Christmas Home Party
Wed.26.12.2012 Posted in 恋愛
大切な日の約束とは時に儚いもので、本当ならば今日は、『箱根のホテルより、ごきげんよう』という挨拶をする筈だった。

そして昨夜も、定時に会社を出て、約束した時間に奴とラウンジで落ち合う筈だった。

オレは先にラウンジに入って珈琲を飲んでいた。
奴が来る時間まであと少しだった。
けれど約束した時間が来ても奴は現れず、遅くなるという連絡も入らなかった。

オレは雑誌を読みながら、何度もエレベータの方を見た。
奴が何の連絡もなしに遅刻をするのは初めてだったので、何か大変な事があったのではないかと心配になった。

結局、奴は1時間近く経ってから到着した。
遅刻の理由は取引先にあって、連絡を入れる事もままならない状態だったようだ。

「ごめんね、本当にごめん」

奴は軽く息を切らしながらそう言った。
オレは奴に椅子に座るように促して、「どうにかなって良かったな」と言った。もしや事故にでも遭ったのではないかと心配していたのでホッと安心しながら。

互いに顔を見合わせて微笑んだ。
そして約束した通りにシャンパンで乾杯をした。
大きなクリスマスツリーに見守れながら、聖夜のお祝いを始めた。

2012_12_26_1.jpg

けれど、その後に予約していたレストランは座席の都合でキャンセルする事になってしまった。
奴は申し訳なさそうにしていたが、電話でレストランの店主に問い合わせてみれば、店まで行けばターキーを持ち帰れるようにして貰える事になったので、他にも何種類かのオードブルを追加してホームパーティに変更する事にした。

「良かった……」
「心配するな、どうにかなるもんだ」
「神様が何とかしてくれたのかもね」
「そうかもな。でもこんな楽しい日には、みんないつもより優しくなるもんだ。サービス精神旺盛になってな」

2杯目のシャンパングラスが空になったらレストランに向かうことにした。
それまでオレ達はピアノの演奏を聴きながら気の向くままに話をした。今日の出来事、昨日の事、今夜の事……。

そしてグラスが空になって、そろそろ席を立とうとした時、奴は遅刻の事をもう一度謝った。

「今日はオレのせいで予定が変更になってしまってごめんね」
「良いんだって。オレの方こそ忙しい時期に予定を詰め込んでごめんな。クリスマスだからってちょっとはしゃぎ過ぎた」

奴は「ありがとう」と言った。そしてこんな事を続けて言った。

「クリスマスにレストランで食事をするのはもちろん嬉しいけど、オレは家族と家の中で暖かく過ごせれば満足なんだ。プレゼントだって、お前がオレに傾けてくれる気持ちの全てがプレゼントだと思っている。オレを見詰めてくれることも、こんな素敵なお店で乾杯しようって誘ってくれる事も。あ、……お前はオレの家族だって思っても良いんだよね?」

途端に焦った顔をした奴に、オレは深く頷いた。

奴は母国でのクリスマスの習慣(常識)を言っただけだったのかもしれない。それでもオレは嬉しかった。奴が常にオレを家族だと思って、そんな気持ちを抱いてくれていて。

奴の言葉(考え方)がとても純粋に思えて胸が打たれた。
つくづくオレは奴と付き合う事は止められないと思った。
クリスマスという特別な夜に、奴に惚れ直して、奴と出会えた事に感謝しながら。

2012_12_26_2.jpg

ラウンジを出た後は、ストランにターキーとオードブルを受け取りに行って、クラブに行く予定はキャンセルして、すぐに自宅に帰った。

玄関のドアを開ければ、すぐに猫様が駆け寄って来てオレ達を出迎えてくれた。

「ただいま。すぐにご飯をあげるからね」
「着替えたらオレがターキーを皿に出しておくから、貴方はテーブルの方を頼む」
「判った。その前に部屋を暖めておくよ」

『お帰り』と『ただいま』のキスを2回して、それぞれの役割を果たす為に玄関で別れた。

けれどその後は、暖められた部屋でずっと一緒に過ごした。
この日の為に買ったシャンパンで乾杯をして、こんがりと焼けたターキーを食べて。

予定は狂ったが、予定していた以上に良いクリスマスになったと思う。

それにしても、家族か。
オレも奴も家族に対してはネガティブな感情を隠し切れないのだが、それでも(だからこそ?)理想の家族像というものがあって、それに憧れてしまうものなのかもしれんな。

恋人と過ごすクリスマス。
家族と過ごすクリスマス。
来年も、その両方の幸せを噛み締められるクリスマスにしたい。

という訳で、昨夜のターキーやオードブルを思い出していたら腹が減ってきたぞ。
今日は忙しくて、満足に昼ごはんが食べられなかったからな(汗)

今夜は、本当ならば今頃は箱根でフレンチを食べている筈だった。
だがこの年の瀬に仕事を休むのはやっぱり無理でキャンセルになってしまった。

オレの悪い癖なんだよな。どんなに忙しくても予定を詰め込んで何とかしようとする。
今回はそれで奴にも無理をさせてしまったから、これからは焦らないで、余裕を持ってスケジュールを立てよう。

一昨日と昨日のクリスマス、皆さんも楽しく過ごされたなら何よりです。
クリスマスに祈った願い事が叶うように応援しています。

では、時間があればまた深夜に。
引き続き楽しい夜をお過ごしください。

予定は狂ったけど2人で美味しいターキーが食べられて良かったね! と思って下さる方はバナーのクリックをお願い致します。 とても美味しくてアルコールが進みました!来年もまた今年みたいに楽しいクリスマスを過ごしたいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ 人気ブログランキングへ

★コメントはこちら携帯版)へどうぞ。
スポンサーサイト



Theme: 男同士の恋愛 « 恋愛

topBack to TOP