さってありがとうございました。本日も2つのバナーのクリックをお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

それでも約束するのは
Fri.12.07.2013 Posted in 恋愛
ちょっとサボりながら、ごきげんよう。

今日の昼は美味しいと話題の欧風カレーを食べてきたが、甘さが強くてオレの口には合わなかった。
きっと奴も駄目だろう。
玉葱と人参の仄かな甘味なら好きだが、それ以上に甘いカレーはどうも受け付けない。

素直にインドカレーに行けば良かった。昨夜から食べたかったしな(汗)

だが奴は欧風カレーの方が好きなので、もしも話題通りに美味しかったら(美味しいのだろうがオレ達の口には合わなかった、と書くべきか)、連休中に奴にご馳走しようと思って味見の為に行ってきた。

自分で言うのもなんだが、オレはそういうところは結構マメだ。
評判の店や高級な店は山ほどあるが、自分の口で確かめた上で奴にご馳走している。たまに『一緒に初めて入る店を楽しむ』という例外の時もあるが。

しかし、大切な人との付き合いに於いては、誰しも少なからずそんな努力をしているものだよな。

約束するのは簡単だ。
「今度の週末に遊びに行こう。レストランに行こう。プールに行こう」

だが、その約束を果たす為に残業をしてでも仕事のノルマを達成させなくてはならないし、美味しいレストランを探して予約をしなくてはならない。
もしも約束が果たせない状況になったら、「ごめん」と謝って、その埋め合わせを考えなくてはならない。

しかし、それでも約束を交わすのは、好きな相手と約束を交わすのが楽しいからだ。
約束した時間に待ち合わせて一緒に楽しんで、あるいは、相手の喜ぶ顔を見て悦に浸る。自分にもそんな楽しみがあるから約束を交わさずにはいられない。

オレなど根っからのマゾ体質で相手に尽くすのが好きだから、それが人生の中心になりかねない。
自分の欲しいものを買って自分の食べたいものを食べるのも嬉しいが、それ以上に、奴が欲しがるものを買って奴が食べたがるものを食べに行く方に喜びを感じる。

『今夜、ビアガーデンに行ける? 忙しそうだけど大丈夫?』

お昼過ぎに奴からそんなメールが来た。
オレは『大丈夫だ』と余裕の返信をしたが、さて夕方からの交渉をどうやって少しでも早く円満に成立させるか?(笑)

もっとも人生そのものが常にそんな感じだ。
オレは億万長者でもズバ抜けた才覚の持ち主でもないのだからしょっちゅう余裕の無さに悩まされるが、それでも余裕を持っているフリをして強気で日々を過ごさなくてはなくてはならない。

それでも何とかやっているのだから、きっと今夜も大丈夫だ。
そして今夜こそゲロルシュタイナーのムーミン缶バッチ全12種類を手に入れる! と、自分の強気を信じて宣言しておこう。

まあ、たまに、昨夜のプールの件のように、どうにもならない事もあるがな(笑)
とにかく今夜も奴の猫のような笑顔が見たいぜ。

皆さんの強運と強気を応援しています。
どんなに余裕がなくても自信がなくて怖くても、毎日なんとかなる場合も多いのだから楽しく過ごそうな。

では、また時間があれば夜に。
ビアガーデンのウインナーやポテトの写真を掲載したいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ ゲイの恋愛  国際同性恋愛も
いつも応援して下さってありがとうございます。本日も2つのバナーのクリックをお願い致します。

コメントはこちら携帯版)へどうぞ。大変に申し訳ありませんが只今コメント返信は不定期とさせて頂いております。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP