夢の中の不思議君
Thu.28.03.2013 Posted in 恋愛
「聞いて。倉庫と視聴覚室だったんだ。だからラブ、良いでしょう?」

奴が何を言っているのか、夢から覚めた後のオレはまるで判らなかった。
倉庫と視聴覚室でラブ? LOVE? なんでだ? まったく判らん。

しかし夢の中のオレは、夢の中でそんな奇妙な事を言っている奴に同意して『うんうん』と頷いていた。「そうだな、良いな」などと嬉しそうに言いながら。

もっとも、夢の中でも幸せならばそれで良い。
夢とは人智では計り知れないファンタジーの世界なのだからな。

「ラブ? 面白い夢を見たね」

今日の夕方のミーティングの後、オレと奴は社内の販売機の缶コーヒーを飲みながら少し無駄話をした。
窓から見える桜の3分ほどは散っていたが、まだまだ十分に艶やかで花見気分を味わえた。

「貴方が物凄く嬉しそうに言うから、オレも理解した気になったのかも」
「そんなにオレは嬉しそうだった?」
「ああ」
「夢は普段から抱いているイメージや願望が現れることもあるそうだから、もしかしてお前のオレに対するイメージって、そういう嬉しそうな姿なのかな。だったら良いな」

なるほど。
そうなのかもしれん。

オレは度々奴の姿を思い浮かべるが、そのほどんどは笑顔であるような気がする。猫みたいに吊り上がった目を細くさせて顔いっぱいで笑う奴の顔が大好きでな。
気分によっては鞭を持っている姿だったり、鬼のような怒り顔だったり、ケバケバな化粧顔だったりもするが(笑)

「そうかもな。じゃあ、貴方が意味の分からない事を言うのも、オレの貴方に対するイメージの一つなのか?」
「それは酷いな。意味が通じなくても良いからお前にラブって伝えたかったんだよ」

会社でそんな口説き文句を言われても困るのだが、オレは胸がキュンとするほど嬉しくなった。
奴は笑っていたので、冗談半分の軽い気持ちで言ったのだろうがな(笑)

奴と缶コーヒーを飲んだ時間はおよそ7分。
別れ際に奴は、「倉庫と視聴覚室は、お前がそこでしたい願望なのかも」と言ってオレにウィンクを残して仕事に戻ったが、それもあながち間違いではないかもしれん。

倉庫には性的なイメージがあるしな。ちょっとばかり暴力的で強引な感じだが。
とある山中の倉庫で車を停めて……というのはもう奴と体験している。

そして視聴覚室。
学生の頃はその部屋の明かりが暗くなると、好きな人の傍に行って手を繋ぎたくなった。暗いところに行くと胸がときめくのは男の子の習性なのか、そんな想像をしてはワクワクしていた(笑)

倉庫と視聴覚室でラブ。
そうやって考えてみれば、夢の中の奴は非常に的確な事を言っていたのかもしれん。オレの好みや習性を見抜いて誘惑してくれたのかも。

オレは余り夢を見ない方だが、夢を分析してみると自分の心理状態が何となく判って面白い。

昨夜のような夢を見た今のオレは花見と禁酒のストレスで頭が破裂しそうで、奴と倉庫や視聴覚室に行って、激しいのやら初々しいのやら、色々なパターンのセックスがしたいのだろう。でもって、奴にそれを喜んで受け入れて欲しいと。なかなかエゴに満ちてるぜ(笑)

まあ、明日が終われば仕事上での花見は終わりだ。
そうしたら静かにエロティックに奴と2人だけの花見を楽しむぞ。

2013_03_28_1.jpg
桜の花びらが舞う中に佇む鳥さん。

おっと、そろそろ花見会場に行く時間だ。
半端な締め括りで申し訳ない。

都内の桜はまだキレイだ。
皆さんも引き続き艶やかな桜をご堪能ください。

では、また時間があれば夜に。

今週末はプライベートなお花見を思いっ切り楽しめたら良いね!倉庫にも行けたら良いね! と思って下さる方はランキングバナーのクリックをお願い致します。 花見と禁酒のダブル攻撃は思った以上にストレスに来ました。倉庫、行きたいですね。一晩中過ごしたいぐらいです。鞭やロープも持って行って(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。只今コメント返信は不定期とさせて頂きます。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

最後の桜まで見送ろう
Thu.28.03.2013 Posted in 恋愛
自宅のデスクより、ごきげんよう。

今日は仕事は暇だったが、同僚や先輩との雑談が多くて忙しかった。

だが、たまには和気あいあいと出来る日があるのも良いな。
お陰で今日は、ある先輩の事を随分と誤解していたと判った。
素っ気なくて冷たい人だと思っていたが、実は無言で親切な手を差し伸ばてくれるような人だった。

それで惚れたりはしないが(笑)、そういう発見はとても嬉しい。
これからは親しく接する事が出来そうだ。今まであった苦手意識という壁が取り払われて。

たまに人間関係を煩わしく思ったりもするが、誰かと理解し合えた時(ただ趣味が同じで盛り上がっただけでも)の喜びは大きい。

人間関係が盛んになると人脈や知識の幅が広がるしな。オレももっとたくさんの人と交流して、SMやフェチ以外に分野でも才能を発揮できる人間に成長したい。なんて、相手をその世界に引きずり込んだりしてな(笑)

そして今日は定時で退社できたので、奴と一緒にiPhoneの機種交換をしてきた。

ようやく替えたぜ、iPhone5。
iPhone4の3GからiPhone5のLTEに替わって、その速度の速さに驚いている。

2013_03_27_3.jpg

今回のおまけは、お父さんのフタ付きのマグカップだった。

しかし我が家はマグカップだらけで(ムーミンとかニャンコ先生とか、その他いろいろ頂いたものとか)、iPhone4を購入した時に貰ったお父さんカップすらまだ使っていない。このカップが使われるのは5年後ぐらいかもしれん。

帰宅して奴と一緒に新iPhoneを弄りまわしたが、5は検索機能が凄いな。マイクを通してボイスで検索が出来るのか。

「猫。あ、ちゃんと出た!」
「おお、凄いぜ。スマホ。出た、賢い!」
「鞭!」
「何を急に」
「ふふふー。出たよ」
「じゃあ、浣腸器!」
「お前! して欲しいんだ!?」
「違う! 思い付いただけ!」

オレ達はどんどん過激な用語を検索して、『お前!』『それは!』と大笑いした。
そのうちに検索する目的はどうでも良くなって、ただ猥褻な言葉を大声で言いたいだけになっていた(笑)

昨日の気疲れがあってか、今日は甘い物が食べたかった。
ボイス検索で遊んだ後は奴が紅茶を淹れてくれたので、オレはバレンタインに貰った板チョコを齧っていた。

「アルコールを飲むよりは良いね」
「本音を言えば甘口のワインが飲みたいけどな」
「胃の具合いが良くなったら美味しいワインをご馳走するよ」
「楽しみだから我慢するぜ」

奴が眠ったらこっそりと一杯だけ飲もうとしたが止めていこう。

だって奴は本当にオレを心配してくれているからな。
今夜もオレを抱き寄せて腹を撫でてくれた。
優しくしてくれる人に嘘を言ってはならん。どんな人間になってもそれだけは守りたい。

……なんて恰好を付けて言ってみたが、オレは早寝早起きの約束を破ってばかりだな(汗)

駄目だ。
これからますます仕事が忙しくなって行くが、可愛い彼氏を心配させては駄目だな。明日から心を入れ替えて頑張ろう。
春からは暫し残業が増えそうだが、せめて無意味な(時間を無駄にするような)夜更かしだけはもう絶対にしないぜ。

「でもオレ達の花見の時は、ちょっとだけなら飲んでも良いよ」

奴はオレの耳(というか耳の上の髪)をこちょこちょしながらそう言った。
だがオレは遠慮した。どうせなら1週間とか10日とか、まとめて我慢してさっさと治したくてな。

2013_03_27_1.jpg

「美味しいものが食べられるならそれで良いや」
「今度はお花見らしく和食にする?」
「そうするか。デザートもあんみつとか食べたい」
「楽しみだね。早く金曜日の夜にならないかな」
「オレも凄く楽しみだ」

奴が「眠くなってきた」とあくびをするまで、オレ達は手を繋いで週末の話をした。
もしも今のオレにこんな一時が無かったら、きっと禁酒なんて永久に出来なかっただろう。

去年は散って行く桜を酒を飲みながら眺めた。
今年はお茶を飲みながらになりそうだが、それでも花の散る風情は去年と変わらない。

今年もまたオレは言うのだろう。来年も一緒に花見をしような、と。
奴もそう言ってくれたら嬉しい。
最後の花見の日に「また来年も来ようね」と。

しまった、もう1時を過ぎてる。
だがブログは『時間の無駄』ではないので大目に見てくれ(笑)

皆さんも桜を堪能されているか?
まだ咲いていないところに住んでいる方はこれからが楽しみだな。

この桜の時期にも皆さんにたくさんの楽しい出来事がありますように。
コメントや拍手や来訪などでオレに温かな気持ちを寄せて下さる感謝を込めて祈らせて頂きます。

では、今夜も楽しくて幸せな夢を。
おやすみ。

夜更かし習慣も治るように応援してるよ! と思って下さる方はランキングバナーのクリックをお願い致します。 禁酒よりも夜更かし改善の方が難しいかもしれません(笑) そんな一番の悪癖を直すには、奴の鞭の力を借りないと無理でしょうね。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。只今コメント返信は不定期とさせて頂きます。

Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP